タグ:英語 ( 37 ) タグの人気記事

 

英語が苦手なカナディアン

前回のクイズについてBooに聞いてみました。

「Four girls were killed in a car accident

The car accident killed four girls

どっちが違和感ない?」

Booは言いました。
「どっちも間違ってないよ」

いや、それは分かってるよ。聞きたいのは、どっちがよりナチュラルに感じるかってこと。

「そこだ!Σ(σ`・ω・´)σ 」

ど、どこ!?(゚Д゚≡゚Д゚)


Booいわく、
The car accident killed four girls
のほうが、英語としてカッコ良いので英作文で好まれるんだけど、
Booが英作文を書いたとしたら、
Four girls were killed in a car accident
を使っちゃうらしいです。


特に理由はなく、単に思い浮かばないから。


「つまり俺には、英語的センスがない(-公-、)シクシク」
ちょっと落ち込むBoo。


英語のセンスがないカナディアン。


なんとなくイケてないイメージだね・・・。


「き、きっとBooの頭は日本語の発想なんだよ」
と励ましてみましたが、「ナニソレ」と白い目で見られて終了しました。


そうね。Booの頭が日本語の発想というより、単に表現力が乏しいだけかもね。文章力UPの本でもプレゼントしてあげようかな~。
[PR]

by myums | 2006-12-12 15:17 | 国際結婚とカナダ  

英語の発想ってそゆことかぁ~!

前回のクイズ、みなさんなんて答えました?

私の答えはコレヾ(*・ω・)ノ ドウゾ♪

Four girls were killed in a car accident.

はっきり言って自信満々でした。間違ってるはずない!と思ってました。
ええ、確かにこれでも間違いではありません。英語のテストなら丸がもらえるでしょう。でも、英語の発想から言うと、もっとイイ答えってのがあるのです。


A car accident killed four girls.


これはなかなかパッと思い浮かばないですよね~。だって日本語で「車の事故が4人の女の子殺したんだってー」とは言わないですもん。日本語だと、思考のないモノや事柄がアクションを起こすなんて発想ないから、人物を主語に持ってくること多いですよね。


これが英語だと、人でもモノでも事柄でも何でもアクションしてくれちゃうんです。壁がぶつかってきたとか、チケットがいなくなったとか、渋滞が離してくれなったとか。


例えば、「この曲聞いてるときって幸せっ」と言いたいとき、

When I listen this song, I feel happiness.


でも間違いではないのですが、

This song makes me happy.

としたほうがより英語的発想。
曲が幸せを運んでくるってイメージです。
なんかロマンティックかも~。


もっといい例を、『英語難民のための駆け込み寺』から。

「この本を読めば、お金持ちになれる」という英作文の問題を出せば、おそらくほとんどの人が、
 If you read this book, you will become rich.
とするでしょう。もちろん、これは間違いではありませんが、これをより英語らしく書くと、
 This book will bring you fortune.
のようになるのです。



ほえ~。なるほど~。「この本があなたに未来を運んでくる」なんて、キャッチコピーになりそうな文だね。短いし。いいね。
こういうのって、耳で聞いてたり目で読んだりしてても、口からパッとは出てこないんですよね。日本語の感覚にはないから。私の持つ言葉の常識をブチ破ってくれる英語。いや~言葉ってほんっとにおもしろいデスネ!
[PR]

by myums | 2006-12-09 00:44 | 国際結婚とカナダ  

私はつまらない人ですね。

久しぶりに私の恥ずかしいエピソード。

バンクーバーでBooと私、Booママの3人で世間話をしていたときのこと。
Booママが、「今日は何にも予定がないのよ」というので、私は聞いてみました。

「退屈なの?」

次の瞬間、Booママがすごい形相で振り返りました。
あのときの表情、私は一生忘れないでしょう。ブロンドの髪は逆立ち口は裂け、目の奥には怒りの炎がメラメラ。

c0057810_18173183.jpg

ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!おそろしぃ~


なぜそこまで怒る!?と思ったのですが、実は私が言った英語の文法が間違っていたのです。
退屈ってのは、”Bore”って単語を使うんですが、これがなかなかトリッキーでして、Boreは「(人を)退屈させる、うんざりさせる」って意味。
自分が退屈しているときやうんざりした時は、be動詞+過去分詞の受動態にしなきゃいけないんです。が、私の言ったのは”Boring”。

Are you boring?

