キャリア

昨日は、会社の歓送迎会でした。
歓迎されたのは新人さんたちで、歓送されたのは私の上司の上司の上司で、ほとんど海外支社で勤務してるから、私が今の会社に入ってから2,3回くらいしか見かけたことなかった人。

だけど、「行くと決めたら、今日、飛行機のチケットを予約しないと気が済まない」っていうほど、行動力のある女性で、明るくて、さっぱりしてて、責任感ある人。っていう話はよく聞いてました。

見た目もとってもキレイで、これぞキャリアウーマン。

その人が10年間勤めたこの会社を辞めることになったのです。

今日のスピーチでこんなことを言ってました。

「私は3年前に父を亡くしました。その時の私は殺人的に仕事が忙しくて、1ヶ月間は日本に戻れない状態だったので、父を看取ることはできませんでした。
その時に、『キャリアを築くときには、家族やプライベートな時間とのバランスをとっていくことも大切なんだ』と痛感したのですが、結局それからも私は缶詰状態で働きました。
そして今、この会社で働いて10年。悔いはありません。この10年を次の10年、20年先の私の人生のステップに役立てていけます。本当にありがとう」

なんか、すげーなーと思いました。
本当に仕事が好きで、それが彼女の幸せなんだろうな。
人生と仕事のバランスを見つめ直す機会があって、それでも仕事を取ったんだから。
そういうのは、いいな。

私は10年20年先のステップなんて、スパンが長過ぎてとても考えられないけど、好きなことを好きなだけやるってスタイルは、すごく素敵だな〜と思います。

私に取ってキャリアは、がむしゃらになって積む物でも、1つの組織の中でもらうタイトルでもなくって、もっと人生を通じて使えて私自身を表すもの。好きだからやってるって実感できるもの、かな。
本当にそういうキャリアを積んで行けるのか、今はまだ分からないけど、まあ、ゆっくりやっていこう。
最後に、「悔いはありません」って言えれば、それでいいかな。
[PR]

by myums | 2008-06-07 01:34  

<< Taicoclub @こだまの... 思いがけないところで、いい時間。 >>