<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

の〜んびり伊豆旅行

c0057810_23113715.jpg


18、19日に伊豆へ小旅行してきました。
夏の旅行シーズンと秋の紅葉シーズンの谷間ということで、大きなイベントは全くない代わりに、人もまばらでの〜んびりした時間をBooと満喫することができました。

オフシーズンのいいところは、なんと言っても渋滞がない!
東伊豆のオーシャンビュー、または緑を切って走る山間のクネクネ道、どちらもスイスイビュンビュン。ドライブ大好きなBooにとっては、天国だったみたい。

まだまだ使いこなせてない一眼レフで、写真もバシバシ撮ってきましたよ。

c0057810_2324407.jpg

宿泊した今井浜東急リゾート。目の前がプライベートビーチ。

c0057810_23252797.jpg


c0057810_23254998.jpg


静岡って波がスゴイ!!
南下すればするほどサーフィン向きの波がありました。サーファーもいっぱい!

c0057810_23271268.jpg

Booがしきりに「可愛い! ファニー!」と喜んでた看板。

c0057810_23282933.jpg

下田のペリーロード。
幕末に黒船に乗って「開国しろや!」とやってきたペリーさんゆかりの道だとか。
江戸情緒たっぷりでした。


c0057810_23334293.jpg

ペリーロードで寄ったカフェの看板。
MOETのシャンパン木箱でできてる! かわいかった。


修善寺にも行ってみました。
c0057810_23362451.jpg

おいどん。

c0057810_2339562.jpg

「この曲線美が美しい」と感動する私に、Booは飽きれておりました・・・。
でも木造建築の美しさって、木の組み方にあると思わない!?

c0057810_03137.jpg

竹林の小径。
風に揺れる笹の葉が、さわさわと心地よい音を奏でてました。

c0057810_2343282.jpg

竹の若草色と赤い橋。この配色、なごむ〜。


c0057810_2344558.jpg

時代を感じるゲーム屋さんで射撃をしました。
見事ミッフィーの置物をゲット!!
おっちゃんが超いい人で、おまけに7人の小人を2人くれました。

c0057810_23463480.jpg

立った!! わーい。

地元のおっちゃんたちは、富士山ビューポイントも教えてくれました。残念ながらガスってて富士山を拝むことはできなかったけど、気軽に「どこ行くん? 富士山? 今朝はキレイに見えたぞー」って声をかけてくれる人たちの優しさ明るさが、とっても嬉しかったです。

それに、行きも帰りも高速からばっちり富士山見えたしね!
やっぱり旅行はオフシーズンに限ります。
[PR]

by myums | 2008-10-29 00:05 | 国際結婚とカナダ  

公共の場でそんな・・・!!

まんじゅうを指差し、Booが言いました。

「ねえ、これ、 うんこ 入ってる?」

あんこだろ!!
[PR]

by myums | 2008-10-21 23:38 | 国際結婚とカナダ  

答えは風に吹かれている

自分は嫌な奴だろうか。
退屈な人間なのだろうか。

時々、人間としての自分に自信をなくすことがあります。

そんな時、いつも聞く曲。



Blowing in the wind by Bob dylan

人生は永遠に続く暗闇だと思っていた中学生の頃、お父さんの持ってたCDに入ってたこの曲。
ボブ・ディランなんて知らなかったし、英語もわからなかったけど、涙が止まらなかった。
ハーモニカと枯れたギター、決して美しくはないけれど人の心に届く歌声。
人生ってなんだろう。私の存在価値ってどこにあるんだろう。
そんなことばかり考えた私に、悲愴と希望が入り交じったような歌声が染み入りました。
辞書を繰って歌詞の意味を考えたりして。


今でも、自信をなくしたり、迷ったりした時に聞くと、私は私でいいんだなと心が軽くなります。


The answer, my friend, is blowin' in the wind,
The answer is blowin' in the wind.

