旦那の名はBoo。変なカナダ人。得意な日本語は「ヨッパラチャッタ~」。その妻、Myums。3年間の交際、5年間の結婚生活を経て、2011年1月に長女みっしゃんが誕生。Booも私もLovelyなみっしゃんにメロメロな日々です。


by myums
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:サイケ ( 30 ) タグの人気記事

渚音楽祭・春2008

今年の初の野外!に行ってきました〜。

天気良し!オーディンス最高!音楽ズッキュン!笑いいっぱい、笑顔いっぱい!
とにかくすべてがパーフェクトでした。

特にテクノサイト『空』ステージ。
DJ WADAは期待通りのミニマルスタンスでカラフルな音を連発。音に色があるDJはいいす!好きっす!相当踊れました。
Ree.Kは相変わらずチッコクて超かわいい〜。彼女がテックなトランス回してる時代しか聞いてなかったんだけど、今は、昔のダークな部分とディープなミニマルがMixされて、さらに洗練されたカッコいい音になってました!
あまりにズッキュン来る音に、アスファルトなのに靴を脱ぎ捨て裸足になっちゃいました。足裏に地球ビシバシ感じて踊りましたよぉ〜。

DJ Kentaroの人間離れしたスクラッチ技には、度肝抜かれました。さすが世界チャンピオン!会場大盛り上がりしてました。
スクラッチしてるときの手って、なんであんなにSexyなんだろう。レコードになりたい!私をスクラッチして!と、思いました。

サイケもちょっと踊って(すぐ疲れて脱落・・・)、バンドのライブを横耳に聞いて、ファイヤーダンス見て、タイラーメン食って、みんなで乾杯して。
知ってる人も知らない人も、大人も子供も、みんながすっごく楽しそうに飲んで笑って踊って。やっぱ渚は、祭りだねー。フジテレビジョンも踊ってた!(「んー、それは見間違い!」って友達に突っ込まれたけど)

友達とアホみたいに笑って音も最高で、天気も最高。ゴミもちゃんと片付けました。嬉しさと楽しさが増幅しすぎて、体が破裂しそうなほど幸せでした!
バンクーバーから来てる友達も、すごく楽しかったみたいで、それもめちゃくちゃ嬉しかった。
Booも久々のPartyを心ゆくまで満喫してたし。
やっぱりみんなが楽しそうな姿を見ると、本当に嬉しい。
友達ありがとう!渚ありがとう!

明日の渚は、ガン混みだろうな〜。

余談:
Party行くと途中でいつも寝ちゃうのに、後日必ず、「俺が一番踊ってたでしょ」的なことを言う友達がいるんですけど、彼は今回も寝ちゃってました。
「また寝ちゃったね〜」とメールしたら、「寝てねーよ!」だって。ガン寝だったじゃん!!

昨年の渚・春の記事はこちら
[PR]
by myums | 2008-04-13 01:11 | 音楽・Party

初踊り! X-DREAM @Unit

c0057810_0281214.jpg

今年の初踊りは、X-Dream @Unit でした~。


X-Dreamは、ドイツ出身のテックトランスのカリスマアーティスト2人組み。
ファットでヘビーなベースラインと、ダークだけどドライブのある世界観が特徴です。
ほんでもって、前にも紹介した私の大好きなExtrawelt(Midimiliz)と一緒にGravity Plus Recordsというレーベルを設立しております。
以前は私もX-DREAMが好きだったんだけど、彼らがアリエルという女性ボーカルを携えるようになってからは、どんどん遠ざかってしまって、最近ではまーったく聞いてませんでした。

歌はいらないんだよ、歌はっ!!

コンサート見にきてるんじゃないだからさ、こっちは。
ステージで陶酔してくねくねしながら歌ってるの見ると、気持ちが萎えちゃうんだよね~。陶酔すべきはフロアで踊ってるオーディエンスであって、君じゃない!!

X-Dreamに限らず、ボーカル入れてる、もしくは自ら歌っちゃうアーティストが多いのはなぜ?よりLIVE感を出したいってことなのかもしれないけど、It turns me off. 素人がカラオケ歌ってるようにしか見えなくて、チープな感じがする。


ところが!
今回は、ヤンとマーカスのコアメンバーのみで、アリエル抜きだって言うじゃありませんか。こりゃ久々にハードでダークな暗黒街に迷い込めそう~。しかも、友達がVJするってんで、視覚的にも楽しみ!


