<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

男を変える恋愛講座-Failure to Launch-

c0057810_17264968.jpg

飛行機の中で見た映画。『男を変える恋愛講座』。
完璧な肉体美を持つ男マシュー・マコノヒーと、『Sex and the City』のサラ・ジェシカパーカー主演のラブコメです。


原題の『Failure to Launch』は、巣立ちの失敗って意味。
映画の中でマシューが扮するトリップは、30代半ばにしていまだ両親と同居してる独身貴族。まさに巣立ちに失敗した男なわけです。
そんなトリップを親離れさせようと両親が雇うのが、カウンセラーのポーラ(サラ・ジェシカパーカー)です。

ポーラは擬似恋愛を通して男性に独立心を養わせる、ダメ男矯正カウンセラー。「クライアントとは恋に落ちない」を鉄則にしているのですが・・・。


と、ここまで書けば、ストーリーは完全丸見えですね。
この手の映画はストーリー展開に期待しちゃいけません。胸キュンとちょっとした笑いがあって、役者のキャラがたってれば、成功。


この映画に関して言えば、胸キュンもなく、笑いも今ひとつ。野生のイルカに噛まれるなんて、今時子供でも笑っちゃくれませんよ。
良かったのはキャラ設定くらいでしょうか。
特にトリップの父親役を演じていたテリー・ブラッドショー。素っ裸で金魚にエサやってるシーンなんか最高にキュートでした。


ぶっちゃけ、サラ・ジェシカパーカーがぜんぜん好きじゃない私にとって、彼女の顔を見続けるのがちょっと苦痛でした。そりゃ、おしゃれな人だとは思うけどさ、美人じゃないよね。

彼女より、ポーラのルームメイト役で出てたズーイー・デシャネルって女の子のほうが好みだな。ファッションもゴシック入ってて、コッチの方が好き。

c0057810_1713449.jpg ねっ、カワイイでしょ?


どっかで見たことあると思ったら、『エルフ』に出てた!
c0057810_17231755.jpg
そのときは金髪でした。黒髪でクラシカルな感じのほうがいいね。


ちなみに、『エルフ』見たことない人いたら、絶対見たほうがいいよ!超ウケルから。
c0057810_17212252.jpg

ウィル・フェレルのこの格好だけで、反則技!(≧Θ≦ )人( ≧Θ≦)
[PR]

by myums | 2006-08-31 17:41 | 映画・海外ドラマ あ行  

赤く染まった日

楽しかったカナダ旅行もアッというまに終わりを告げ、昨日、日本へ帰国しました。成田空港に着いた瞬間から、いきなり現実に引き戻され、カナダでの日々がまるで夢か幻のようです。
金色の太陽と朗らかな人々、そして他人にぶつからずに歩けるスペースが、恋しい。( ┰_┰) シクシク


バンクーバーでは、カメラを持ち歩きませんでした。
別に深い意味はないんですけど、なんていうか、目と肌でバンクーバーを感じて、心にとどめておきたかったのです。写真を撮ろうとすると、そのこと自体に夢中になっちゃうので…。
だからバンクーバーの写真は一枚もありません。期待してた方ゴメンナサイ。



さて、友達や家族との再会で意外と忙しくしてたバンクーバー滞在中、ぽっかりと空いた日がありました。「今日はMyumsがしたいことをしよう!」というBooの言葉に、私は迷わず「夕陽が見たい」と答えました。


Booは、UBCの裏手まで私を連れて行ってくれました。
車を降り坂道を登ると、左手にトーテムポールや藁葺き小屋なんかのネイティブアートが並び、その後ろには、モダンでシャープな感じの建物が。ネイティブアートとモダンな建築物なんて対照的なはずなのに、なぜか見事にマッチしていて、芸術に古代も近代も関係ないんだな~なんて思ってみたり。


Booは反対にある金網を飛び越えて、「こっちこっち」と私を呼びます。後に続いて金網を超え、ちょっと子供時代に戻ったようなやんちゃな気分で草むらを抜けると、いきなり視界が開けて目の前に広大な川とどこまでも続く雲と空。
そして、ずっと見たかった大きな大きな夕陽。


