<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

へそが出る日

ヘソがどんどんちっこくなっていってるわけだけど、どの辺りからヘソが出てくるんだろう。
この間妊娠8ヶ月の友達に会ったら、すでにデベソになっていた。
私が今6ヶ月だから、向こう1ヶ月くらいで出てくるのかな。

っていうか、どういう風に出てくるんだろう。
ヘソの中身がせり上がって来て、穴からピョコンと顔を出すのかしら。
ある日突然、起きたらデベソになってるのかな。そんなまさか。

不思議だ。
[PR]

by myums | 2010-08-31 18:43 | 国際結婚とカナダ  

へそが消える日

ヘソが超ーーーーーちっちゃくなった。

かわいい。
[PR]

by myums | 2010-08-30 14:46 | 国際結婚とカナダ  

初! 胎動?

昨日、深夜に下腹部に痛みが走り目が覚めました。

妊娠初期にも同じよう腹痛でパニクったもんですが、今回は落ち着いたもんです。出血もなく、30分程度で痛みが治まれば、赤ちゃんが成長している印。

でも、いたーい!!
痛いもんは痛い!

ベッドで転々惻々してみたり、座って深呼吸してみたり、立ち上がってみたり、座り込んでみたり。

ベッドに横になってるときは浅い呼吸、起き上がったり座ったりしているときは、深い呼吸、特に吐くことを意識して、ゆっくり呼吸することで少し楽になれます。

「うー」とか「ふーーーー」とか言う声で、Booも目を覚まし、寝ぼけながら階下から冷たいタオルを持って来てくれたりお腹をさすってくれたり。以前のときとは打って変わって、超優しい。

Booも父親になるために成長してくれてるんだな〜・

と、Booの成長ぶりを噛み締めているうちに、予想通り、30分ほどで楽になって来たので、ベッドに戻り仰向けでお腹をさすってみると。
うん!?
なんか、下腹部の右側に塊がある!!
左はぶよぶよなのに、右が固い。
ちょうど、新生児の頭くらいの大きさの何かがある。
っていうか、これ、私の赤ちゃん?

うひゃー、と思いながら触ってるうちに、塊はすぐに消え、下っ腹にポコッという感覚が。
続いて、お腹の中を小さな何かが動く感覚が、手のひらを通して伝わってきました。

これが、まさかの胎動!?

おならが溜まってポコってなる感覚と似てるけど。
赤ちゃんなのか?
おならなかのか?

Booに、「今、多分動いたよ」と伝え、二人で一緒にお腹を触ってみました。
残念ながらBooは感じなかったようですが、まあ、これからいくらでもチャンスはありますからね。

しかし、腹痛ッてなんで夜中とか夜明けとかに起こるんだろう。
次の日が眠くて辛いよ・・・。

まだ腹痛のなごりとだるさが取れないので、今日はオウチでのんびりです。
[PR]

by myums | 2010-08-30 14:25 | 国際結婚とカナダ  

女だらけのBBQ大会

先日、女友達とBBQしてきました。
当日34度の猛暑のうえに、妊娠8ヶ月と5ヶ月の妊婦付き。
女だらけのBBQ大会、果たして、無事開催できるのか??

そこへ、救世主あらわる〜。

遠恋しているメンバーの彼氏が、急遽東京にやって来て、BBQに参加してくれたのです。
ここぞとばかりに、イスやら重い荷物を持たせる女性軍。
いやー、やっぱ男手助かる〜。


開催場所は、武蔵浦和のグリーンパーク。その名の通り、緑豊かでめちゃくちゃ広大。無料でBBQもできるし、湖なんかもあって、遊び場におすすめです!

c0057810_17402473.jpg



そして、何より使えたのが、BBQのレンタルです。
食材、テーブル、コンロ、炭、セッティングまでやってくれた上、最後はゴミまで処理してくれて、1人2.500円程度!!

安っ!!!!

