<   2017年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

マタニティダイアリー 9週目

相変わらずのつわり。
外出してるほうがやや楽。
ただ、空腹になると気持ち悪さマックスになる。
しかし、食べるとまた気持ち悪くなるので、外出時の食事がちょっと大変。
やたらガムを噛む。

最近、ミッシャンの反抗、否定がひどく私としょっちゅうぶつかっている。
この子性格悪いなーとか、面倒くさいなーとか、私との相性が悪いのか?とか思う日々。

とにかく何でも否定。
「ヤダ」「違う」。明らかに間違っていることでも絶対に曲げない。
「ああ、そう」と適当に流すと、「ああそうって言わないで!!」とぶち切れる。
そして思い通りにいかないと、ギャーギャー叫ぶ。

小さなことだけど、一事が万事そうだとこっちも疲れる。


今日も、「マミーきーてー!!!きぃいいいい!!!」と泣き叫んでいるので、しばらく放置。
シャワーして用意して、かれこれ20分以上たってもまだギャーギャー叫んでいる。
自分で来いよ!と思いつつ、ミッシャンの部屋に入って、「来たよ。何?」と聞くと、「お腹すいた」と。
もう脱力・・・。

夕飯の残りのマーボー豆腐を出し、「今日はミッシャンもシャワーする日なんだから、早く食べてね!」という私の言葉にも、「早く食べない!!」怒りの応酬。
思わずぶち切れて、ミッシャンの両頬を片手でギューっと押し付けて、「いい加減にしろ!!」と怒鳴ってしまった。

しばらく泣かせて戻ってみると、まだ食べてない。

かわいそうだったかと思いつつも、怒りがまだ収まらず、「食べないのっ?!」と詰問してしまった。

「マミーがあーんするの!」
怒りながらも甘える態度に、私の怒りもやっと収まり、「ごめんね」が言えた。

頑固なのは私も一緒だな・・・。

いつもならいい加減なところで抱きしめて、「あーんして欲しい?」と私のほうから甘えさせてあげてるんだけど、今回は無性に腹が立って腹が立って、それができなかった。

でもたまには、母の怒る顔を見せるのも良いと思う。
ケンカではなく、母が優位に立って怒る。
感情的に怒る。

途中で甘えさせると、ミッシャンはつけあがって、ますます反抗的な態度になる。
ような気がする。

Booは、ミッシャンを受け入れて、甘えさせてあげる育児。
私は、許せない部分(度のすぎる反抗)は許さない育児。

自分の母が感情的で暴言暴力ある人だったから、私はいつも怯えてた。
ミッシャンをそういう風には絶対させたくないから、匙加減に気をつけないといけないなぁ。

感情を爆発させる母。やっぱりダメかなぁ。

なんだかモヤモヤ。
[PR]

by myums | 2017-04-07 14:27 | 国際結婚とカナダ  

マタニティーダイアリー 7週目

7週目に入り、つわりが一気に強くなる。
空腹になると物凄い吐き気に襲われるが、満腹になっても気持ち悪い。
空腹になりすぎないうちに軽く食べるのが、一番マシっぽい。
でも、大体気持ち悪い。

先日、友達のバースデーパーティーで、ポップコーンを絶えず食べてしまい、帰宅後胸焼け。
さらに、便秘解消のためにオクラを食べたのが悪かったのか、耐え切れず嘔吐。
以降オクラが食べれなくなった。

消化に悪いものは食べ過ぎないようにしないと。
あと、やはり人と会うと疲れる(妊娠を隠さないといけないのもあり)ので、しばらくはプレイデートも控えよう。

便が1日出ないと、膨満感と胸焼けで気持ち悪くなる。
あったかい牛乳、プルーんを刻んだヨーグルト、ルイボスティーで、1日1回の排便を目指し中。

運転の練習も、続行中。
しかし長い時間の運転はつらいので、ミッシャンの送り迎えとパーキングの練習のみ。
普通に運転する分には怖くなくなったけど、パーキングがいまひとつしっくりこない。アジャストするときに頭がこんがらがる。
来週月曜にロードテスト(実地試験。これに受かると1人で運転しても良くなる)なのに、大丈夫なのか、私・・・。


精神的にも、アップダウンが激しい。
気分が悪いときに、Booにイライラが募ってしまう。
仕事の後、卓球やゲームしに行って、帰宅が午前1時とか。寝るの2時とか。
そして朝は放っておいたら昼まで寝てる。
朝は気持ち悪くて大変なのに、私一人で家事してミッシャンの面倒見てる。
生ゴミも処理しようとすると、うえーってなるのでお願いしたのに、結局1回しかやってくれてない。

等々、やはりミッシャン妊娠時と同様、生活を変えてくれないBooに不満タラタラ。

彼的には、私がなるたけ休息とれるよう家で仕事したりと、気遣っているつもりらしい。

いや、家で仕事しなくていいから、その分早く帰ってきて、早く寝て、朝起きてくれ。
そして家のことも手伝ってくれ。
洗濯物を洗濯機にかけるだけでも、ありがたいんだから。