ちょっと早めにINするとSEND FORCEという2人組みがPLAYしておりました。テックなんだけど柔らかいミニマルで、準備運動には丁度良かったです。「右の男の子が超カッコイイ!」と友達と一緒に盛り上がりました。


イケメンチェックなんぞに気を取られてるうちに、X-Dreamの片割れマーカスのDJセットがスタート。本日のマーカスのファッションは、小豆色のT-シャツに小豆色の長袖シャツ。どんだけ小豆が好きなのかと問いたくなるような色使いです。
英会話学校の先生を彷彿とさせるような感じ。

実は、彼は日本が大好きで日本人の彼女がいるらしいんです。園芸にLOVEだという噂も聞いたことがあります。テクノトランスなんてハードな音作ってる割に、本人は落ち着いた人なのかもしれませんね。

と、小豆色のシャツから勝手にマーカスの人柄を連想してみたわけですけど、ファッションと同様、彼のDJセットも落ち着いたものでしたよ。X-Dreamのハードテック暗黒一直線よりちょっと押さえ気味のハードミニマル。かなりミニマルテクノよりで、タイトにカッチリ固めてました。

個人的には、もうちょっと広がりが欲しいかなって思ったけど、マーカスがとっても楽しそうにDJしてたで良しとしましょう(って私、何者?)。のってきた彼が小豆色のシャツを脱ぎ捨てた瞬間は見逃しませんでしたよ。

続いてElectro+Ryoさんを挟んで、やってきましたX-DREAM!!
ちょっと太った感のあるヤンと、小豆色のシャツ再度羽織っちゃったマーカスのご登場です。

ドンドンドンドン、地響きのような太く力強いベースがスピーカーから流れ出た瞬間、すでに満員御礼のフロアの熱気は早くも最高潮に。

その後もダークで妖しく疾走感タップリのX-DREAMワールドはオーディエンスをグイグイ引っ張り、最初から最後まで絶好調!!

隙間無く埋め尽くされた超満員のフロアは暑くて暑くて、普通だったらとてもいられない状態なのに、気づいたら、踏んでも踏んでも足りないくらい床踏みしめて踊ってました~。
小島よしおバリに踏みしめましたよ~。
昔の曲もREMIXして回してくれて、あり得ないくらいカッコイイ!

久々に味わったX-DREAMは、嵐のようにやってきてみんなを高みにさらったかと思うと、また嵐のように去っていきました。その後に残ったものは、「やってやったぜ・・・」という達成感。

あの人ごみの中でもみくちゃにされながら、我ながら、パワー炸裂でむちゃくちゃ踊ったもんですよ。私だけじゃなくて、みんな汗だくでよく頑張った。

友達とも新年のカンパイして一緒に踊れたし、大満足です。
みんなで、燃え尽きるまで踊りました!走りぬきました!

ちなみに友達のVJは芸が細かくてカッコよかったです。「ガチャガチャうるさい映像じゃない?」って本人は言ってましたけど、そのくらいがテックトランスにはピッタリだと思うよ!
[PR]
by myums | 2008-01-06 17:30 | 音楽・Party
c0057810_21542137.jpg


8日は毎年恒例の忘年会に行ってきました~。
Party仲間の忘年会ということで、イベントスペース借り切って、飲めや踊れの大騒ぎ。

本当~~~~~に最高~~~~~~に、楽しかったで~すO(≧▽≦)O

たまにしか会わなくなってても、こうやって音で繋がってて、顔を合わせば笑顔で一緒に踊れるみんな。そこに言葉はいらない!踊れ踊れ~。
パンダのかぶり物は汗吸いまくってベチョベチョだったぞー。それを回しかぶりしてた君たちは、スゴイ・・・。


乾杯しながら近況とか恋愛の話なんかする時間もいとおしかったり。もっと語りたかったぞー!もっと踊りたかったぞー!


c0057810_2148246.jpg



この仲間に会うと、いつもエネルギーもらえる。
楽しいことを楽しめるときに、ガッツリ楽しむ!
みんなのその姿勢、私も見習っていきます!


