<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ブルーバレンタイン

c0057810_21561737.jpg


久々の映画レビューにふさわしい映画、『ブルーバレンタイン』です。

結婚7年目を迎え、絶頂倦怠期のディーンとシンディ。
3歳になるかわいい娘のためにも、何とか平穏な家庭を続けていきたい。
互いに努力するものの、どうしても交差しない互いの気持ち。


このままでは愛が消えてしまう。
俺はまだシンディを愛している。

2人の愛を取り戻すため、ディーンは2人でホテルに泊まろうとシンディをデートに誘います。嫌々ながらもかすかな希望を持ち承諾したシンディでしたが、ホテルで過ごした時間は苦痛以外の何者でもありませんでした。

ディーンに対し、嫌悪感さえ抱いている自分に気がついたシンディ。

もう、彼とは一緒にいられない。


そんな冷め切った二人にも、強く惹かれあっていた頃があったのです。
辛い現状の合間に流れる、出会ったころの幸せなエピソード。
路上で踊ったり、じゃれあって笑ったり、無邪気でとてもかわいらしいカップルだった。
永遠の愛を確信していたのに、いつの間にか、相手の何もかもがいやになってしまっていた。


この映画は、出会いと終わりだけを描き、その間に起こった賭け違いの部分は描かれていません。それがまた作品にリアリティーを与えてます。
だって、愛が倦怠に変わるのって、ドラマティックなきっかけじゃなくて、たわいもない小さな違和感の積み重ねですよね。ディーンとシンディも、毎日の生活の中で感じていた違和感に目をつむりながら過ごしてしまったんでしょう。


恋愛の持つ脆さと切なさが分かる人に見てもらいたい映画です。
構成もいいし、役者もいいし、リアルに胸に響きます。

でも、ライアン・ゴスリング(ディーン役)の禿げチョビン姿には笑っちゃう!
シンディ的には、「禿げ散らかしたアンタに用はないわ!」ってところだったんじゃ。
[PR]

by myums | 2011-05-26 22:25 | 映画・海外ドラマ は行  

育児って親の精神育てなんだな~。

生誕4ヶ月を迎え、ミッシャンはますます活発化(暴徒化?)しております。

自分の手足を発見し、喜びの雄たけびをあげる。
自分の意思で動かすことができることを発見し、さらに狂喜する。
ビニールの「はらぺこ青虫」をブンブン振り回しながら、寝入る。
手足をジタバタさせながら180度回転する。
半身をよじらせ、もう少しで寝返りできそう!?。
意味不明な歌を歌う。
うそ泣きで大人の気をひく。

ひとりで遊んでくれて、勝手にお昼寝もしてくれるし、だいぶ楽になってきた今日この頃。2ヶ月ころに激しかった「ダッコ」攻撃も最近は落ち着いています。
今となっては、左にミッシャンを抱えて、右手でご飯食べてた日々がうそのよう。
あれはもう無理。

この4ヶ月間で私が自分なりに学んだ育児法は2つ。

「泣かれることにおびえない」

最初は、泣きやますのが親の役目と思っていたので、トイレやシャワーの間もドアを少しあけたままにしてたくらい。用を足してる間に泣かれたところで、すぐに駆けつけられないのにね。
寝不足と疲れのせいで精神的に参っていたとき、涙が出るほどホッとしたのが、友人と親戚からもらった言葉。

「赤ちゃんは泣くのが仕事。泣くくらいしか運動ないんだから、泣かせることも必要だよ」

肩にずっしり乗っかっていた責任感やら義務感という重石から解放され、すうっと心が軽くなったのを昨日のことのように思い出します。

家族や友人って本当に大切です。


「元気に育っていれば大丈夫」


初めての育児って迷いの連続です。うまくいかないことばかりで、自信喪失することもあります。
たとえば、「おへそがジクジクしてたら医者にかかりましょう」とか育児書は書いてあるけど、ジクジクって何?みたいな。
へその緒が取れたあとのおへそって、ヌメヌメ。ジクジクと言われればジクジクのような、そうでもないような。わっかんねーよ!

一番悩んだのは、母乳のこと。
乳は出てるのに飲んでくれなかったり、粉ミルクだとごくごく飲んだり。飲みっぷりがいい日もあれば悪い日もあったり。やけに左ばっかり飲んだり。
吐き戻しが多いことも心配でした。

私のお乳が悪いんじゃないかと、食生活を見直したり、マッサージをしたり。
それでもやっぱり日によって飲み方にムラがあり、「どうして?!何が悪いの!?」とイライラしたり悲しくなったり。

それで、助産師さんや、産婦人科、小児科、シッターさん、親戚、色々な人にアドバイスをもらったのですが、みんなそれぞれ言うことが違う!!


結局、母乳や赤ちゃんについては研究が追いついてなくて、簡単な解決法や万人に共通する答えってないんですよね。
その中でも、シッターさんの「お母さんが安定してれば赤ちゃんも安心する」という意見が、私には一番しっくりきました。
だから、「なぜ?」を追い求めることを止めました。
その代わり、元気に育っていれば大丈夫!と思うことにしたのです。

吐き戻しも月齢が上がれば少なくなる(実際、最近ほとんどしません)から大丈夫。
飲みっぷりが悪いのも、ミッシャンがそういう気分だから。
ミッシャンのペースに合わせて飲んでもらえばいい。

そして、抱えきれないほどの愛情を、たくさん与えてあげればいい。

毎日、笑顔をいっぱい見せてあげよう。
抱きしめて、くすぐって、一緒に遊んで、歌を歌って、ミッシャンにもいっぱい笑顔になってもらおう。朝起きて、ミッシャンが笑顔だったらそれでいい。