しかも、肉も結構おいしかったし。

自分たちで用意するのは、野菜、飲み物、イス、皿、箸、コップくらい。
うちらは、暑さ対策でタープと熱中症対策アイテムを持参しました。

みなさんも、BBQレンタルをぜひお試しあれ〜。


それにしても、女だけの集まりって、ほんと気楽で楽しい。
美肌マッサージのプチ講座も開催されて、みんなで肉を食いながらマッサージ。
あの場で習ったマッサージ、ちゃんと朝晩、続けてます!

冷凍ピザを、どうにか釜焼き風にしようと試行錯誤してみたり、妊娠したいなら男も精子を鍛えろ!なんて会話を真剣に交わしてみたり。

やっぱ、恋話と美容話は盛り上がるねー。

c0057810_17411711.jpg



ここまで赤裸々になれる仲間って、本当に大切。
仕事や生活を離れて自分を解放できる瞬間を与えてくれる彼女たちが、大好き。
妊娠してから感じるんだけど、妊婦と遊ぶのって面倒だろうなって。まず、こっちは酒飲めないし、煙草の煙気にしなきゃいけなかったり、大人の楽しみの1つである不摂生を一緒にできないから。

だから、妊婦になっても変わらず誘ってくれて、嫌な顔ひとつせずVIP扱いしてくれて、「来年は私が妊婦だから、そしたらこっちがVIPだよ!」なんて言って、こっちの気持ちを楽にしてくれる、そういう女友達に恵まれて、私はすごくラッキー。

みんな、めっちゃ日焼けしちゃったけど、それも楽しい夏を過ごした証だよね!!
次は女だらけのヨガ大会かな☆
[PR]

by myums | 2010-08-28 17:46  

レストランが高い!!!

Boo's mission in Vancouver.
それは、White Spotでバーガーとチョコレートシェイクを飲むこと。

White SpotはBC州老舗のファミレスで、地元では定番の人気です。
北米のファミレスと言えば、バーガー。特にWhite Spotのバーガーはおすすめ! マヨネーズのようなとろみのあるオリジナルソースがジューシーなミートにグッドマッチ。外はパリっと、中はほんわかなバンズとも相性バッチリです。

Booはここの、チョコレートシェイクが大好き♥

初めて見たときは驚愕しました。
シェイクが巨大!!!

スタバで言えばグランデサイズのグラスに表面張力ぎりぎりまで注がれたシェイク。その上に、もっこり積まれたホイップクリーム。
その横には、スチール製の入れ物がドンと置かれています。
何だ?? と思ったら、中身はなんとおかわり用のシェイク!!

どんだけ飲むんだって話ですよ。

でも、バーガーとチョコシェイクを嬉しそうに食べるBooは、とってもかわいかったです。

問題はここからです。
たらふく食べて、さあお会計となり、レシートを見た瞬間。

えっ、高くない?

二人で40$以上!!
これにチップ入れたら、50$近くいっちゃう。

ファミレスですよ。
バーガーとシェイクとジュース飲んだだけですよ。
日本で言えば、ジョナサンでマグロ丼(あるのかしらないけど)とドリンクバー頼んだくらいなもんですよ。

以前はこんなに高くなかったのになぁ、とレシートを見ると、HSTという何やら聞いたことのないTAXが。これが12%もついている。

お前の仕業か!!

その後友人に聞いてみると、このHSTは、2010年7月から施行された新しい消費税制度なんだそう。
これまでのGPS(国税5%)とPST(州税7%)を合体させたものだそうです。

今まで、レストランなどのサービス業では5%のGPSしか課税されていなかったところに、急に7%も上乗せされたわけ。しかも、海外ではチップっつうもんがある!!
12%のTAXが乗った状態から、10-15%のチップまで払わなきゃいけない。

ひゃー。
外食するの嫌になっちゃうわー。

友人も、「自炊またはDoggy Bagが増えた」と言ってました。

カナダも、日本と同じように、少子化による年金問題や医療保険制度の問題を抱えています。
特に医療費は国が税金で賄っているため、国民は無料で医療が受けられます。
(国民健康保険料は決して安くないと、カナダ国民は言いますが。国民健康保険料を払って、かつ、3割の医療費を自己負担する日本よりは優位な制度のはず)

