タグ:ブレイクビーツ ( 13 ) タグの人気記事

 

Atomic Hooligan @Warehouse

先週の土曜日、Agehaに行く予定だったのですが、なんとAtomic Hooliganが来日するって情報を聞きつけて、急遽Warehaouseに変更!

Warehouseと言えば、元ルネス。ルネスと言えば何を隠そうBooと私が出会った場所なのです。しかも私の誕生日の日に。きゃぁ〜。運命的っ(*^^*)

思えばあの出会いからもうすぐ6年。その間1度も足を踏み入れることなく消えてしまったルネスですが、Warehaouseの中に入ってみるとルネスのときと内装大して変わってないかも?っていうか、そのまんまかも!?

さて、今夜の目玉Atomic Hooliganですが、今年3月に2ndアルバム『Sex, Drugs and blah blah blah』をリリースしました。私も友達から借りて聞いてみたのですが、うーん。。。いい曲もあるけど、1st『You are here』を聞いたときの、「うぉー!!なんじゃこりゃー!カッコイイィィィィィ!!」という衝撃はまったくなかったです。
1stが良すぎたのかな〜。

そんなわけで、実はそーんなに期待してなかった今回のAtomic Hooliganですが!

盛り上がっちゃいました〜。ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

なんと言ってもAtomic自身がノリノリ。音に合わせてフリつけたり、ガンガンのりのり、DJブースから飛び出してオーディエンスとタッチングしたり。やっぱ彼らはLIVE ACTなアーティストだねー。フロア盛り上げるの上手!
というかオーディエンスと一緒になってパーティー楽しんじゃってる感じ。そういうのは本当にいいね。私は淡々と回すDJやアーティストもカッコイイと思うけど、どっちかっていうと自分が一番ノリノリになっちゃって、「この音好きなんだよ〜」みたくなってるDJの方が見てて嬉しくなるな。
(回してる時間より長いんじゃ?と思うくらい無駄に暴れるDJもいますけど…)

今回も絶好調にガシガシ踊ったのですが、Atomic Hooliganの音はちょっと激しすぎた…。すっかりミニマル寄りになった私には、彼らの、汗ほとばしるぜな音がアグレッシブすぎて、体力が持ちませんでした。
Atomic、なんか、かなりロック系になってない?
ちょっと残念。

Atomicの前にやってたThe Samosってバンドの方が好みだったな〜。エレクトロと、オールドスクールとブレイク、ロックの要素も入っててて、カッコ良かった〜。
狂ったようにドラムたたく姿がウケました。

今回1番嬉しかったのは、知り合って2年近く経つのに、常にすれ違いで1度も会ったことなかった友達(というのかこの場合)にも、やーーーーっとリアルで会えたこと!ここまでの道のり、長かったー。でも願っていれば会えるんですよねー。
笑顔が優しくてとってもいい人でした!
taicoclubでまた会おう!

いつもの友達と酔っぱらって盛り上がって踊って笑って、バーテンダーのあんちゃんにショットおごってもらって、なんだかんだ、めっちゃ楽しいパーティーでしたぁ(≧∇≦)


c0057810_094690.jpg

[PR]

by myums | 2008-05-23 00:13 | 音楽・Party  

Fabric @London

Boo危うく逮捕事件を乗り越え(その模様はココ)、Fabricへ向かうBoo&Myums、そしてゆう子先生。

Fabric周辺は若いPankが多くて、Fishyな感じ。夜の女の子一人歩きは避けたいかな。

Fabric は遅く行くと入り口でめちゃくちゃ並ぶと聞いていたので、早い時間にいきました。並ぶことなくすんなり入ると、エントランスホールがやたら広い!アッチにいく通路、コッチに上る階段や下りる階段があって、はぐれたら迷子になりそう~。

あ、ちなみに、CLUB入るのにIDチェックはありませんでした。未成年に見えなきゃOKみたい。カナダでも日本でも、いくつに見えようが関係なく法律として必ずされるIDチェックなのに。ロンドンでは、BARに入るのもIDチェックなしでした。これはちょっとビックリ。