(あなたはつまんない人ですか?)


そりゃBooママも仁王様にもなるっつうの。


正しくは、Are you bored?
are=be動詞
bored=過去分詞

Booがあわてて
「She means, " are you bored?"」
(「退屈なの?」って言いたかったんだよ)
と言ってくれたので彼女も笑って許してくれましたが、こういう間違いは本当に日常茶飯事。「たいくつだよー!」って言うつもりが、「I'm boring!」と自分がつまらない人間であることを発表してしまうこともしばしば。
そのたびにBooが「そうでもないよ」と言ってくれます。ありが㌧♪(・ω・)ノ


では問題。
ワクワクして興奮してるとき、英語でなんて言います?

ヒント:Excite = 興奮させる

1.I excite.
2.I am excited.


答えは、次回。ネタひっぱるヨ~ ψ(=ФωФ)ψ♪
[PR]

by myums | 2006-12-06 22:55 | 国際結婚とカナダ  

みんな英語で恥をかいてる

以前に選挙キャンペーンを勃起キャンペーンと言い間違えた話をしましたが、英語で恥を書いた経験はほかにもあります。

それはカフェでモンブランをオーダーした時のこと。
「モンブラン?それはウチにはないわね」
スタッフにぱっきりきっちりそう言われました。
ないだと?
ケーキの定番モンブランだよ。ないわけないじゃん。
きっと私の発音が悪いせいだ!!

そう思った私は、

「もんぶら~ん? も~んぶら~ん? もぉんぶらん?」

モンブラン連発してみました。
でも、まったく通じませんでした。


後から知ったのですが、モンブランはそもそも英語じゃなかったのです。フランス語ですた。
栗のことは英語で「Chestnut」。
私の発音のせいじゃなかったのですね。
恥ずかしい・・・っ!!


そんなことを、友人に話したところ、

「私、バンクーバーのジャパレスで働いてたときに、

c0057810_29466.jpg

コカニー


c0057810_2102467.jpg

角煮

間違えて出したことある。
カナダ人に『頼んでない』って言われたときは、そりゃあビックリした」

そのカナダ人の方がよっぽどビックリしたはず。


「あと、アサヒとア サキ も間違えたことある~」

おお!!それはBooのトラウマ!!
やっぱ、これを間違える人は多いんだな~。

この話を聞いていたバンクーバー在住の日本人男子の話。
「ウチの母親がファニチャー(家具)の発音できなくてさ、家具屋さんで


『ファニー(おもろい)チェアー(イス)がありますか?』

って聞いてたよ」

おもろいイスってどんなよ!

ハテナマークいっぱいのスタッフに、彼女は何度も何度も
「ファニーチェアー!ファニーチェアー!」と言い続けたらしい。
ママ、かわいいっ(*^.^*)


おもろいかもしれないイス↓

c0057810_2305468.jpg

ちっちゃっ!!!
[PR]

by myums | 2006-10-22 02:53 | 国際結婚とカナダ  

Oasisにみる「A」の違い

「これ誰の曲だっけ?」

ネットでバンクーバーのラジオを流してる時に出た疑問。
チェックしてくれたBooが教えてくれました。


「オエイシス だったよー」


オエ・・・。

それはもしかして、オアシスのことですか?

「ううん。オエイシス のことだよー」

オエオエー。ヽ(_ _|||)))) おえぇぇぇ!!