その無料医療制度が、カナダの国費を圧迫しているとの話を聞きます。
この新しい消費税制度が、医療費問題をカバーしてくれるのかな??
HST税収の使われ方が、気になるところです。
[PR]

by myums | 2010-08-18 11:45 | 国際結婚とカナダ  

I believe in miracle - Jackson Sisters -





20歳くらいのとき、70'sソウルが好きで、よく聞いてた曲。
Fai@青山で踊ってたなーー。
なつかしい。
[PR]

by myums | 2010-08-14 15:16 | 音楽・Party  

グラウスマウンテンとキャピラノ吊り橋

今回のバンクーバー旅行で、グラウスマウンテンにのぼってきました。登ると言っても、グラウスマウンテンは観光地化しているので、登山ではありません。
ゴンドラで山腹まで行ったあとレストランで食事、その辺りをお散歩、というラクチンコースです。

c0057810_1249826.jpg


東京の激混みに比べたら屁でもない程度の混み具合で、ゴンドラもすいすい。ゴンドラからは、緑と海を挟んだグレーターバンクーバーの美しい景色が一望できます。

c0057810_12573315.jpg


グリズリーベア出現!!!

c0057810_1381576.jpg


実物大だそうです。
でかーい!! 2m半くらいはあります。

グラウスマウンテンでは、捕獲したグリズリーベーア2頭を保護飼育していて、その姿を見ることが出来ます。私が見たときは、2頭とも木陰でデレーーーンと横になって寝ていて、動物園の飼いならされたクマと変わらない感じでした。

グラウスマウンテンを降りて、ふもとのグリーブランド・ダムへ。
ダムが抱えるキャピラノ・レイクは、ひろーい原っぱになってるので、ピクニックに丁度良さそう。

c0057810_13223110.jpg


湖とダムでマイナスイオンをたっぷり浴びた後は、キャピラノ吊り橋へ。
2年もバンクーバーに住んでいたのに、一度も行ったことがなかったキャピラノ吊り橋は、バンクーバー最古の観光地。
キャピラノ渓谷にかかる長さ137mの細い吊り橋。渓谷の底からは橋までの高さは約70m。橋はかなり横揺れするので、なかなかスリルがあります。
と観光ブックには書いてあり、そうとう古い吊り橋をドキドキしながら渡るのをイメージしていたのですが、実際には、きちんと整備された頑丈な吊り橋でした。

こわーい!!きゃあー!

なんてこともなく、周囲の美しい緑を眺めながらのんびり渡れます。

まあ、人が多いですし、子供もいっぱいいますからね。今にも崩れ落ちそうな吊り橋じゃ、危なすぎですよね。

c0057810_13315246.jpg



妊婦じゃなかったら、山登りやジップラインもしたかったな〜。
[PR]

by myums | 2010-08-14 13:35 | 国際結婚とカナダ  

妊婦 de サマソニ

c0057810_22503664.jpg


サマソニに行ってきました。
狙いはTwo Door Cinema Club!!
今一番のお気に入りです。




やっぱり良かったーーーー!!!
キャッチーな楽曲と、独特のボーカルがツボツボツボ。
Booに何度も「Stay there!! Don’t jump!!」と怒られながらも、ついジャンプしながら楽しんじゃいました。
久々のフェスだし!
後方で我慢してるんだし、ちょっと踊るくらい大丈夫だよ!!

