ミスト The Mist

普段はホラー映画って見ないんですけど、見てみました。『ミスト』

c0057810_2082157.jpg


なぞの霧の中から現れる謎の物体やら巨大化した昆虫の数々。
そいつらに食われる人々。飛び散る血しぶきと肉片。バリバリ!グチャグチャ!という粘膜系の音。
「これは神から与えられた試練。神は怒っておられるのだ!」とわめく気違い女。次々に起こる異常な事態にいつしか気違い女に傾倒し、ともに狂って行く人々。

グロ映像と耳つんざく系の叫び声満載の、これこそホラーな映画です。


スーパーマーケットに閉じ込められた人々が、霧の正体もわからずただ恐怖におののいてる間は、シュチュエーション映画っぽくて面白かったんですが、やっぱりホラー映画って苦手。

だってさー、外は危険がいっぱいって分かってるのに「ドラッグストアに行かなくては!!」とか、すでに半分死んでる状態の人を助けようとして危険な目にあったりとか、この主人公の男は勇敢なんじゃなくてバカなんじゃないだろうかと思っちゃうよ。この人のせいでたくさんの人が襲われて食われちゃってんのに、この人だけは死なないわけ。主人公だから当たり前だけど。

「きゃー!!きゃー!!」っていう叫び声も途中で聞き飽きて、ビックリとかしなくなちゃったし、グロイのももういいよ、お腹イッパイ・・・。


c0057810_20145194.jpg


わざわざ危険に飛び込んでいかなきゃホラー映画として成り立たないし、こういう映画はSFXの技術なんかに注目すべきってのは分かってるんだけど、どうしてもついていけない展開でした。

原作と異なるラストシーンが話題になってるみたいですけど、私に取ってはラストシーンがどうこう以前の問題でした・・・。
[PR]

by myums | 2008-05-10 20:20 | 映画・海外ドラマ ま行  

<< つぶろぐ 新宿御苑デート >>