フロアに溢れるみんなの笑顔で、幸せいっぱい、おなかいっぱい。
これで今年も年越せそうです。
みんな、ありがとう~。

マルタ島に留学中の仲間の1人にも、このHappy Power届いたよね~。


来年は、みんなともっと会って一緒の時間を共有したいです。
[PR]
by myums | 2007-12-11 21:48 | 音楽・Party
さっきmixiチェックしてたら、「Extrawelt @ smf 2007-returns-」のトピ発見!!
(mixiやってる人はリンク飛べます)

***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪

早速、smf 2007-returns-のサイトをチェッ~ク。

・・・あれ?

アーティストにExtraweltの名前ないよ。
MIDIMILIZ(Extraweltの別名義)はあるけど。

でも、MIDIMILIZだって、もっちろん超かっこいい!大好きだ!
バレアリックサイトでArenのDJセットもあるみたいだし、Extraweltとしてのプレイがなくても、十分満喫できそう!

SOLSは客層が不安大だけど、こりゃ行く気マンマンでしょ!


と思ったけど、9月29~30日開催だった。
28日からロンドン旅行行くから全然ダメじゃん!!

あーあー。
Extraweltの単独イベないかな~。冬くらいにお願いしたい。

c0057810_17395934.jpg

↑ 「Midimiliz」であり、「Extrawelt」であり、「Spirallianz」でもある、Arne(右)とWayan(左)。ドイツ人。ここに「X-DREAM」のMarcasが入ると、「THE DELTA」とか「Downhill」になる。

ってMidimilizのサイトに書いてあったけど、Downhillって聞いたことないなぁ。
[PR]
by myums | 2007-09-09 18:05 | 音楽・Party

渚音楽祭 2007年春

今年初フェス!!
行ってきました~。

「どんよりした日曜日となるでしょう」
なんて天気予報で言ってたけど、朝カーテン開けたら、


太陽ピッカーン、超イイ天気ー!d(≧∀≦)b



すっげー渚日和じゃーん。


興奮しすぎて眠れなかったにも関わらず、目覚めシャッキリ!うっきうき~♪会社行くのもこんなにワクワクだったら毎日楽しいのにな~。人生は世知辛い!


c0057810_2329147.jpg


電車にゴトゴト揺られて着いたフジテレビ前広場。
青い空をバックに従えたフジテレビジョン。おー、アートだー。
そよ風にはためく渚の旗が、これまたアガル!!


会場に入って、まずは沖縄そば食べながら、(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!太陽の下で飲む酒はうまいぜ!ぷはー。って下戸だけど。


ステージはサイケからHIPHOPまで8ジャンルもあって、それぞれのステージに、太陽・風・星・空・月・虹・光・雲って名前がついてます。このネーミングが好き。
「そろそろ空行ってみない?」とか、「あいつなら太陽で踊ってたよ」なんて会話が会場のアチコチで交わされてて、そういうの聞いたり言ったりするたびに、夢があるなぁ~ってHAPPYな気持ちになってました。


午後になって人もかなり増えてきた頃、
今回の渚の目玉、ハルシノ登場!!


モジャヘアのM字ハゲはTバックフロントになることを証明してくれたハルシノですが、今回も音は良かった!

ぴっかぴかの太陽の下、笑顔いっぱい幸せいっぱいで踊りました~。一発目のL.S.D(曲名ね)踊ってるとき、2002年のソルスRAVEみたいだった。あの時は、ぎらぎらの太陽でもっと暑かったけど。


c0057810_23372467.jpg



そしてハルシノの後はステージを空へ移して、ハンサムNick登場~。NickのDJって初めて聞いたけど、ゴリアゲなんだね~。音はアグレッシブすぎたけど、Nickが楽しそうにDJしてたのを見れただけで満足。今日もかわいかった~。


友達には、「私はあの顔ダメだわー」って言われちゃったけど、私は好きよ。むしろライバルが減って良かった!(えっ?)


その後、30分のゴミ拾いタイム。
これは良いね。みんなでゴミ拾ったら会場もあっという間にキレイになったもん。こういうのもっとあってもいいと思う。3時間に1回音止めてゴミ炉拾い。それじゃブーイングになっちゃうかな。

あと、ペットボトルの分別(ラベルはがしてボトル潰してキャップと分けて捨てる)に協力したら、100円Backってのもいいアイディア!元々の価格設定を100円多くしてるんだろうけど、それが分かってたとしても100円返ってくるのはやっぱ嬉しい。



c0057810_0122977.jpg


そんなこんなで時間は午後4時半。
足腰クタクタになってましたが、今日の私の本命、EXTRAWELTです!!
初めて聞くってのもあって期待と不安の半々で待ってたのですが、音が出た瞬間、


キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!


