<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

Booのいない夜

Booのいない夜にこっそり食べるもの、それは。

納豆〜

わーいわーい。


空になった納豆の入れ物と使い終わったお茶碗は、きっちりしっかり洗いましょう。ちょっとでも納豆臭がしたらすぐバレちゃうからね。
この間なんて洗って水気切ってゴミ箱にいれたのに、帰宅した瞬間、

「ナット、タベタデショ!!チョクサイ!!」

ばれた。(;゜(エ)゜)
[PR]

by myums | 2009-12-14 22:23 | 国際結婚とカナダ  

「老化」につき、フォトフェイシャル

「老化」

ここ数年、マイ流行語大賞に輝き続けている二文字です。
特に肌。
毛穴、たるみ、シミ…。ああああ、鏡を見れば見れるほどアラばかりが目について、衰えを感じずにはいられません。

そんな私にこんなお得情報が。

ピーリング→吸引→超音波→イオン導入→フォトフェイシャル→海藻パック

キャンペーン中につき、このフルコースがなんと50%オフの2万4千円!!!
普通なら、フォトフェイシャルだけでこのくらいのお値段だよ。超お得。

早速挑戦してきましたよ!

【ピーリング】
液状のピーリング剤を顔面に湿布。
「痛がゆくなりますよ〜」という先生の言葉通り、薬剤を塗った途端に皮膚にぴりぴりとした痛みが。我慢できないほどじゃないけど、痛がゆい。でも、慣れてきたら、むしろちょっと気持ちよく感じそう。

【吸引】
細い筒状の吸引機で、毛穴に詰まった汚れをスッポンスッポン吸い取ります。これは気持ちよかった。掃除機で遊んでた頃を思い出します。

【超音波】
まず、顔にビタミン剤をたっぷり湿布。
次に、湿ったガーゼを巻いた電極を持たされます。
そして、顔に超音波の機械をあてた瞬間、耳の奥に「キーーーーーン」という金属音が。機械が顎から耳元へ近づくにつれ、金属音は大きくなり、頭蓋骨を締め付けられるような感覚。

なんか拷問受けてるみたいでした。

あれ以上電流強くされたら、何もかもしゃべってしまうところです。

【イオン導入】
なんとか自白せず拷問を終えた後は、フェイスシートを載せた上からイオン導入。これは痛みもなく、無事終了。

【フォトフェイシャル】
さあ、大本命のフォトフェイシャルのお時間がやってきました。

施術前のカウンセリングで知ったのですが、シミが肝班だった場合、フォトフェイシャルやレーザーで光をあてると悪化する(濃くなる)可能性があるんですって。

私の頬にモヤッと広がるシミも肝班かもしれないので、弱めの光りで施術してもらいました。

機械を肌に当て、数回のピー音の後に、パチッ!!という音とともにフラッシュが焚かれます。これが、めちゃくちゃ眩しい。閉じた目の上から保護もされているのに、まぶたの裏に赤い光がピカッと広がります。

「はだしのゲン」の原爆シーンみたい。

痛みは、レーザー脱毛よりちょっと痛くないくらい。ゴムで弾かれる感じ。でも、痛みより眩しさに反応しちゃって、照射のたびに体がビクッとしてました。

【海藻パック】
最後に、肌の炎症を抑える海藻パック。ひんやりしてて、気持ちよかった〜。

これで全工程終了。
全体的な感想としては、思ってたよりも過酷だった。特に超音波。
リラクゼーションエステとは違うので、ある程度の痛みは覚悟してたんですけど、超音波の苦痛は想定外でした。これはもう受けたくない…。

もちろん感じ方は個人差ありますから。好きな人もいるかもしれません。

一番重要な効果のほどですが、これはあります!
施術後、2、3日間は部分的に赤みと瘡蓋のような乾燥がありました。実はその部分って薄いシミがあった箇所。赤みと乾燥が収まった後は、部分的にシミが少し薄くなって、顔全体もツルツルに!
化粧のノリと持ちが格段に良くなりました。

顔全体の滑らかさは、ピーリング効果かなと思います。

しばらくは月1ペースでフォトフェイシャルを続けて、その後はピーリングでメンテナンスしていこうかなと思います。
引き続きレポートしていきますので、お肌の老化が気になる女子お楽しみに〜。
[PR]

by myums | 2009-12-12 19:25  

Womb Adventure 09'@ 幕張

Womb Adventure 09' 行ってきました。

今回は、Richie Hawtin とDeep DishのAliが組んだminimalユニット、Click 2 Clickのプレイが見れるっていうんで、かなり楽しみにしてました。