という話をしてみた。
変わってくれるのだろうか・・・。
多分、無理。

今日、チップスを買おうとしたら、
「マミーがチップス食べたらミーシャも食べたくなっちゃうよ。どうする?」
とミッシャンにいわれ、
「うーん、そうだねー、どうしよっかねー」
と曖昧な返事をしたら、
「マミーがチップス食べたら、お腹の赤ちゃんが、『これまだ食べれないよー』って思っていなくなっちゃうかもよ」
なんとすごい切り替えしをされた。

最近、それってミッシャンが自分で考えた発想なの?!
ってビックリするようなことを言う様になった。

私のお腹を毎日見て、「おっきくなったんじゃなぁい?赤ちゃん今、どのくらい?」と興味津々で可愛い。

私の体調が悪いというのが、いまひとつピンとこないみたいで、容赦なく遊んで攻撃してくるけど、時々は気遣ってくれることもあったりして、ミーシャなりにお姉さんになろうと頑張ってくれてる。
家族の一員になってくれてるのを感じる今日この頃。

[PR]

by myums | 2017-04-07 14:23 | 国際結婚とカナダ  

マタニティダイアリー 5週目

第二子妊娠。
昨年6月の流産があるため、喜び過ぎないようにしてるけど、やはり嬉しい。
前回はつわりに負けて動かなかったので、今回は歩いたり、水泳行ったり、なるたけ動くようにしよう。

まだ5週の終わりくらいなので、つわりもかなり軽い。

2,3日前におりものに混じって茶色の微量出血あり。
ドキッとはしたけど、もし流産が始まっても慌てないよう、そして残念がらないよう、自分に言い聞かせつつ、様子をみる。
その後、本当に微量の出血が数回認められたものの、すぐに止まった。

元気に育ってくれますように。
流産を経験して、命が宿ってこの世に生まれてくることがどれほどの奇跡であるのかを実感してるので、男の子でも女の子でもいいからとにかく健康に元気に育って欲しいという思いだけ。

ミッシャンには、赤ちゃんが来てくれたことを告げた。
予想以上に喜んでくれて、毎日その話をする。
喜びすぎてみんなに言っちゃいそうなので、「ダディとマミーとミッシャンだけの秘密だよ。まだ、だーれにも言っちゃだめだよ」と釘を刺しておいた。

「もしね、赤ちゃんがやっぱりやーめたっていなくなっちゃうこともあるからね。そうしたら、知ってた人みんなが悲しくなっちゃうでしょう?みんなを悲しませないために、まだ秘密なんだよ。赤ちゃんが、ここにいるって決めてくれたら、そうしたらみんなに教えていいからね」

すごく納得してくれたみたい。

先日は、「マミーは赤ちゃんお腹にいて疲れちゃうから、今日はミッシャンとダディーでディナー作るよ。マミーはカスタマーね。座って待ってて」なんて、言い出して、夕飯作ってくれて、片づけまでしてくれた。

しっかり者で頑張り屋さんに育ってくれて、本当にありがたい。
うちのこ賢すぎる~!!

実際に赤ちゃんが生まれたら、赤ちゃん返りするか、我慢しすぎてストレス溜めるかのどちらかになると思うけど、最終的にはすごく良いお姉ちゃんになってくれると思う。

赤ちゃん、元気に育ってね。
私たちの新しい家族の一員になってね。
とっても楽しいダディーと、おっちょこちょいだけど愛情いっぱいのマミーと、シッカリ者で可愛いお姉ちゃんが待ってるよ。
[PR]

by myums | 2017-04-07 14:14 | 国際結婚とカナダ  

マタニティーダイアリーを公開

エメちゃん(第二子)を無事出産して5ヶ月が経ちました。
子ども2人の世話と次第に強くなるエメちゃんの自我に振り回される、バタバタな日々を送っています。

最初の1ヶ月こそミッシャンもストレスフルな様子でしたが、今ではすっかり落ち着いて、妹溺愛。
どんな赤ちゃんを見ても、「あの子も可愛いけど、エメが一番可愛い」と、姉バカ街道まっしぐらです。

年の差、5歳10ヶ月。

私の育児は終わりが見えないし、高齢出産からの高齢育児で体にガタは来てるけど、二人目をあきらめなくて良かったなと思います。
二人目を授かることができたこと、無事に生まれてくれたこと、すべての奇跡に感謝。

で、今回、妊娠中に非公開にしてつけてたマタニティーダイアリーを遡ってアップしようかなと。
備忘録的につけてたので、バンクーバーに住んでないと分からない箇所があるんですけど、せっかく書いたものなので。


[PR]

by myums | 2017-04-07 14:11 | 国際結婚とカナダ