友よ、答えは風に吹かれてる。
答えは、風に吹かれてる。
[PR]

by myums | 2008-10-17 01:50 | 音楽・Party  

ぜんぶ、フィデルのせい

c0057810_18221459.jpg


『ぜんぶ、フィデルのせい』を観ました。

おもしろかった!
何より主人公の少女アンネと弟フランソワのキャラがしっかり立っているところが最高。やぶにらみで膨れっ面のアンネは、賢くて頑固で、意見をはっきりと口に出すことのできる子。フランソワは天真爛漫、順応性に秀でた素直な優しい男の子。
この2人の対比が映画の中でも生きてました。


c0057810_18283473.jpg



映画は、70年代のフランスが舞台。欧米や日本で革命活動が盛んだった激動の時代です。ブルジョアで保守派だったアンネの両親も、共産主義に傾倒し突然極左になってしまいます。
アンネの生活は一変。


弁護士だったお父さんは仕事に行かなくなっちゃうし、「マリー・クレール」の編集者のお母さんは、女の人のチューゼツ運動(ウーマンリブ)に夢中で、広いお庭のあるオウチから、狭いアパートに引っ越して、お手伝いさんもベトナム難民とか中国人とかころころ変わるし、変な服着なきゃいけないし、大好きだった宗教の授業にも出れなくなっちゃった!
前の生活のほうがいい!


理不尽な大人たちにいっつも怒ってたアンネ。
そりゃそうだよね。おっきな家の方がいいし、おいしいご飯食べたいし、共産主義ってぜんぜん楽しそうじゃない。デモ行進にまで無理矢理参加させられて、アンネかわいそう。


c0057810_18255093.jpg



しかしそんなアンネも、民族によって信じられている神話が違うことや、保守派のおばあちゃんが言うことと、ヒゲの革命家たちが言うことの違い、団結と流されることの違い、それから本当の自由というものを学んで行きます。

「お父さんたちは前は間違っていたのね? そして今は正しいと思ってる。だけど、どうして今が正しいと分かるの?」
そんなするどい質問をぶつけて親を困らせていたアンネ。だけど今は分かるのです。お父さんもお母さんも、何が正しいのか分からないのかもしれない。ただ、自分が正しいと信じるもの。それがキョーサン主義だったのかもしれないことに。
アンネは、左派でも保守派でもなく、自分が正しいと思うことを自分の意志で選択していくのです。

これからアンネはそのクールな瞳で、この先の世界をどんな風に見て行くのだろう。
弟のフランソワの成長も気になる。
続編作ってくれたらいいのに。


もう1つ、うまいなーと思ったのは、カメラワークも脚本も、9歳のアンネの視点で動いて行くところ。両親がどのように思想を変えて行ったのかとか、外でやってる活動とかの具体的な描写は一切なくて、アンネの冷めた目を通して描かれる大人のバタバタは、滑稽なくらい。
この描き方のおかげで、見てる側に当時の社会情勢の知識がなくても、十分楽しめる作品になってると思います。
まあ、知っていればもっと味わい深くなることは間違いないですが。


インテリジェンスとエンターテイメントがうまく融合した作品です。ぜひご鑑賞あれ!
[PR]

by myums | 2008-10-16 18:45 | 映画・海外ドラマ さ行  

Sambassadeur

音楽ネタ。
最近好きなバンド。
Sambassadeur。

スウェーデン産です。



素朴なギターとボーカルのSoft Smokey Voiceがノスタルジックでお気に入り(^^)

マイスペースはこちら
Kate、おすすめ。

いつも素敵な曲がぎゅっと詰まったセレクションを送ってくれるSachiに、感謝♡
今回もお気に入り見つけたよ!
[PR]

by myums | 2008-10-16 01:56 | 音楽・Party  

Deisel XXX

土曜日に、ディーゼル トリプルX@幕張メッセで、Extrawelt 満喫してきました〜。

キャンセルだったJunkie XLの代役で、急遽ExtraweltのArneがなんとDJ! どんな音で来るのかと期待してたのですが、DJとしてはちょっと盛り上がりに欠けるかも。
序盤は、The DELTAのダークな音にミニマルテクノを乗せた感じで、後半はもうちょっと固いミニマルテクノでした。
地味で悪くないんだけど、ありふれた感じかなぁ。

いまひとつのれないので、会場をウロウロしていると!
おお!
Extraweltのもう1人、Wayaneだ!!
すかさず握手までは求めてみたものの、嬉しくてとっさに言葉が出ない!!