なんとか見つけたコートチェックに荷物を預けて、いざ出陣。お酒を買ってフロアへ行くと、なかなかいい感じのBreakbeatsがかかってました。「ここがメインかな~」「うーん、多分、そうっぽいよね」。そうか、メインがBreakbeatなんて、さすがロンドン、やるな~。

なんて思いながら、しばらく踊ったりしゃべったりした後、別のフロアへ行ってみることにしました。っていうか、別のフロアが遠い!階段登って別の階ってんじゃなくて、広めのラウンジスペースを通り抜けてその向こうにあるんです。
どんだけデカバコっだっつうの。

ラウンジを抜けると、高~い天井の広~いフロアに、ぎゅうぎゅうの人々!フロアを囲むお立ち台にも人人人。そりゃもう大騒ぎ。

すぐ分かりましたよ。
そう、ここが、メインフロア。

メインの音はドラムンでした。
というか、ジャングル。

ジャングル苦手ですけど、踊りましたよ。
だってせっかくロンドンまで来たんだから、踊んなきゃもったいないでしょ。

しばらくして、タバコが吸いたくなった私たち。
吸えばいいじゃん。って思うでしょ?

ところが!(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

FabricはCLUB内禁煙なんです。
それはまだいい。バンクーバーでも室内禁煙が法律で定められて、レストランでもBarでもCLUBでも、店の外で吸ってましたから。

ところが!(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

Fabric は好きなときに勝手に外に出て吸っていいってわけじゃないんです。

所定の場所があって、なんと入れ替え制。
その上、1グループ 6分 しか持ち時間がない!!

みんな、タバコを吸うために列を作って待ち、「次のグループでてー」「はい、おわりー」とセキュリティーが管理します。
外のレンガの壁には、でじたる時計がデカデカと映し出され、1秒刻みにカウントダウン。まあ、それはなかなかCoolな演出だったんだけどさ。この制度はバカバカしいよ。

音もだんだん好みから外れて行っちゃって、なんだかつまんなくなって2時くらいにCLUBを後にしました。

Fabricの感想としては、二度と行きたくない。

ハコはでかくて造りも面白い。音だって、別の日はいいかもしれない。
だけど、なんと言っても
客層がサイアク~。

かっこいい人もかわいい人も全然いない。

日本で言うなら、「ギャルばっか」ってやつ。隣にいた派手なネーチャンたちの会話小耳に挟んだら、高校生って言ってたからね。ビックリ。

音つながりの私のお友達には絶対おすすめしません。

でもいいの。
だってゆうこ先生と色々お話できたし。
2人の意見が一致したのは、「ロンドンは雰囲気が最高」ということ。赤レンガ造りの街並み、伝統と歴史を刻んだ古い建物、誇りと威厳に満ちてるのに、どこかダークでアングラな雰囲気。
身の回り360度、自分の好きな風景に囲まれるって、いいよね。
彼女がロンドンに恋をして、いきなり長期滞在を決めちゃった気持ちも分かるな。

ゆうこ先生の幸せな笑顔見れて嬉しかった。
夜中のサンドウィッチ、おいしかったねー!
[PR]

by myums | 2007-10-30 00:33 | 音楽・Party  

2 Many Djs @ womb

ミーハーですが行ってきました、2 Many Djs @womb。
さっき帰宅したところでまだ興奮冷めやらぬです。

今回は19:00~24:00までというある意味健全なPartyだったのですが、20時半頃にwombに到着した時点ですでにギュウギュウのゲキ混み状態!!
明日は平日だってのに・・・。
もうこんな言葉しか出ませんよ。


あんたも好きね~。


しかもみんなの熱狂ぶりがすごくて、キープした場所からてこでも動かない!みんな汗ダク。私も汗ダク。友達の「ホットヨガってこんな感じだよ」というコメントに、ホットヨガやったことなくても納得。
2 Many Djsの人気ぶりに改めてビックリでした。


音の方は、彼ららしくベタ曲mixオンパレード。一体何曲mixしてんの!?って聞きたくなるくらいの次から次へと色んな音を出してきてました。ノッテきた~と思うと、ブレイクが入ったりmix入ったりで、正直ちょっとノリきれなかったです、ハイ。
でも、フロアのアガリっぷりは楽しかったです。
本当にスゴイ!エネルギーもらった!