Deep Dishといえば、テックハウスのアーティストとして一時期盛り上がってましたが、当時からパーカッションのカンカンサウンドが苦手で、興味薄でした。
現在Deep Dishとしての活動は休止中で、AliはDubfireという名義ソロ活動してたらしいです。知らなかったー。

23時頃に会場入り。丁度Josh Winkが、5時間のロングセットをプレイ中。
ドリンク飲んで煙草呑んで、さっそくフロアへゴー。

Josh WInk、カッコいい!!
ミニマルにアシッド絡ませて、エロさ全開です。
ジョシュも自らうっとりプレイ。つられてこっちも恍惚の表情で踊っちゃいました。
私が入った時間帯はすでにプレイ中盤だったのですが、後半になるにつれ、音は良かったと思います。
ジョシュのアフロ頭がかわいかった♡

しかし、ジョシュではしゃぎすぎて、現金2万円入った財布落としました・・・。そしてBooの所持金は千円。文無しカップル確定した瞬間でした…。しかも、そのお財布、バンクーバーの友達が送ってくれたスウェーデンの超かわいいモフモフ財布だったのに〜!!!

友達も一緒にしばらく探してくれたのですが、見つかるわけもなく。もうこうなったら仕方ない!こんなことでせっかくの夜を台無しされてたまるかい!!人百倍楽しんでやる〜!!

ナイス切り替えっぷりを友達に褒められ調子づく私。
ジョシュを満喫。



あまりにジョシュが良かったので、待ちくたびれることもなくリッチー&ダブファイアー、Click 2 Clickのご登場。トイレ行ってて登場シーンは見逃しました。

序盤から中盤にかけては、ちょっと硬質アッパーすぎ。それこそ当時のDeep Dishを思い出すような派手音でした。ずーっと同じ感じが続くので、だれました。
ところが!!
後半がやばかった!

ファットなベースがうねり、幻想的なエフェクトとクリック音がかぶって、ダークなアッパーサウンド!リッチーワールドに、ひょえ〜とばかりに持ってかれました。

メタモより派手だったし、メタモを超える音ではなかったけど、大箱インドアにすごく映える音でした。メタモん時の音は大箱映えしないと思う(私は大好物だけどね!)

個人的には前半がALi的、後半がリッチー的サウンドだと感じたのですが、いかがでしょう。Aliサウンドを知らないのでかなり偏った意見かもしれませんが。

これの↓4分半くらいからが最高。


ビデオ見ても分かりますが、今回LEDが素敵でした。Wombお得意のフルカラーレーザーとマッチした動きでデザイン性が高かったです。ミニマルなスクエア・ムーブ(四角がいっぱい。勝手に命名)が、見てて楽しかったですね〜。

黄色と黒のデザインは、阪神意識?
むかーし、聞いたことがあるのですが、黒と黄色のコントラストは人間の目を最も惹く配色なんだとか。だから工事現場とか、危険を警告する場合によく使用されるらしいです。

Womb Adventureは全体的に見て、かなり優秀なイベントでした。大規模なクラブ・イベントにもかかわらず、トイレやドリンクもそれほど並ばずに済んだし、大きなトラブルもなく、すべてがスムーズでした。これは兎に角スタッフのおかげ。空いてるドリンクブースやトイレへ人々を誘導し、つぶれた人をいち早く解放し、割れたビンやゴミも機敏にテイク・ケア。ちゃきちゃき動いてました。
普段のWombより優秀だわ(友好的だったし)。

そして、最後にミラクル発生。
なんと、お財布発見!!
落とし物として届けられてました〜\(*T▽T*)/

中身もちゃんと入ってて、感動!

誰だか分からないけれど、この感謝をあなたに届けたい!!
世の中捨てたもんじゃないな〜。

書ききれないほど楽しいこと、嬉しいこと、サプライズがいっぱいあったWomb Adventure 09'。私の歴史に深くその名を刻み付けたイベントでした♪
[PR]

by myums | 2009-12-07 20:45 | 音楽・Party  

I will posses your heart by Death cab for cutie



2007年のメジャーデビュー・アルバム、『Narrow Stairs』が米英で大ヒットした彼ら。私もNarrow Stairsを聞いて彼らの虜に。このアルバムは完成度高くてどの曲もいいのですが、中でもI will posses your heartは秀逸。
寄せては返す波のように繰り返されるピアノとベースの旋律が、耳にこびりついて離れない。サブリミナってる〜。

エモーショナル・ロックなんて括られたりする彼らですが、決して叙情的なだけじゃありません。エレクトロの要素も入ったりして、実験的でユーモラスな楽曲だなと思います。エモーショナルとキュートとCreepyの間を行ったり来たりしてる感じ。まさにDeath cab for cuite。
[PR]

by myums | 2009-12-04 22:38 | 音楽・Party