北米英語だと、Aの発音は「ア」じゃくて、「エイ」。
だから、OASISはオエイシスになるんです。
厳密に言うと、オウェイシィスって感じの発音かな。

これがイギリスだと、日本の発音に近い「ア」になります。
Oasisはイギリスバンドだから、本国では「オアシス」って呼ばれてるはず。
でも北米だと、オウェイシィス。

キリスト教のお祈り「アーメン」だって、北米だと「エイメン」です。
日本人からすると、「アーメン」のほうが自然ですけど。
北米の「エニィウェイ」はイギリスで「アニィワイ」だったり。「テーブル」が「ターブル」だったり。


こんな感じでイギリス英語と北米英語は、発音もアクセントも使う単語もぜーんぜん違うんですけど、一番よく言われる違いがこの「A」の発音じゃないですかね。TODAYが、イギリス発音だとTO DIE(死ぬために)に聞こえるなんつうジョークは、使い古されて誰も言わないくらい有名です。


個人的には、子音の強いイギリス英語はセクシーに聞こえたりするんですけど、子音の説明とか字面で書くと面倒くさそうなので、やめておきます。
実際に聞いて、自分で試して、その違いを知ること。それが一番”英語の勉強”になります。


おまけ
よく聞くステーション↓
99.3 The Fox ・・・ バンクーバーのROCKステーション
91.3 The Zone ・・・ ヴィクトリアのROCKステーション
[PR]

by myums | 2006-10-21 15:44 | 国際結婚とカナダ  

流行のスラングなのか?

Talk to ya!!

って、流行ってんの?


Talk to you later! のスラングらしいけど。
最近よく耳にするの。

私の周りだけ?
[PR]

by myums | 2006-07-14 23:52 | 国際結婚とカナダ  

北米と日本の放送禁止用語

「北米の放送禁止用語」の続きです。

放送禁止に指定されててもおかしくないのに、入ってない単語ってなーんだ?


答え) BITCH


これまた日本でもおなじみの言葉ですね~。
意外なことに、この言葉は放送禁止用語じゃないんです。
もちろん以前は 「だめ!絶対!」だったんですが、ここ数年の間にOKになったようですね。BITCHが良くてSHITはダメっていう感覚がよく分かりませんが…。

もちろん奨励されているわけじゃないので、トークショーなんかでは、「ビヤァッチィ!!」なんて言ったりする人もいます。


日本の放送禁止用語一覧ってのもありました。⇒ここ

アイヌとかアメ公とか裏日本とか、差別用語がたくさんありますね。
ズージャーってのもあります。
ジャズのことだって。なんじゃそり。

驚いたのが、


インディアン嘘つかない


放送禁止用語にする意味が分かりません…。
[PR]

by myums | 2006-06-16 23:42 | 国際結婚とカナダ  

北米の放送禁止用語

ちょっとおもしろいもんを見つけました。
北米の放送禁止用語。(英語ドキュメントです)
これによると、現在の放送禁止用語は7つ。


1.Shit
コレは日本でもおなじみの言葉ですね。直訳すると、「うんこ!」
普通は、「やべっ!」とか「くっそ~!」なんてときに使います。


アヴリル・ラビーンの「My Happy Ending」って歌に、"All the shit that you do"って歌詞があるんですけど、SHITの部分は消されて無音になってます。
you tubeで確認してみよう☆


2.Piss
コレも日本でもけっこうおなじみ?直訳すると「しっこ!」
でも、I am so pissed! は 「私は超シッコよ!」 じゃないです。
「超ムカついたよー!Σ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!」 って感じかな。

「あいつムカつく!」って言いたいときは
She/he pisses me off!!

日本語のほうが感情的な感じしますね。


3.FUCK
コレも日本でおなじみ。
説明するまでもないです。


4、cunt
コレはそうとう恥ずかしいです。
女の子のワレメのこと。(*ノノ)キャー

この言葉を実際に使ってる場面に遭遇したことはありません。使った側も人間として恥ずかしい思いをする言葉みたいです。そういう言葉は使わないに限ります。


5.cocksucker
コレも、けっこうおなじみ?
汚い裏切り者を She/He is cocksucker って言ったりします。でも、友達や家族には絶対使いません。


6.Mother Fucker
コレも超おなじみですね!よって説明省略


7.tits
これは、日本ではなじみないかな。「オッパイ」の下品な言い方です。

c0057810_1742278.jpg
「TNA」って書いてあるパーカーを持っているんですが、Booのお父さんに会ったときに、「どういう意味?」って聞かれたんです。そしたらBooが


「Tits and Ass 」 (パイとケツ)

って言うじゃないですか!
えー!知らなかったよー。お父さんの前なのに~。(*ノェノ)キャー

かなり恥ずかしい思いをしました。みなさんも気をつけましょう。


このTitsってのは、基本的に女の子のオッパイのことを指しますが、太っててオッパイがある男の子にも、He has Tits! なんて言ったりします。

---------------------------------------------------------

こうしてみると、日本でなじみのスラングばっかりですね。
でも、1つだけ、「あれ?これって放送禁止じゃないの?」っていう単語が放送禁止用語から外れています。日本でもFUCKと同じくらいなじみの言葉です。

な~~んだ?