炎のように真っ赤に燃える太陽は、雲と水面を濃いオレンジに染めて、空は朱から紫、ピンクへとグラディーションを描きながら横たわります。
昼間の強い日差しからは想像もつかないほど優しく穏やかな光に包まれて、私は目を閉じてみました。
聞こえるのは耳元を通り抜ける乾いた風の音と、それと呼応するように川が奏でるさざなみの音。閉じたまぶたの裏に夕陽の赤が映って、私まで夕陽の一部になったようでした。うん、多分そうです。だって、私もこの地球上に生きる自然の一部なんだもん。
そんなふうに思ったら、涙が出てきました。



自然て素晴らしい。
この美しい地球を創りだした天地創造の神がいるのだとしたら、神様ってなんてすごいアーティストなんだろう。


そして、こんな素晴らしい場所を教えてくれたBooにも、BIG HUG
[PR]

by myums | 2006-08-29 22:56 | 国際結婚とカナダ  

何もしないという幸福。Priceless

カナダでーす。うほーい。
昨日トロントからバンクーバーに到着しました。
トロントでは、Booのお父さんの誕生日とお姉ちゃんの結婚式とファミリーの集いと時差ボケで終わり、観光はまーったくしてません。
しかも、デジカメを充電し忘れて、ほとんど写真も撮ってません。ブロガーにあるまじき行為ですね。すんません。


そして、バンクーバー!!
ずっと恋しかったバンクーバーの夏です。
だた散歩しているだけ、ただ草の上で寝転がってるだけ、ただドライブしているだけ、それだけで体中に幸せが染み渡っていくのを感じます。
美しいビル群と、かわいらしいブティック。その向こうに横たわる海のように大きなフレーザーリバー。そのまた向こうに連なる山々。

The Life should be like this, shouldn't be?

これこそ、私が常に望んでいるライフスタイル。
人生の終焉を迎えるなら、ぜぇぇええったいに、ここ!

まあ、その前にギリシャとかポルトガルなんかにも行ってみたいですけど。



バンクーバー滞在は、友達に合ったり、夕日を見たり、散歩したり、ぼけーっとしたりと、何もしないことで忙しくなりそうなので、ブログもまたしばらくお休みです。

次回の更新まで、とりあえず下の動画を楽しんでいただければと思いますです。

ブリタニー・マーフィーは歌がゲキウマ!!
コレ←クリック。

ブリタニー・マーフィーって誰?という人は→ココをクリック


更新していない間にコメントをくれたみなさん、このブログを読んでくれたみなさん、心からありがとう!!コメント返せずごめんなさい。後でゆっくり返信します!
[PR]

by myums | 2006-08-23 11:20 | 国際結婚とカナダ  

思いがけず同窓会

えー、いろいろと楽しいことや大変なことがありつつ、明日からカナダです。
ですが、風邪が悪化しました。げほっげほっ、おえっ。


さて、先週の日曜に高校時代からの親友2人に会ってきました。

1人は、子育てとボランティアに大忙しの二児の母。
昔から細くて美人でモッテモテだったんだけど、今もぜんっぜん変わらない。Yummy Mammyとは彼女のこと。子供置いて、CLUB連れて行きたいくらいです。

最近人んちの子がカワイク見えて仕方ない私は、彼女の子育ての話に興味津々。
「Myumsは妊娠もしてないのに、いろいろ妄想しすぎ!」と言われちゃいました。はい、その通り。でもさ、理屈ぬきで全身全霊をかけて愛することができるって、どういうことなのか、不思議なんだもん。
自分とBooの幸せよりも、子供の幸せを願う。そんな日が私にも来るのかな~。



もう1人の親友は、自分の夢のため、もう6年間もアメリカに留学中。年に1度くらいは帰国するのですが、会うたびに強くたくましい女性に成長してます。来年には卒業、そして試験を受けて合格すれば新たなスタートが待っています。そうなったら、自立した女性として、バリバリ働いていくんだろうな。『Sex and the City』を地でいくような女性。


3人とも性格も人生の方向性もバランバランだけど、いつ集まっても安心感があるんです。学生時代の友達って、大人になってできた友達とはまた別のところでつながってる気がしますよね。
もしかして、「青春」という名の絆!?
お互いに「それは言わないで~」ってことまで知ってるからねー。ある意味脅威。



