<   2005年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

青山通りで涙そうそう。

父に保証人承諾書を書いてもらうのを忘れた。
そして父はすでに出張に出てしまった。
帰ってくるのは今週末。
どぉしよぉーーーー。

とは言え、実はそんなに大した問題ではないのだ。
書類関係は結構何とかなる。
自分でもそれは分かっている。
なのに、なぜか、私はすごく落ち込んでしまった。
とりあえず、事情を説明するため、青山通りを歩きながら父に電話を入れた。
話すうちに、涙がボロボロ出てきて、
「わだじがわずれじゃったがらね、わだじがわるいの~~~。ずずずずー」。
「何言ってるかわからんぞ」と電話口の父も苦笑い。

カナダで全面的に私を助けてくれたBooのためにも、
日本では私がBooを守らなければ。
そう思い込み過ぎて、
自分で自分にプレッシャーをかけていたのかもしれない。
そして、ここまで頑張ってきた家探しなのに、
やっぱりミスを犯してしまった自分のオッチョコチョイさ加減に
腹が立って仕方なかった。

父から「そんなに根詰めたって仕方ないんだから、
少し気を楽に持ちなさい」と温かいお言葉を頂き、電話を切ると、
Booは「ちょっとそこで休もう」と私を座らせ、
しばらくの間、私の話を聞いて、励ましてくれた。
一旦涙を流し終えると、私自身の気持ちもすっかり落ち着き、
「あんなことで泣くなんて、私も相当疲れてたんだね。へへへ」と照れ笑い。

時には我慢せず泣いてしまうことも必要かもしれない。
人目を気にせず父に泣きつき、旦那に背中を撫でてもらい、
すっかり復活。
こうやっていろんな人に支えられているからこそ、
強くなれるんだな。
[PR]

by myums | 2005-05-29 22:15 | 国際結婚とカナダ  

短足で嘆息

ジーパンを、広げてため息
足短けぇー。
[PR]

by myums | 2005-05-29 11:45  

住処が決まった!

現在、友人宅で暮らしてる私とBoo。
4畳半に布団1枚。
新婚さんとは言え、寝返りをうつのもままならないのは、きっつ~。
そんな神田川生活にピリオドを打つ日が、もうすぐやって来る。
物件が決まったのだー!!
くたくたになるまで物件巡りを重ね、
腰痛のため”アンメルツよこよこ”が手放せなかった日々とも
やっとオサラバ。
ウレシ~~~~!

それにしても、物件探しというものが、こんなに大変なものとは、
全く知らなかった。
どの物件も一長一短で、なかなかどうして、決心がつかない。
駅から徒歩圏内で、床はフローリングで、バス・トイレは絶対別。
日当たり良好、洗濯置き場室内、2階以上、収納タップリ。
トイレに窓がついてて、できれば追い炊き機能付き。
それと、広くて天井高いのがイイね。
天井低いと、Booが頭強打して脳細胞減っちゃうからね。
あとは安ければ文句なし!

ていうか、そんな物件あるわけないし。
分かってるけど、夢見させてくれよ!
しかし、夢を見続けるには物件探しは、辛すぎた。
目を覚ましたBooと私は、とうとう決心をした。
「ここにするべ!」
決め手となったとは、広さと駅から徒歩3分という近さ。
そして、私は家賃交渉に挑戦!
ドキドキしながら切り出したものの、意外とアッサリ値切れた。
やってみるもんだ。

住処が決まったら途端に気が楽になった。
これから、Booと2人の新生活が、いよいよスタートするんだ。
わぁ、なんだか、ワクワクするな~。
[PR]

by myums | 2005-05-29 01:04 | 国際結婚とカナダ  

初めの1歩


たったの1歩なのに、

どうしてこんなに勇気がいるんだろう。
[PR]

by myums | 2005-05-25 22:31  

真実の行方-Primal Fear

学生の頃、フラッと入った映画館で見た映画。
96年の作品らしい。かれこれ10年近くも前じゃん。
子犬のような瞳を持つ男、リチャード・ギア主演の法廷物だったんだけど、
はっきり言ってストーリー展開は、よく覚えていない。
法廷場面での応酬は冴えないし、奥も深くなく、
大して印象に残るようなストーリーじゃなかったことは覚えている。
それでも、紹介したいの! 