あと、VJサイコーだったぁ!
だって、LLブラザーズだよ。元テレ(天才・たけしの元気が出るテレビ)のダンス甲子園!
その上、ジャジャ丸ピッコロポロリまで登場!
笑っちゃったよー。



さて、今夜の私の真の期待は、2 Many Djsではなく、実はこの方!


Fantastic Plastic Machine!!


田中知之のソロ・ユニット、と言えばなんとなくカッチョイイけど、要は1人で活動してる田中知之っていうアーティストです。分かりやすく言えば、劇団ひとり。


ていうか、完全にやられました。


昔なつかしの曲のばっかりだし、ロックからテクノ、ボサノバまでハウスに組み込んでくセンスがやばい!!才能ありすぎでしょ、彼。


Smells like Teen Spiritとか、It Just won't Doとか、One more Timeとか、ポップなのにエッヂ効いてて、超カッコよかったよ~。


狂喜乱舞。

イベ前に食べた沖縄料理がリバースしそうなくらい、飛び跳ねて踊りました!


明日は2 Many Djs の2日目です。
彼らはもういいいかなって感じなんだけど、Dexpistolsが気になるので行っちゃおうかなぁ。前回かなり好きな音出してくれてたから、踊れそうだよな~。
あの混み混みがなきゃ、絶対行くのにっ!


✿おまけ✿
LLブラザーズが分からない方はコチラ。
ダンス甲子園決勝戦の動画。←クリック。

こんなんVJで流された日にゃ、爆笑ですわ。
[PR]

by myums | 2007-03-22 02:30 | 音楽・Party  

Stanton Worriors@UNIT

土曜日にRemixer Remix2周年イベントに行ってきました~。
私がRemixer Remixのサイトを覗くようになったのは、カナダにいた頃。私のブレイクビーツ好きはRemixer Remixなしでは語れません。って、語るほどのもんは持ってないですが・・・。

そのご、ひょんなことからここのスタッフの方と知り合いになって、ますますRemixer Remix好きになっていったわけです。
ブレイクビーツに興味ある人は、ぜひ覗いてみてください。「DJ MIX」で音垂れ流し、「VIDEO」でパーティー動画見れます。ブレイクスの雰囲気をちょっとでも知ってもらえたら嬉しいです♪


c0057810_1826544.jpg

さて、今回の2周年記念イベントは、UKブレイクビーツ界でもっとも忙しいアーティストとして有名なStanton Warriorsが初来日!!


Big Nameのプレイとあってか、UNITは大盛況でコミコミでした。それと、イギリス人らしき外国人率がかなり高くて、本国のイギリス人がこれだけ注目してるってことはStanton Warriorsって大物なんだな~と思ったのでした。


今回はスレ違いの友人を探したりなんだりで、あんまり音に集中できなかったのですが、ステージに現れたStantonが1人だったのは見逃しようもありませんでした。
Stantonって...デュオじゃなかったっけ?
だって、名前に「S」ついてるぜ。複数形だろ?

そんな疑問がフロア中でささやかれる中Stantonが始まったのですが、有名どころの曲をMIXしていくその巧みなプレイに、気づいた時にはフロアは大満開。盛り上がりました。

というわけで、1人でも十分沸かせてたStantonだけど、私としてはやっぱり2人でのプレイが見たかったなぁ。ちょっとだけザンネン。


後半、疲れてきたのか腕時計ばっかりチラ見てたのも気になった。もしかして音を合わせるためのタイムチェックだったのかもしれないけど。
あと、ターンテーブルとCDJの両方使ってけど、あれって何か理由あるのかな~。CDJのほうが使いやすい曲とかあったりするのかしら。


実は、Stantonの前にプレイしてたRobosapiens(ロボセピアンズ)の音の方が好みだった~。Stantonに合わせて体力温存しちゃったのが、今思えばもったいない!!もっとガツ踊りしとくんだった~~(o>ェ<)Uゝクーッ!


今回のMVPは、VJやってた人!!
多分、DaDaKingZかな。
ポップな中に残忍さがキラリと光ってます。カチャカチャ切り替わるウルサイ感じが、逆にブレイクスと合ってました。特にステージ上のアーティストを巻き込んだVisualがサイコー!