気づいたら前で踊ってました。
ゆるゆるのプログレ。
ちょっと雲が出て暗くなり始めた時間にぴったりの音。

こういうの大好きだよー。

嬉しくて嬉しくて、にっこにこでゆらゆら揺れてました。

後ろの方にいた友達のところへ戻って、さらににっこにっこで笑って踊って、見上げればフジテレビジョン。昼間も良かったけど、夕方もいいな~。特に球体の展望台。時空超えそうだよ。改めてあのデザインの素晴らしさを感じたのでした。


ゆるゆるから、少ーしだけ早めになった音も素敵だった。柔らかくてキレイなプログレ。こういう音、大好きだよー。幸せ~。
友達の「そろそろ帰ろう」という声にも、「あと15分!」と言って30分くらい踊らせてもらっちゃいました。


今回のMVPは間違いなく、EXTRAWELT!!
最後まで聞けなかったので、また野外で聞きたいな。




全体としては、ステージが多すぎて音が混ざるとか、スピーカーが悪い、ギャルギャル男が怖い、なんて点もあったけど、そんなことはぶっちゃけどーでもいいくらい楽しかった!!友達にもたくさん会えたし、渚はやっぱ「祭り!!」ダネ。
[PR]
by myums | 2007-04-09 23:21 | 音楽・Party
日曜日に代々木公園のフリーレイブに行ってきました。


なんと今年、初踊り!!


1ヶ月以上パーティー行ってなかったので、パーティーも卒業かな~と思ってたんですけど、やっぱりウズウズしてきちゃって。Booと2人でピクニック気分で出かけてきました~。


ヨヨコー着いたのが昼3時半くらいだったでしょうか。
結構、人集まってました。
みんな楽しそう~。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい



って、あれっ?
あのDJしてる人・・・。


YKくんだぁー!!!


Dormitory.Kのイベで、ダークでかっこいい音回して、私を完全ノックアウトさせてくれたY.KくんがDJしてたのです。
今日のDJリストには名前載ってなかったのに~。


DJ終了後に声をかけてみたら、今日はシークレットで飛び入りDJだったそうです。


私ってば、ラッキー!!


初踊りがY.Kくんの音だなんて、めちゃくちゃ嬉しかったぁ。


天気も良かったし、やっぱ野外は最高ダヨ!!Σd(ゝ∀・)
太陽大好きだぁ~。+.゚(*´∀`)b゚+.゚
光合成しまくりだぁ~。+.゚(*´∀`)b゚+.゚

陽が落ちてからは、ガン寒だったけど・・・。


めちゃくちゃ久々のヨヨコーレイブだったけど、やっぱ音も人も若いねー。暗くなってから、誰かが連れてきてたワンコがほえまくってて、ワンコの耳にはあの爆音はツライのでは・・・とちょっとかわいそうになっちゃった。

フリーレイブだから文句言っちゃいけないけど!
[PR]
by myums | 2007-02-13 17:29 | 音楽・Party

動画 GMS@バンクーバー

エキサイトでも動画のアップロードができるようになった!

なんつって。今更だけど。
結構前からDogalogって動画共有サービスやってたみたい。


ということで今日は、私とBooのプライベート動画をアップしちゃいまーす。(/▽\)きゃー♪ なんてことをするとBooが怒るので、代わりにGMSがバンクーバーでLIVEしたときの動画をば。


GMSのLIVEレポは→こちらん!

画像クリックでビデオスタート!(音流れるから気をつけてネ)


ムチウチ寸前なBANSIに気を取られてしまいますが、フロア見てみてください。暗くて見えない?よく見てみて。


人少なっ!!


日本でGMSのLIVEっつうたら、ぎゅうぎゅうのぱんぱん、踊るってレベルじゃねーぞ!ってなことになるんですが、バンクーバーだったら両手両足伸ばしてガシガシ踊れちゃう♪
1週間くらいシャワー浴びてなさそうな人はいますが、全身シャネルのギャルギャル男はいません。

DEEPでDOPEなバンクーバーのサイケでした。
[PR]
by myums | 2007-01-10 18:29
c0057810_1525727.jpg

土曜日に参戦してきたDormitory K晴れたら空に豆まいて


キタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!