1時間のtwo door cinema clubを満喫した私。
冷静な感想を言うと、もう少しライブパフォーマンスがレベル高ければ、満点だったな。


c0057810_22535851.jpg



今年のラインナップはTwo Door Cinema Club以外、惹かれるのはTahich80くらい。
オフスプも懐かしいから見たいなぁって程度で、あとは、もうまったく興味なし。

ということで、Booが見たいというNASへ。
そこで友人と遭遇。
行動を共にするうちに、結局Tahich80もオフスプも見逃してしまいました・・・。

Jay-zも見に行ったのですが、Hip-Hopってまったくわからない。
Wu-tangとPublic enemy はすごくかっこいいと感じられるんだけど、それ以外は、良さがわからない。

あ、PENDULUMも30分くらい見ました。
悪くないけど、ちょっと激しすぎた。

Jay-zが辛すぎて、早々にビーチへ避難。
最後にビーチでのんびり音楽聞いて、気持ちをリラックスさせて、ご帰宅。

c0057810_22543494.jpg


ものすごく疲れた割に、なんだか不完全燃焼のサマソニでした。
ラインナップには最初から期待してなかったし、そのくらいが妊婦deサマソニにはちょうど良いと思ってたけど、やっぱりアーティスト大事だね。
マリン大トリにHip Hopアーティスト来ちゃうサマソニなら、もう行かないな。


【教訓】
Hip- Hop、まったくもって私の範疇外
[PR]

by myums | 2010-08-10 23:01 | 音楽・Party  

カナダ旅行とBooの逆カルチャーショック

c0057810_222484.jpg


ちょっと日が経ってしまいましたが、無事カナダから帰国しました。
今回は5日間という短い滞在期間に予定ぎっしりだったので、自由時間はほぼなかったのですが、それでも、やっぱり夏のバンクーバーは最高!

抜けるような真っ青な空に、降り注ぐ日差し、カラッと乾いた爽やかな空気。

空いた時間にバックヤードでぼんやりしてるだけで、めちゃくちゃ幸せでした。

そしてなんと言っても、広いスペースがたまらなく嬉しい!!
道も広いし、人も少ないから、自分のペースで歩ける!
スキップしたって大丈夫!

自分のペースを保てることで気持ちにも余裕を持てて、体調もすこぶる良好でした。

さて、カナダ初日は、Booの両親が住むStevestonをぶらっとお散歩。
スタバで念願の、「ディカフェのキャラメルマキアート」をオーダー(日本にはないのだ(ノ_・、))。
Booはラテをオーダー。
そのラテを作った店員さんが、ちょっと余ったからと言ってラテにミルクフォームをAddしてくれました。

それをみたBooが一言。
「カナダ人ってフレンドリーになったな〜」

何を今更。。。って感じ。カナダ人は前からフレンドリーだよ!!

きっと、カナダに住んでた頃には気付かなかったカナダ人の良さに、離れて初めて気付いたんでしょうね。Booも私も、融通の効くサービスをバンクーバーで満喫しました。

ラテとキャラメルマキアート片手にお散歩してたら、Booったら、「あっちこっちから英語ばっかり聞こえる!!」 だって。当たり前だよ・・・。

c0057810_22244393.jpg



Stevestonは、日系人の多く住む漁港エリアです。私がいた頃は、漁村って感じだったのですが、今はシティハウスがたくさん新築されて、かわいらしいタウンに。
程よい郊外で、ファミリーで住むのに最適なエリアです。

DTには、1日だけお土産を買いに行ったのですが、カメラを忘れて写真は撮っていません。ごめんなさい。
DTの感想は、High-Riseがニョキニョキ建ち過ぎ!!!
そのせいもあって、若いファミリーの姿が増えた気がします。前はDTに子供ってあんまりいなかったよね? 都市型生活が流行ってるのかな〜。

以前は、Granville Bridgeから見えるDTの美しい姿に感動したものですが、今はあまりにもBuilldingsが多くてキレイというより、窮屈そう・・・。

空が狭く見えるーーー。

そして、セフォラで買おうと楽しみにしてたベアミネラル
軒並みSold out !!!
「来週末くらいに入荷予定よ〜」というゲイ店員さんの言葉に、ショックを隠しきれない私。 
仕方ない。まあ、Benefitのクリームシャドウ買えたからいいや。 Benefitはパッケージがかわいいのです〜♪

Booも、日本ではサイズに困るシューズや靴下をここぞとばかりに購入。短時間の割に濃厚なショッピングタイムを過ごしたのでした。
[PR]

by myums | 2010-08-05 22:53 | 国際結婚とカナダ