マルボロメンソールウルトラライトです!

またまたお久しぶりです。
3~6月を東京で、7~10月をバンクーバーで過ごし、シンガポーに帰国して2ヶ月。なんとなく、以前よりシンガポーのカスタマーサービスの低レベルさにイラつかなくなってきました。

日本とバンクーバーの滞在で、鬱々としてた気分がすっかり上々。シンガポーに対しても「まあ、これも異文化体験」という優しい目線で見てあげられるようになったみたいです。

さて、先日タバコを買うためコンビニに行ったときのこと。
キャッシャーにいたチャイニーズ系おばちゃんに「マルボロメンソール ウルトラライト ください」と頼みました。

すると出てきたのは、マルボロ ウルトラライト。

「いや、メンソールのほうです」と、再度注文。

するとおばちゃんが掴んできたのは、マルボロメンソール ライト。

ウルトラライトっだつの!!

仕方なく、はっきり、大きな声で言ってあげました。
「マルボロ、メンソール、ウルトラライトです」

するとおばちゃん、横目で私をチラっと見ながら、

ちっ!!!

え?
舌打ちですか?

「私も随分シンガポー生活に慣れたな~」などと慢心していた私が甘かった。お客に舌打ちという、私の常識のはるか超えたカスタマーサービスがまかり通ってるシンガポー。
うーん、こりゃ慣れる日がくるのかね、私。
[PR]

by myums | 2012-12-15 23:22 | 国際結婚とシンガポール  

<< その後のうちら ミッシャンはメメを忘れたか >>