Turbilunce@陣馬高原以来の幸福感味わっちゃいました~。


まず、場所が最高。
受付は、破れ障子になってて、隙間からお兄さんの顔がチラチラ。
ラブホか豊島園のお化け屋敷かってくらい!


c0057810_1457291.gif

そしてタタミ!!
タタミがすごい気持ちよかったぁ。
最後はココデ雑魚寝する人続出。タタミ、いいよね~。和む和む。


それから、人が最高。
いい具合に混んでたけど、1人もイヤな人がいなかったぁ。黒い人もエルボする人も、ぶつかっても謝らない人もいなくて、どの人も気さくに話しかけてくれて、なんの気張りもいらない感じ。あったかオーラに包まれて、踊る瞬間。最高!!。☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚



最後に、音が最高。
トップバッターのMatsuは、自他共に認めるアゲ好きですが、実は前の晩に練りに練った壮大なストーリーがあったらしいです。まあ蓋を開けたら、次のDJに「こっからつなげるのは無理だわ」といわれるほどのアゲっぷりでしたけど。嬉しくてアゲチャッタらしいです。かわいいのぉ。
フロアで、あなたのアゲをタップリ楽しませていただきましたっ。


Hachigaくんは、言うことなし!
ぶっちぎりの疾走感に重なるメロディアスで神秘的な泣き節。東の彼方から上る朝陽が見えるようでした。ハコなのに。
Hachigaくんの音は、すごくキレイなサイケなんだけど、ちょっとストイックで好き。抑えても抑えきれない情熱がはらはらこぼれてくる感じ。踊っててめちゃ気持ちよかった~。

c0057810_155738.jpg


ほんでもって今回のM.V.Pは、DJ Y.K!!
初めて聞いたけど、モロ好みだったぁ。

ファットで早いキックとダークなベースライン。渋くて怪しいエフェクトが乗っかって、すっごいかっこいい!じりじりと音に詰め寄られて、気づいたら四方八方包囲されちゃった。Welcome to 暗黒街。こういうダークで太い音聞くと、わくわくして足が止まらないんだよね~。
くるくるぱーになりそうなくらい踊って踊って、とにかく踊りまくりっ。
Y.Kくんのかわいらしい人柄もツボでしたハアト。



ハコ良し、人良し、音良しの三拍子そろった最高のパーティーでした。もう、満腹っ!
[PR]
by myums | 2006-11-23 15:00 | 音楽・Party

ON&OFF S.O.S Space of Sound@ageha

c0057810_2341107.jpg

先週の金曜日、DJ Ta-ka Mix CDリリースパーティー@agehaに行ってきました。しかし、私の今回の獲物は、DJ Ta-kaくんではありません。それは、スウェーデンからやってきたひげ&仏顔、


c0057810_235136.jpg
LOGIC BOMB!!



彼らの音は、漆黒の闇を照らす青白い月光。怖いくらいに神秘的で、魅入られると抜け出せない底なし沼サウンドなのです。久々に彼らのダークな世界を堪能できるかと思うと、もういてもたってもいられない!!

はずだったのに、まんまと遅刻。(-_-;)


あわててタクシーに乗り込んだはいいけど、今度は運ちゃんが使えない!ナビもあるし、住所もあるのに迷子!!気が焦る私のイライラは絶好調。渋るおっちゃんに値引き交渉をふっかけ、なんと1500円も値引いてもらった!やったね。


そしてやっとAgehaに着いたと思ったら、今度は長蛇の列。私たちの前に並ぶのは、全身黒づくめのギャル、ギャル男。最初は4人組だった彼らですが、エントランスに着くころには、なんと15人の大集団にふくれあがってました。

なぜって?

横入りしまくりやがったから!!o(>△<)Oムキー!


彼らは仲間を見つけるたびに「よー!」と声をかけ、列に引き入れてました。
私はブチ切れ寸前。
でもケンカになったら怖いし、痛いのヤダし。せいぜい大声で「こいつらの横入りのせいで、大大迷惑だよ!!なんなんだよ!!」とわめくくらいしかできませんでした。

私をにらみつける彼ら。負けじとにらみ返す私。「まあまあ」と私をなだめるBooとその友達。
「横入りはバンクーバーでもよくあることだよ」「そんなに怒鳴らないでよ」


なんなの、あんたち!それでも男なの!?“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!