「あ、あ、あ、会えるの楽しみにしてました!」

って3回くらい言っちゃいました。

「アルバム楽しみにしてる」とか「もっと日本に来てくれ」とか「どうやってあんな音思いつくのか」とか、色々聞けることあったのに・・・。いざって時に弱い私。

勝負弱い自分に凹みつつ、15分おしくらいで、Extrawelt登場!!

Soopertrakで、くるくる回ってぴょんぴょん跳ねて、くねくねして、歓喜の舞をささげました。Schimeddingとdrehfehlerは、完全に陶酔。世界入りまくりました。
入り込みすぎてよく覚えてないけど、すべてが私のツボ。
彼らの世界観は一体なんなんだ。

でも、幕張みたいにひろーいフロアじゃなくて、もっとやばい雰囲気の小バコの方が合うと思うんだよね。それか冬のさえざえとした月夜の下。

あっと言う間の1時間半のライブセットを終え、次はSoulwax!!
期待に違わず、いや、それ以上のカッコ良さ!
Hivesみたいなスーツに身を包み、ドラム連打、連打、連打! 
ロックとエレクトロの融合で、フロアも大盛り上がり。
ちょっと音ずれたりしたけど、やっぱりLiveはいいねー。
すっごいかっこ良かった!



続いて、おなじみ、2 Many DJs
もう何回も聞いてるのでそんなに期待してなかったんだけど、なんだかんだ言って盛り上がったわ! メジャーな曲の変化球スタイルは、こういうデカイパーティーに合ってるね。YMO、みんな歌ってたもんね。

幕張遠かったけど、彼氏いたはずの友達に彼女できてたり、Booともいっぱい話して笑ったし、今回も楽しかった!

来週はガンバン行く人多いかな?
Basement JaxxとJusticeだ!
WarehouseでExtraweltとDr. Shingoもありますよ。

私はBooと久々に小旅行でーす。
[PR]

by myums | 2008-10-16 01:38 | 音楽・Party  

Diesel XXX 時間割

タイムテーブル見たら、Jankie XLキャンセルになって、ArneのDJ Setになってる~。
Extraweltの片割れArneのDJ Set、2時間!!
そのままExtraweltのLiveを1時間半!!
私的には夢のようなタイムテーブルだわ~。

時間割はこんな感じで。

21:00 Aren DJ Set
23:00 extrawelt Live Set
00:45 Soulwax
2:30 休憩とりながら適当に。 
4:00 Optimo もしくは A-trak 

シメが迷うところ!
スクラッチとエレクトロでジャンルが違うので、ニュートラルに両方楽しめばいいかな。

それじゃ、現地で会ったら乾杯しましょう。
[PR]

by myums | 2008-10-10 20:59 | 音楽・Party  

Extrawelt 再び!!

今週の土曜日はDiesel XXX@幕張メッセです。
私の大好きなExtraweltが、久々の来日!!
思えば、去年の渚・春から約1年半ぶりの生Extraweltですよ。
もう待ちきれません!!
ニューアルバムも発表になるとかって噂ですから、土曜の幕張で新曲聞けるかな〜。
でも、SchmeddingとかSoopertrackでも踊りたいよ!
あ〜、たのしみすぎる〜(≧∇≦)

それからSoulwaxも絶対見逃せない。
GUSGUSOptimoも聞いておきたいわ。

タイムテーブル発表になってるので、明日の夜に時間割きめなきゃ。

ここんとこ仕事に没頭してて音楽活動さぼってたから、プレシャスタイム満喫するぞぉ。
[PR]

by myums | 2008-10-10 01:40 | 音楽・Party