私の独断と偏見で決定した高円寺うずん食堂にてガールズトークに夢中になっていると、アメリカンガール(勝手に仮名)の携帯に高校時代の友人から電話が。「吉祥寺で飲んでるから来いよ」との誘いに、明日の仕事も忘れて駆けつけちゃいました。
だって、彼らと会うのは卒業以来、なんと12年ぶり!!行かないわけにはいきませんわ。


思いがけずプチ同窓会になったわけですが、いやあ、みんなオヤジになった!つうか、太ってる人が多くてビックリした。女の子ほうが意外と変わってないもんですね。
それぞれの今の話や、昔の思い出、高校時代は話したことなかった人と話したり、旧姓で呼ばれて心だけタイムスリップしちゃったりして。


そんな中、1人の男の子が私のご近所さんだということが発覚。
しかも、中野ブロードウェイとか、高円寺とか、飲み行くお店とか、出没現場が一緒!フィギュアをコレクトしてるとこも同じだし、ビリヤードが好きなとこも同じ。


お互い立派な”なんちゃってヲタク”に成長したね、うんうん。
ヲタク同士、今後もご近所づきあいをしていくことになりました。



高校時代の自分ってすっごく生意気だったし、恋愛にかまけてばかりで、長く続くような友人関係をあんまり築けなかったんだけど、10年以上たった今だから、新たな友人関係を築ける部分もあるのかもしれません。


一時帰国の親友も、思わず涙ぐみそうになるくらい喜んでいたし、私もそれを見たらなんだか涙が出そうになっちゃった。
こんな楽しい夜をすごせたのも、あなたのおかげ。
何年たっても、何が変わろうとも、ずっとずっと変わらないもの。
3人の間にはそういうボンドがある気がします。



えー、冒頭で書いたとおり、明日から10日間カナダへ行きます。トロントでBoo姉の結婚式に出て、そのあとバンクーバーに5日間滞在します。
ブログを更新できるか分かりませんが、時間がなかったらお休みです。


はじめてのトロントも、久々のバンクーバーの空気も、そして懐かしい人々との再会も、すべてを楽しんできたいと思います。


I can't wait see you guys!


今日中に風邪治さなきゃね。
[PR]

by myums | 2006-08-15 11:18 | 音楽・Party  

マイクロソフトで働くということ

マイクロソフトのCOOって、昔はウォールマートでレジ打ってたらしいよ!
ウォールマートって日本で言う、イトーヨーカドーみたいな感じ。
もしくは西友。

それが今じゃ、天下のマイクロソフトの最高業務責任者だよ!
すごい生え抜きだねぇ。

c0057810_1712552.jpg

←頭も生え抜きなご様子のCOOです。



数年前の話ですが、Booの友達に、マイクロソフトに中途採用が決まった人がいました。その待遇のスゴサを聞いたとき、私たちは目が点になりましたよ。

バンクーバーからアメリカへの渡航費、もちろん会社もち。
自分の車輸送費、もちろん会社持ち。
引越しの準備も、すべて会社が手配済み。
アメリカで住むアパートメント、生活費、すべて会社もち。
家族がアメリカへ渡るときの旅費、会社もち。
自分の彼女が彼に会いに来るときの旅費まで、会社もち。
自分と家族の年金、全額会社もち。

それ以外にも、ヨダレが出るほどうらやましい、もろもろの保障がついてきます。


バブリーぶりぶりぃヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


でも、会社だってボランティアしてるわけじゃありません。
これだけのベネフィッツの裏には、
「おめーら、死ぬまでマイクロソフトのために身を粉にして働けよ」
という暗黙のメッセージが込められているのです。


Booの友人も、今ではマイクロソフト信者となり、新しいプロダクトが発売されると電話してきて、その素晴らしさをとくとくと語るそうです。
家にもほとんど帰らず、マイクロソフトの歯車の一部として、貢献してるみたい。


私は、何かを妄信的に信じ込むという行為ができないので理解できませんが、彼はそれで幸せみたいなので、それはそれでアリなのかな~って思います。


目に見えるものに価値を置く人と、見えないものを大切にする人。
仕事で自分を確立しようとする人と、プライベートを重視する人。
幸せの定義は、人それぞれですから。


少なくとも、スーパーのキャッシャーから登りつめたマイクロソフトのCOOは、自分にとっての幸せをつかみとった人と言えるでしょう。
[PR]

by myums | 2006-08-12 17:02  

自分の結婚式に欠席か!?