そんな私の怒りも、「俺がもっとタフガイだったら、やっつけてあげたのにね」というBooのいじらしい発言で収束しました。せっかくの楽しい夜を、あんなバカちんたちに壊されたくないしね。


しょんしょん漏れそうになりながら、やっと中に入るとWizziy Noizeがちょうどプレイしてました。酒を買うのも忘れて、とにかくフロアへo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪

フロアは思ったよりも混んでなくて、踊るスペースもいっぱい。しばらくWizzy Noizeのクリアな音を楽しみました。テクノを絡めた彼らのトランスは、下品なアゲじゃないとこがいいね。うわモノもコテコテしてなくて、もたれない感じ。


しばらく踊った後、プールサイドへ。
そこは、ゆるゆる~な人々な集う、ゆるゆる~プログレなフロア。
そこでイギリス留学目前の黒ベロアちゃんと再会。「(>▽<)きゃー♪」とお互いハグハグしたら、今の今まで忘れてたお酒を買って音に揺られながら、の~んびり。


あ~、やっぱいいね~。この雰囲気。
メインフロアの爆発的な興奮とはまるで正反対の、あったか~い感じ。

でも、ここしばらく仕事が忙しくてストレスの溜まってた私は、今日は爆発するために踊りに来たのです!もっと無我夢中で踊りたくなってきたので、1人でメインフロアへゴーバック。


いつの間にか人で埋め尽くされてたフロアは、熱気と興奮でいっぱい!
そして始まりました。今日の(私の)メイン。LOGIC BOMB!!
さぁ、いったいどんな変態サウンドでいざなってくれるんだい?ばちこーい!!


あれ・・・っ?


なんか、ちがうよ・・・・。


ダークぢゃないよ。なんか、明るいよ。聞きやすいよ。踊りやすいよ。踊りやすすぎるよ。ずぉーんって響いてうにょーんってまわして、摩訶不思議ワールドに連れてってくれる、あの底なし沼はどこに行っちゃったのー?!


思わず時の流れを感じずにはいられない私。
そうだよね。時とともに音も変わるよね。しかたない。これはこれで楽しもう。


そこからはもう、踊れ踊れ踊らなにゃそん!とばかりにガンガンに飛ばしまくりー。プールサイドのプログレとメインフロアのサイケを1人で行ったり来たりして、踊ったり、笑ったりしゃべったり、久々の人に出会ったり、友達におっぱい揉まれたり(←酔っ払うと必ず私の胸を揉みたがる)。DJ TA-KAもAtomic Clutureも、思う存分堪能しました!


そして気づいたらラストをメインフロアで迎えてました。
朝陽をプールで見ようと約束してたのに!!<(ToT)> シマッタァ!
あわててプールサイドへ戻ると、ラストDJのSOくんがちょうど終了して、空もすっかり明るくなってました。あぁぁ。


後から話を聞くと、1人で勝手に動き回ってた私に捜索願いが出てたとか、Booがサラリーマンに「プールに飛び込め!!3万やる!!」と暴走し、友達がそれを止めるのに大変だったとか、黒ベロアちゃんが号泣する感動的な場面とか、色々なことがあったようです。


何はともあれ、今回も最高に楽しい夜でした♪(o^∇^o)ノ
[PR]
by myums | 2006-11-07 19:59 | 音楽・Party
9月23,24日にTurbulenceのプライベートパーティー行って来ました。
ってずいぶん日にち経っちゃってますが、あまりに楽しすぎたのでレポも気合入れて書いてたら、すんごい時間かかっちゃって・・・。
仕事の合間を縫ってシコシコ書き溜めたパーティーレポ。長いけどお付き合いいただけたら、これ幸いです。

c0057810_17145751.jpg


今回は場所が近かったこともあり、電車で参戦。
高尾駅からバスでほっそ~い山道をうねうね行くこと40分。終点の陣馬高原下からは、徒歩でテクテク山道を登ります。その頃にはすでに陽も落ちて辺りは真っ暗。携帯の明かりを懐中電灯代わりに照らして、みんなでキャアキャア言いながらハイキングしました。