★サンプルVisual
ここ
★サンプルその2ここ。こっちのが好き(^^)
★MTVのオープニングも作ってる!ここ。最後のウサちゃんのモフモフがかわいいぃ~。
[PR]

by myums | 2006-10-20 17:12 | 音楽・Party  

Atomic Hoologan

c0057810_16283858.jpg
金曜日にAtomic Hooligan@Agehaに行ってきました。


もう、サイコォーーー!!***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪


スクラッチありのビートボックスありの、オールドスクールにロックにテクノにエレクトロを掛け合わせたBreaks。いろんな音のそれぞれの良さを抽出して、自分たちのものにしてるって感じでした。

その分、つなぎや全体の構成はむちゃくちゃでしたが、パフォーマンスとしてはレベル高かったです。彼らはDJとしてよりも、LIVE Act向きなのかもしれません。オーディエンスと一体になってガンガン盛り上がって、そのVIBEがフロアにも広がって、でっかい元気玉に包まれているようでした。


途中私の苦手なクリックやジャングルがプレイされてダレちゃいましたが、それ以外は喜びのツボ押されまくり。命の泉も湧くっつうの。

すごいシアワセな顔して踊ってたと思います、私。ヘ(´∀`ヘ)ヘ(´∀`ヘ)ヨイヨイ(ノ´∀`)ノ(ノ´∀`)ノヨイヨイ♪


ビートボックスもかっこよかったです。Killakelaほどじゃないけどね☆
帰りにAtomic Hooliganの2人に、しっかりサインももらって、そりゃあ大満足でした!ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

c0057810_16345165.jpg

彼らのアルバム『You are here』は、イケイケでおすすめ☆ъ(*゜ー^)> パチンッ♪


Atomic Hooligaのバイオ⇒ここ


ところで、Agehaって初めて行ったんですが、噂に違わぬバブリーっぷり。プールはあるわ、屋台は出てるわ、天井高いわ、エンターテイメントなハコですね。迷子になりましたです(-_-;)
ハコ的にはおもしろかったんですが、ガキンチョやスノビッシュな人も多くて、ジャンルによってはナンパ箱に成り下がる可能性大。

特に、「俺って英語話せちゃうから、外人の友達多くて~。SHIT!」とか大声で言ってる人とかいっぱいいて、アホ丸出し。そういうのって恥ずかしくないのかな~。


私は、客層にかなり左右されちゃうので、Agehaは微妙…。
でもBIG NAMEがよくブッキングされてるので、また行くでしょう。
[PR]

by myums | 2006-07-02 16:57 | 音楽・Party  

Aquasky @UNIT

c0057810_16545352.jpg
7日(金)、待ちに待ったAquasky@UNIT行って来ました~!


UNITだったんだけど、いやあ、イイハコだね!!
ロッカーいっぱいあるし、VJスクリーンも大きいし、ダンスフロアもそこそこ広くて、でも広すぎないから、アーティストの距離がちょうどいい。

そしてなんと言っても、音がイイ!!
あんなにぶっといベース、久々でした!
フロアのどこにいても腹の底にドスドス響いてくれちゃって、座ってくっちゃべってても、バーでお酒頼んでても、足がリズム踏んじゃうのよ~v(≧∇≦)v イェェ~イ♪


なんかもうそれだけでEnjoy MUSICな気分っ!

c0057810_16563425.jpg

さらに、ゲストDJはMOB Records のボス、TAYO!!!

お得意のレゲエとブレイクスをミックスしたスタイルで、めちゃめちゃカッコイィィィd(≧∇≦*)
BooもTAYOがかなり気に入ったようで、「スッゲーイイスッゲーイイ!」って踊りまくってました。



そしてそして、お待ちかねの~、

AQUASKYィィィィィ♪

これまたカッコイイィィィィ!!
OldskoolもNuskoolもまじぇまじぇして、ロッキンからめて、ハウシーとグルグルして、ドッカーーーン!!

良く分かりませんね、はい。
言葉じゃ説明できないです。
一言で言うと、

カッコイイじゃんねー!!