これからも迷いの連続で、悩みはつきないことでしょう。
でも、元気と笑顔、それだけは忘れないようにしたいです。
元気があれば何でもできる!
[PR]

by myums | 2011-05-24 17:59 | 国際結婚とカナダ  

Boo譲りなところ

寝相の悪さは天下一品。

c0057810_17535520.jpg


父親譲りです。
[PR]

by myums | 2011-05-18 17:54 | 国際結婚とカナダ  

ピクニック@代々木公園

c0057810_1735478.jpg


先週末に、友達集めてピクニック@代々木公園してきました。
シンガポールに行ったらしばらくは会えなくなっちゃうということで、30人以上の友達が集まってくれました。遠く福井から来てくれた人あり、忙しい中ちょっとでも顔出してくれた人あり、法事のあとに駆けつけてくれた人あり、おいしいお弁当作ってきてくれた人あり。

爽快な青空とキラキラ輝く緑の下、みんなの笑顔に囲まれて、超ハッピーでした。楽しさのあまり、これが最後という実感が湧かずにいたのですが、「バイバイ」を言った瞬間、なんだか物凄い勢いで寂しさがこみ上げてきて思わず涙が出ちゃいました。

自分でも想定外の涙にびっくり。いい年なのに、ちょっと恥ずかしかったです。
でも、大人になった今でも、別れに涙できる友達がいるって、幸せですよね!

次ぎ会うときには、親になってる人がいたり、結婚してる人がいたり、妊娠報告とか色んな変化があるんだろうね。今から楽しみです♪
[PR]

by myums | 2011-05-18 17:36 | 音楽・Party  

バランスボール再び

以前、バランスボールが欲しいと言ったらBooに瞬殺された、という話をしたのですが、なんと先日、友人がバランスボールをプレゼントしてくれました~。

なんて素敵な人!!

ぼよよーんぼよよーん。
エクササイズおよび授乳に大活躍の毎日です。
バランスボールで腹筋もできるんですよ~。知ってました?

マドレボニータも引き続き参加してます。
ただ、ミッシャンは慣れてしまったのか、ぐずることが多くなってきて、ほとんどミッシャンを抱っこしながらのエクササイズになってます…。重い…。

せっかくいただいたバランスボール。
頑張って、筋肉復活させなければ!

ありがとう、大輔~。Love注入★
[PR]

by myums | 2011-05-11 21:35  

母の日って私のものなんだ!!

c0057810_15193624.jpg



「ハッピーマザーズデ~~~!」

Booから手渡された母の日のプレゼント。

「みっしゃんと僕からのプレゼントだよ」

そっかー。私、母の日を祝ってもらう側になったんだ!
へたっぴな字で書かれたみっしゃからのカードに、目頭が熱くなった、初めての母の日でした。

Boo、小粋な計らいありがとう。

I am the luckiest mother in the whole world.
[PR]

by myums | 2011-05-10 15:24 | 国際結婚とカナダ  

モラキュラーバー

Booからデートに誘われて、モラキュラーバーに行ってきました~。
モラキュラー(molecular)とは、英語で分子という意味。化学的なその名のとおり、エクスペリメンタルなお料理楽しめるレストランです。

通常は予約1ヶ月待ちという人気なのにもかかわらず、今回は前日に予約取れた上、なんとお客は私たちだけ!!超ラッキー♪

ショーケースにぐるりと囲まれたキッチンの中でシェフが料理の腕前を披露。ちょうどお寿司屋さんの板場みたいな感じ。調理器具にもスポイトやピンセットを使用して、まるで理科実験のよう。

本日のメニューを見ると、すごい品数!!!
20品目くらいあるけど。こんなに食べきれないよ…と思ったのですが、一品一品のポーションも分子レベルに小さいのでご安心を。

どれもこれも趣向を凝らした料理ばかりだったのですが、実験ぽくて笑えたのはこちら。

人参キャビア。
海藻エキスの中にすりおろした人参を注入すると、人参が固体に変化し、まるでオレンジ色のキャビアのよう。
味は甘くておいしい人参ですが、ぷりぷりっとした不思議な食感でした。
c0057810_16374496.jpg


パフ
液体窒素に浸したシューを、口に入れた瞬間、鼻から口から煙がブシュシューッ。
漫画みたいで、これが一番面白かった!
でも、なぜかBooからは煙がでず、私だけ両鼻からブシュー。
ちょっとー、こういう場合、男が笑いとるもんじゃないの?!


マジックフルーツ
見た目は種のようなフルーツ。これを食べた後に、レモンやライムをかじると。
とっても甘い~。
部活で食べたレモンのはちみつ漬けのようなノスタルジックな味に変身。
マジックの効果は8時間くらい続くらしいです。
この後オリーブを食べたのですが、酸味の消えたオリーブのまずいことと言ったら!
腐ったオリーブみたいでした。

マジックフルーツを食べた後、しばらくは、酸味が命のものは控えたほうがよさそうです。

c0057810_16383175.jpg


きのこやぜんまいなどの山菜を飾って春の息吹をイメージした一品など、エンターテイメント性だけでなく、プレゼンテーションの質も高いお料理の数々。
素材の味を生かした手法が多く、味のほうも太鼓判。
目にも舌にも心にも楽しい時間を過ごすことが出来ました。


ちゃんとお化粧しておしゃれして、Booと二人でゆっくりディナー。それだけで、かなりハイテンションだった私。育児からちょっと離れる時間も大切ですね。
[PR]

by myums | 2011-05-02 16:39 | 国際結婚とカナダ