ナイトハイキングってすっごく楽しいですよ。暗くて足元が見えないから、何が起こるのか予想もつかずドキドキワクワク。水溜りに足を突っ込んじゃったり、蛇の死骸を踏んづけちゃったり。ゲッ!Σ(・ω・;||| 大興奮です。


山登りで体がぽかぽかしてきた頃、ドンッドンッという四つ打ちベースの音が聞こえてきました。会場まではもう一息。高まる期待に体をうずうずさせながら進むと、スタッフの人が「お疲れ様です~」とニコニコな笑顔で迎えてくれて、それだけで、あぁっ幸せ!
まず驚いたのは、デコレーション。
エントランスまでの小道には青いクリスマスライト。会場のあちらこちらに闇夜に光る大小のキノコデコが置かれ、青や緑の光で道を照らしてくれていました。フロアにあった焚き火も素敵でした。夜は焚き火の周りを囲むように人が集まって、暖をとりながら音にあわせてユラユラ揺れて。焚き火の照り返しを浴びてオレンジ色に染まりながら踊りました。

小さなプライベートパーティーということでデコにはまったく期待してなかっただけに、これだけの心憎い演出にはビックリ。


バンガローっていうのも良かった!
畳敷きだからゴロンゴロンできたし。

でも夜になった瞬間、たったひとつしかない裸電球が突然Turned Off

なんと、夜9時で消灯システムだったらしい。
真っ暗でなんにも見えないよ~。


おかげでなくし物番長のBooは、タバコやらライターやら携帯やらを何回もなくして逆ギレってましたよ。とほほ。
荷物探しは困難だったけど、まあそんなことにこだわっていてはRAVEなんて行けませんから。


音は、アゲアゲサイケ一辺倒かと思いきや、
ハウス、テクノ、ブレイクビーツ、サイケとDJによってそれぞれの個性が光る選曲でした。しかもどれもこれも、いろんなジャンルのおいしいとこどり!!ほぼ全ての音が、私の好みにビッタンコ。
休む暇なんてありませんわよ~。うほー。


夜のコースはこんな感じ。
狂ったように踊る → 友達から 「飛ばしすぎ!」 と笑われる → Σ(*゜ェ゜*)ハッ!これでは体力がもたない!ということに気づく → 焚き火のそばでフロアを眺めたり友達と話したりしながら、ゆるゆるする → 音がイイ感じになる → 気づいたらまた狂ったように踊ってる → 友達に笑われる → 体力がもたない!・・・

私のメインは昼の時間帯なので夜は体力温存のつもりだったんですが・・・。気づくとフロアでガシガシ踊ってる自分がいました(^^;)

でもねー、夜の部MVPはなんといっても


ハンモック!!


友達と2人で重なり合ってハンモックに揺られながら、いっぱいいっぱいおしゃべりしました。
あったかくて楽しくて、とろけそうでしたよ。

『ハンモックンのうた』↓
モックンモックンハンモックン♪
ゆらゆら揺れて、ハンモックン。
見上げた空から星がたくさん降ってきた
最高最高、きもちぃぃいい~~~(*´∇`*)



そうこうするうちに空が白み始め、朝6時半。
聞き逃してはならないHACHIGAくんのDJです。
待ってましたとばかりにフロアへGO!
だったのですが、体力の限界でした・・・。
ちょっと踊ってみたものの、もう、無理・・・。よれよれ。
バンガローへ戻った瞬間、崩れ落ちるように夢の世界へ。
おやすみなさ~い。


c0057810_1726772.jpg

「Myums!!太陽だよー!!」
興奮した呼びかけに眠い目をこすりながら声のほうを見ると、一緒に寝てたはずのBooが木漏れ日を背中に連れてドアの外に立ってるじゃないですか。
「今何時ぃ?」もうちょっと寝たいな~と思いながら聞いてみたものの、「もう9時半!Myumsの好きな太陽が出てるんだから!来て来て早く~っ。あっ!寝ちゃダメー!」二度寝あっさり却下。仕方なく歯ブラシを持ってフロアへ向かいました。起きたらまず歯磨きでしょ?