本人たちもノリノリで楽しそうなのが、またいいね。
ああ、来日してよかったね、あんたら。
私も楽しい。みんな楽しい。
パーティーはそれが一番大切!(^-^ )


この日はNinja Tuneagehaがかぶってたにも関わらず、けっこうな入りで、会う人会う人「ブレイクビーツが好きでさあ!」なんて嬉しそうに言ってました。ブレイクビーツのシーンは細々としてるけど、だからこそブレイクス好きな人に会うと、本当に嬉しくなるんだよね。


なんて言いつつ、ちょっとサイケも恋しい今日この頃。
浮気者でごめんちゃい☆
[PR]

by myums | 2006-04-10 16:58 | 音楽・Party  

JAMES LAVELLE @WOMB

c0057810_18592736.jpg
20日の月曜日にWOMBへ行って参りました。ひっさびさのクラブ活動ということで、タップリ楽しんできました~v(≧∇≦)v

メインはJAMES LAVELLE。
って実はよく知らないけど、19歳でMO’WAXを立ち上げたスゴイ人みたい!どんな音かましてくれるんでしょ~か~。


かなりウキウキ調子の右肩上がりでWOMBに着くと、TECH RIDERSという男の子が時々BREAKS、時々プログレを乗っけたBREAKSといった感じで回していまいた。うん、悪くはないぞ。


JAMESまで体力温存ということで、下のラウンジに行くと、
ハテ、どこかで見たことあるような人が。

修理工場の人みたいなつなぎを着て、
ボサボサのロングヘアに、黒いサングラス。

あれは・・・

浅野忠信では!?(°口°;)マジっ!?


いやいや、浅野忠信があんなにフツーなわけないだろう。
あれじゃ浅野っつうより、西新宿の浮浪者だよ。

あーでもないこーでもないと言い合ってるうちに、浅野忠信(らしき人)が、LIVEを始めた。客じゃなかったのか!彼の周囲に群がる女子。目をハートにして浅野(らしき人)の姿を撮影しまくる。そしてスタッフに「撮影禁止なんで」と止められる。

これにより、 「ヤツは浅野忠信だよ疑惑」 が再び浮上!
いや、もはや確信。


でもなんか、ちょっとショックだった。
だって、浅野忠信だよ?
金色のオーラとか期待しちゃうじゃん。
それが、麻原ショーコーみたいなんだもーん。

まあ、いいです。今夜の狙いはJAMES君ですから。


そしてAM2:00(だと思う)、待ってましたJAMES登場~!!
人々がフロアに集まり、みんなの熱気で上昇気流発生!

これこれ~。この瞬間が恋しかったの~!!o(>▽<)oうきゃうきゃ~。

うーん、JAMESはイイ!!
何がイイって、面(ツラ)がイイ!
とってもイケメンくん!

音のほうはと言うと、好みに合いませんでした。あれはBREAKSじゃないよぉ…。プログレだよぉ…。


むしろJAMESの後に回した、DEX PISTOLSって2人組みの方が良かった!
ガンガン躍らせてくれました。
あの2人を知れただけでも、WOMB行って良かったです。



今回は元同僚の2人が仕事明けで来てくれて、一緒に楽しみました。仕事を離れても一緒に遊べるのって嬉しいね。次は4月7日AQUASKY@UNITでごわす!!

c0057810_18493725.jpg
嫌いじゃないですよ、浅野忠信。

[PR]

by myums | 2006-03-22 19:17 | 音楽・Party  

AQUASKY vs DJ KENTARO


Aquasky が来日するうううぅぅぅぅぅ!!!!!

ニューアルバムのリリースツアーだって。
このニューアルバムってのがまたスゴクて、BREAKBEATS界の大物アーティストたちとのコラボ!

ほんでもって、参加アーティストってのが、これまたスゴクて、MEAT KATIEAUTOBOTSFREQ NASTYBreakfastazTayoなどなど、そうそうたる顔ぶれなのだ!

c0057810_131652.jpg
アルバムタイトルは、『Team Players』 だって。

あんなカッコイイ音つくる割に、ベタなタイトルつけるね・・・。


発売予定は、3月8日。
来日は、4月7日@UNIT(詳細はココ)。

・・・んっ?

4月7日って、 CLOD CUTの来日「ZenTV」と同じ日じゃん!!
いや、COLD CUTはそんなに興味ないんだけど、エレグラのときにジックリ味わえなかったDJ KENTAROが見たかった!