答えは、次回に。~~~ヾ(○゜▽゜○) マッタネーン♪
[PR]

by myums | 2006-06-12 23:30 | 国際結婚とカナダ  

私の英会話のレベルは?

「Myumsってどのくらい英語しゃべれんの?」

という質問はあんまりされません。
が、今日は言い訳も兼ねて、私の英語のレベルをバラしましょう。


結論から言えば、まったくしゃべれない人から見たらベラベラに感じるかもしれないけど、本当にベラベラな人から見たら、「ちゃんちゃらおかしいぜ、ププッ ( ̄m ̄*)」ってレベルです。


たとえば、ネイティブのイングリッシュスピーカーと1対1で話す。
これなら向こうの意識がコッチに向いてるから、なんとか会話できます。
でもネイティブ3人の中に放り込まれたら、聞き取りで精一杯です。完全オーディエンス状態。
政治経済の話になったら、もうお手上げ。
果てしない砂漠で迷子になった気分です。( ̄ii ̄)ハナヂブー

しかも、何とか話せるって言ったって、知ってる単語と言い回しを並べてるだけ。時には相手がカンで分かってくれてることもあります。
そういうコミュニケーションって面白いけど、やっぱり疲れます…。(´Д`) フゥ


そして1番大変なのが、通訳レベルのことを求められたとき。
家族親戚で集まると、どうしたって私が通訳者になります。まあ、それはいいんです。ウチの家族とBooが仲良くなってくれたら、私もすごく嬉しいですし。


だけどねー、
「最近怖い事件多いよね」「親殺しとかね」「ウチの娘がそんなになったらどうしよ」「そういえば、この間通学途中で変態に会ったの!」「えー!」「車で送り迎えしてるのよ、だから」「大変ね」「でもお父さんが通勤のついでに送ってくれてて、あ、でも週2は私。早朝会議らしいの」「そういえば、A子が結婚するって」「えー!知らなかった!式は?」「入籍だけらしいよ」「A子いくつだっけ?」「えーっとあなたの1つ下よ」「えー違うよ、私の3つ下だから、あなたの2つ上よ~」

みたいな会話の後に、「はい、これBooに訳してあげて」って言われてもね…。


トピックがビュンビュン変わる日常会話を通訳するのは、
すごーく難しい。
それに英語と日本語ってニュアンスが全然違うから、日本語そのままを英語に訳すことはできない。だから、日本語で聞いたことをいったん英語風に切り替えなきゃいけなくて、私はそれが咄嗟にできないんですね。

これってホントにイライラします。
自分の言いたいことを言いたいように、ペラペラ~って伝えられたら、どんなにスカッとすることか!!


楽々バイリンガルになれる方法があればいいのに・・・。
(結局思うことはみんな一緒)
[PR]

by myums | 2006-05-18 13:47 | 国際結婚とカナダ  

家庭内で英語ですか?

カナダ人の夫がいます。
というと絶対に聞かれるのが、これ。

「家庭内では英語ですか?」

私が英語を話せるという前提で聞いているのか、私が英語を話せるのかを聞いているのか。多分両方でしょうね。
別に全然嫌な質問じゃないですよ。逆の立場なら私も聞くと思います。

答えは、ガッデムYES!! です。


というのは嘘です、はい。


Booと私の家での会話は、こんな感じ。


Can you do たんたん?(洗濯物たたんで~)
I just did ぶくぶくぺっ!(うがいしたよ)
Excusemeま~す。(しつれいしま~す)



もはや英語でも日本語でもありません。

こんなんだから、Booの日本語は進化せず、私の英語もウマクならないのです。でも、楽しいからいいかな。
[PR]

by myums | 2006-05-17 13:50 | 国際結婚とカナダ