脳みそ半寝状態でフロアへ降りると、そこには夢のような世界が広がっていました。


青い空と白い雲。深い緑と太陽の穏やかな金色。そして人々の笑顔が溢れてあたたかさでいっぱいのフロア。
これだよこれこれこれ~~~っ!!(>▽<)きゃー♪

一瞬で目の覚めた私は、フロアに流れるハッピーエネルギーを味わいながらシュコシュコ歯磨き。
フロアには見知った顔がいっぱい。知ってる人も知らない人も、みんなで肩をたたき合って笑い合って踊ってる。
あ~、しあわせぇ~~。
のんびりとみんなの笑顔を眺める時間ってのも、パーティーの醍醐味のひとつだよねぇ。みんなが楽しいから私も嬉しい。
歯磨きも終わったことだし、昼の部開始といきますかぁ!(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!


c0057810_18433864.jpg

昼の音も、さいっこう~!!でした。

特に、地を這うように響いてくるぶっといキックに、青空へ吸い込まれるような美しいメロディラインをのっけてきてたDJさん!名前忘れちゃったけど、あんた最高だよ!自分がどこにいるのか忘れちゃうくらい音に没頭しちゃいました。こういう美しくも極悪な音ってのは闇夜に踊るもんだと思ってたけど、昼間もいい!
外見は恐ろしいけど心は美しいシュレックと踊ってるみたいで、すっごく楽しかった!


もう、楽しくて楽しくて顔の筋肉ユルミっぱなし。
にやにやしながら踊り続ける私に、これまたひたすら踊り続けてた友人が一言。
「サングラスしたままた寝たでしょ?」

なぜそれをっ!?
Σ(*゜ェ゜*)ハッ! も、もしや!

「目の周り、赤丸になってるよ。(゜m゜*)プッ」

やっぱり~っ!!

両目の周りを赤丸で囲んでにやにやしながら踊る女って、そりゃさぞかしアホ丸出しに見えたことでしょう。(/ω\) ハジカシー

「ウチラの歳で、サングラスしたまま寝るのはNGでしょー!」とゲラゲラ笑う友達の頭には、満開のもみじの枝がぶっさっさてました。
ヒャッキンで購入したらしいです。秋を演出しようという試みでしょうか。人のこと笑えませんよ。

そんなアホアホな彼女が、彼氏と仲良くお手てつないでニコニコ踊ってるのを見たとき、それがあまりにも可愛らしくて、私は思わず泣きそうになっちゃいました。
多分、私の中の喜びと楽しさが行き場を失っちゃったんだと思います。
全身くまなく充たされちゃったから。あとは涙になって外に出るしかないもんね。
でもフロアで泣いちゃうのはちょっと恥ずかしくて、グッとこらました。喜びと楽しさは毛穴から蒸発してみんなの笑顔と一緒になったことでしょう。それもシアワセ。


11月からイギリスへ行ってしまう友達とも、たぁ~~くさん踊りました。
と言うか、彼女は耐久16時間とか踊り続ける恐怖のタフ女なので、フロアにいれば常に彼女はそこにいる状態。彼女と野外はコレが最後かな~。音の趣味がバッチンコな彼女がいなくなっちゃうのは、すっごい悲しい(ノω・、) ウゥ・・・ 。 でも、ふにゃふにゃの笑顔で「トルコのパーティー超えたかも~。さいこぉ~」って踊ってる彼女は、すっごく楽しそうで、私もすっごく嬉しかった(*´∇`*)


Booもかなり楽しんでましたよ!
いつもは夜に踊りすぎて昼までもたない彼なのですが、今回は、太陽が出ると同時に私を叩き起こしてフロアに引きずり出すくらいに元気!「太陽の下で踊る楽しさ」を体感してくれたようです。この味を知ったら病み付きよ~。(*^m^*) ムフッ

c0057810_18453429.jpg


帰りもみんなでハイキング。坂道を下る体は、疲れてるはずなのになぜか元気マンマン。心も体もエネルギー満タンって感じ。これも自然からもらったマイナスイオンとみんなからもらった笑顔のおかげ。天気も人も音も、すべてがパーフェクトだった今回のRAVE。


That was the happiest party I have ever had!!


自然と音とあの空間を一緒に創り上げた人々に、ありがとう!



c0057810_199771.jpg
VJ Ryoチン、また来年もよろしく~。
[PR]
by myums | 2006-10-03 18:46 | 音楽・Party