Excite エキサイト : 社会ニュース

ロンドンのヒースロー空港で起こった「液体テロ未遂事件」の影響で、イギリス、アメリカ、カナダ、成田空港で厳戒態勢となっているようです。


液体はもちろん、ジェルまたはクリーム状のものも、一切持ち込み禁止とか。
と、いうこは、化粧水も歯磨き粉もダメってこと!?

機内って乾燥するから肌水持ち込みたかった!!
長時間のフライトになるから、歯も磨きたかった!!

このままじゃ、バンクーバーに降り立ったときに、肌ピキピキの息クサ女になっちゃうじゃない!!どうしてくれるのさ、テロリスト!!


以前に、刃物一切持ち込み禁止になったとき、眉用カミソリが手荷物から出てきて、とても面倒くさいことになった経験のある私。もうあんなのはゴメンですから、今回は液体もクリームもジェルも、持ち込みません。


乾燥には、フェイスシートを使いましょう。
歯ブラシに歯磨きをつけてラップでくるんで持ち込みましょう。
(↑かえって怪しいかも?)


あーあ、快適な空の旅なんて、この世に存在しませんね。


それより!
心配なのは、Booのお姉ちゃん。
彼女は、ロンドンに住んでいて、自分の結婚式のためにトロントに飛ばなきゃいけないんです。使うのはもちろん、ヒースロー空港。


果たして、彼女は自分の結婚式に出席できるのでしょうか!!
もしできなかったら、どうなるんだろ・・・。
[PR]

by myums | 2006-08-12 16:16 | 国際結婚とカナダ  

Boo、初めてのおつかい。

16日からカナダ凱旋旅行なんですが、それに持っていくワンピをクリーニングに出さなければいけなかったんです。しかし、私の仕事が山場を迎え、とてもクリーニング屋さんに行く暇がありません。

仕方ない。ここはひとつ、Boo様にご登場願うしかない。(-"-;)


Booは最初は渋っていたいものの、「お店の人が、料金とピックアップする日を教えてくれるから。Booは黙ってても大丈夫!チョーカンタン!」という私の言葉にだまされたのか、状況的に自分がやるしかないとあきらめたのか、承諾してくれました。


「Booってクリーニングも頼めないくらいなの!?」と、思わないでやってください。
言葉がおぼつかないまま海外で暮したことある人なら分かると思いますが、初めてのことってのは何でも不安なものです。
私だって、初めてカナダのカフェでオーダーしたときは、心臓が口から飛び出しそうにバクバクしたものです。

相手の言ってることがわからなかったら、どーしーよー。
言いたいことが伝えられなかったら、どーしーよー。
ドキドキバクバク。

鼻の下に汗ヒゲかきまくってまくした。
夏でよかったよ。



Booだって同じ気持なわけです。
特にBooは、以前に心無い日本人店員から、「はあ?日本人の人に(私のこと)代わってもらってください」と言われ、ひどく傷ついたことがあります。
トラウマになっちゃったんです。
あのバカチン小僧のせいで!!

今思い出しても、腹立だしいっ!((o(>皿<)o)) キィィィ!!


でも、私は知っていました。
いつものクリーニング屋さんは、外国人のお客さんにもわけへだてない接客をしていることを。白人の女の子と北海道の話してるとこ、見たもんね。


でも、そういう時に限って想定外のことが起こるんですね。人生って世知辛い・・・。
ワンピをクリーニング屋さんに出し、料金を払って、意気揚々のBooに店員さんは一言、

「じゃあ、16日に取りに来てくださいね」と言ったそう。


; ̄ロ ̄)!! ジュッ、ジュロクニチ!?