しかし、こればかりは仕方ない。
こんなこともあるんだよ人生には、KENTAROくん。
今回は、Aquaskyの結成10周年に免じて、許してあげて。


c0057810_13162247.jpg
Aquaskyが、別名義 "Aquasky vs Masterblaster" で出した『Beat the System』 は、BreakBeatsの中にドラムンをぶち込んで、メチャクチャかっこいいベースラインになってます!!
[PR]

by myums | 2006-02-13 11:45 | 音楽・Party  

Breakbeatsのおすすめサイト

Breakbeatsがすき。
と言いながら、一度もBreaksの話をしていなかったので、
おすすめのサイトをご紹介。

Remixer Remix

最近プログレ寄りになってきちゃって、残念なんだけど、
RR DJ MIXES』でBreaksいっぱい聞けるし、
インタビューも読めるので、

Breakbeatsってどんな音?

って人はここを覗いてみると良いかも★


私のお好みは、ベースの効いたテンション高めなビート。


c0057810_18124497.jpg

Crush House Brothers とか

c0057810_1816693.jpg

Aquasky vs Masterblaster あたり。


ここいらの音を垂れ流しで洗い物とかしてます。
早く洗えるんだ、これが。

好みに合いそうなイベがあったら、情報くださいませ。
 
[PR]

by myums | 2005-12-26 17:45 | 音楽・Party  

Electraglide 2005

怒涛の一週間が終わり、
やーっとブログ書けるよ。

やっぱ、ここはエレグラでいきましょう。

先週の金曜日、お仕事を無理やり終わらせ、行ってきました
Electraglide 2005!!

嬉しくて嬉しくて、
何を着て行こうか、どんなお化粧しようか
と、前の晩からシュミレーション。

そんなウキウキのエレグラだったのに、
ちょっとノンビリ夕飯食べ過ぎて、
会場である幕張メッセに到着した時には
もう1時を回っていた。

会場には、すでにすごい人が溢れていて、
踊っている人、フロアーに座っている人、
すでに撃沈したのか、はたまたこれから始まる
クレイジーな夜に向けてエネルギーをためているのか、
寝転がっている人々もいて、
みんな自由気ままに、エレグラの空気を味わっている感じ。

OPEN AIR PARTYを、そっくりそのままINDOORに持ってきたみたい。
いいね、いいね♪
こういうの、大好きだよ。
私は、その場にいるだけでウキウキしちゃって、
楽しくて仕方なかった。

まずは、友達と落ち合ったり、会場をウロウロしたり、
日本屈指のスクラッチDJ KENTAROを聞いたりして、
そして、そして、1時半がやってきた。

Under World!!!

フロアーはすごい熱気。
とても前のほうまで行けなかったけど、
光のステージに浮かび上がる白いイギリス人二人。

まぶしー!!

VJには、ミキサーをいじるセクシーな手が。
それを眺めながら、ここぞとばかりに踊る。

私にとって初の生Under Worldは、
ファンタスティックで、ノスタルジックで、
宇宙のようだった。

まわしていたのは、結構古めの曲が多かったのかな?
今の彼らとは、ちょっと違う感じだった。
でも、そのほうがエレグラ向き。

3時間セット+アンコールまでシッカリ踊って、
さー、次なる狙いは、

重鎮Carl Cox!!

ヤッバイかったー。
アシッド、ファンク、ブレイクス、ハードコアと
いろーんな要素をモリモリに盛り込んだ、極太テクノ。
踊らずにはいられない!
これまたあんまり前の方には行けなかったけど、
すべてを音に任せて、踊りまくった。

Carlのスキッ歯も許しちゃうわ~。

ここまでガッツリ踊らせてもらったの、
どんくらいぶりだろう。
やっぱりコレがないと、私の人生イミなし。

今回は、懐かしい友達が偶然にも酒の売り子してたり、
いろんな人と出会ったりして、それもまた楽しかった。

次は、友達たちとやる忘年会のパーティーかな。
ん~、楽しみっ♪

c0057810_13311232.jpgすごい人!


c0057810_13315115.jpg
スモーキングルーム。テーマパークみたい!





[PR]

by myums | 2005-12-03 13:34 | 音楽・Party