シンガポールに住んで変わったこと

シンガポールに来て変わったこと。
それは、天気の感覚。

毎日が常夏のシンガポール。
当たり前だけど、とにかく暑い!!暑い!!暑い!!
容赦なく肌を焦がすサンシャインと、ねっとりと絡みつく湿気。
そんな中、ストローラーを押しながらウロウロと歩き回る私。背中から汗が滝のように流れ、化粧はドロドロ、サングラスはずり下がり、意識朦朧。

ああ、お水、お水をください・・・。

日課であるミッシャンのお散歩タイムも、ピーカンに晴れてるとテンション急降下です。

なので、朝から雷雨でどんよーり曇天空だと、思わずガッツポーズ。
雨が上がった直後は、気持ちよい風が吹いてて、曇ってるし、お散歩に最適なのです。

バンクーバーでも日本でも(特にバンクーバーでは)、スッキリ晴天テンションあがる~。だったけど、シンガポールでは厚い雲に覆われたスリラーな空が、What a nice day!
[PR]

by myums | 2012-02-27 13:51 | 国際結婚とシンガポール  

<< ミッシャンの優しさ 一人寝 >>