それはカナダに発つ日。
取りにこれないよ。間に合わないよ。
もうちょっと早くして欲しいよ。
でも、それってニホンゴでなんて言えばいいの!?

Canada、イク・・・、ハヤイ、シテ・・・??(@Д@; 

あー!!!!!わからん!!!
もう、いい!!


「デ、デキナイヨ・・・(-_-;)」
(16日に取りに来ることはできません。と言いたかったらしい)


でも、店員さんはBooの言いたいことを理解してくれて、急ぎでやってくれることになったのです!


ミッション、コンプリート!!!☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆ヤッタネ!!


これを機に、Booがもう少し自信を持ってくれたらいいな。
言葉はコミュニケーションをしてこそ、上達するもの。
がんばれ、Boo!
[PR]

by myums | 2006-08-12 14:22 | 国際結婚とカナダ  

妖しくも美しい

群青色の夜空に、くっきりと浮かび上がる丸い月は、白く輝き、
妖しくも美しく東京の夜を照らし出す。
昨夜は、妖艶な月夜でした。
今夜の月は黄色です。

最近忙しくて、ブログもまめに更新ができません。それは悲しいんだけど、夜空を見上げて感動できるくらい元気です。
ブーも元気です。
[PR]

by myums | 2006-08-10 23:09  

You can never say "SORRY"

Hey,
How is it over there?

Wat' cha feelin' about your life now?
Wat' cha feelin' about all the funckn' shit you've thrown in my face?

Thank you for not saying anything before you left.

Now,
I don't even know how to let it go.
I don't even know how to let anyone else in.

Why did you do this to me?
Why did I do the same thing to my little love.
Damm...

I wish I could erase the shit and paint any color I want so that I don't need to be ashamed of all pieces that you created my life with anymore.


Hey, that's how I feel about you.
Do you love me?
[PR]

by myums | 2006-08-08 14:49  

ダンナさんバトン All about Boo

久々のバトンです。高校の同級生からMixiでいただきました。
mixiってすごいよね。高校の同期のコミュまであるんだよ。

じゃ、バトンいってみよー。


Q1.旦那さんのチャームポイントは?
  
灰色がかったグリーンの瞳。
見つめると吸い込まれます。~~~~~~ (/´θ`)/ アーレー
  


Q2.旦那さんに似ている芸能人は誰?
 
日本の芸能人には似てないな~。←当たり前。
もはや人間じゃないけど、ジェフ・マクフェトリッジのTOYにソックリ。

c0057810_0421797.jpg

とぼけた雰囲気が似てるわ。



Q3.ご主人との馴れ初めは?(知り合ったきっかけなど)

今はなき、麻布のルネスっつうクラブで。
しかも私の誕生日にであったの~。
運命ってヤツ?
ナンパとも言う。

 

Q4.これだけはやめて欲しいダンナ様の行動、くせは?

寝相が悪い。殴られたり蹴られたりブランケット取られたり。
猛烈にやり返したら、

「っんだよ!!!」

って逆ギレされました。

コロス!( ̄へ  ̄ 凸
 

Q5.旦那さんから貰った初めてのプレゼントは?

ほとばしる愛情かしら。



Q6.プロポーズの言葉とその時にあなたが感じた気持ちは?

プロポーズの言葉
「Let'a get married!」(結婚しちゃおう!)

感じた気持
「えっ!!」



Q7.旦那さんの特技は何?

「ヨッパラッチャッタ~」

  

Q8.旦那さんが好きな女性のタイプは?  

迫力のアメリカ系より、ファッショナブルなイギリス系とか、華奢なのにプリプリしてるヨーロッパ系のほうがお好みのよう。
(私とは程遠いんですけど・・・)



Q9.将来どんな生活をしたい?
  
Booの望む将来
「ビル・ゲイツみたいに、若いときに稼いで、早く引退して、遊んで暮す」

私の望む将来
「夏はヨーロッパ、冬はオーストラリア、気が向いたらバンクーバーで過ごす」

望むだけならいくらでも言えますわな。
 


Q10.次のバトンを渡す⑤人 !
旦那さんがいる方。どうぞ。
[PR]

by myums | 2006-08-04 00:24 | 国際結婚とカナダ