だってエドワード・ノートンの初出演映画なんだもんっ。

エドは、大司教を殺害した容疑者として逮捕される19歳の少年役。
そのエドの弁護を無償で引き受けるのが、弁護士役のリチャード。
大司教殺害の現場にいたエドにとって、この裁判はかなり不利なもの。
状況証拠、物的証拠、動機まで出揃ってるのに
「真犯人がいて、僕は殺人を目撃して失神しちゃったんだ」とかなんとか、
どう考えても無理やり過ぎる理屈をこねて、無罪を主張するエド。
見てる側も筋が通らないと重々承知しているのに、
「この少年は無罪なのでは? 無罪であってくれー!」と思ってしまう。
それほどまでに、エドの演技が素晴らしいだ。
こんなイノセントであどけない子が人を殺めるわけないよ~~。
と、すっかりエドの手の平の上を転がりまくり。
そして、エド扮する容疑者の少年に、精神鑑定で二重人格の疑いが。
少年は無罪なのか、それとも・・・。

この映画の見所はラストシーン。
映画自体はよく覚えていない私だが、
ラストシーンで鳥肌がたったことだけは、心に焼き付いている。
エドワード・ノートンが好きな人には、絶対見てもらいたい。
c0057810_21105388.jpg
なで肩がタモリと一緒だね、エド。
[PR]

by myums | 2005-05-25 21:13 | 映画・海外ドラマ さ行  

Hyper Drive @ Differ有明

帰国1発目のサイケPartyは、KOA musicのHyper Drive。
アパート決まるまではサイケ自粛、と豪語してたにも関わらず、
「友達みんな集まるんだよ! Myums来たら、絶対アガルのにな~」
という魔のささやきに、「じゃあ、行っちゃう~~!!」。
予告なしの参加表明!

会場に着くなり、ずっと再会を心待ちにしていた人々と出会い、
ヒッシと抱き合い、シッポふりふりウレション状態。
喜び勇んでフロアへGO!!
気の置けない仲間たちと、満面の笑顔で踊るこの瞬間。
これだよ、これ。
これを待ってたんだよ!!

そして3時から始まったのは、今夜のメイン、
スウェーデンからお越しのLogic Bombの2人!!
太くてダークなベースラインを響かせながら、キレイにあげてくスイタルは、
あ~ん、超私好み~~~!!
スウェーデン出身らしく、ちょっとブレイクビーツの要素が入ったりして、
かなりカッコ良かった。
光と音の渦に巻かれ、ニッコニコで踊る私は間違いなく、
「世界で一番イケテルわよ~ん」
日本のPartyのすごいところは、会場で踊る人全員が
世界で1等賞になれるところ。
「あんたも1等賞、私も1等賞、みんなが1等賞。
だからみんなで踊りましょ。
音を感じて、バイブを感じて、鼓動を感じて、
この一瞬を、楽しみ尽くそう」

朝の7時から歩き回っていた私とBooは、
疲れもピークで最後はダウンしちゃったけど、
行って良かった!
私をその気にしてくれた友達、感動の再会を果たした友達、
みんなに心からのThank You!!

次は野外で踊りたいね☆

追記)Logicのあとに回していた人も、切れ味最高で、相当良かった。
でも名前が分からない。どなたか情報下さい。お願いします。

c0057810_12342842.jpg

Logic Bombのお2人。画質悪いね。
[PR]

by myums | 2005-05-24 12:44 | 音楽・Party  

PING送信先追加

Blog検索エンジンの日本ブログ村村長さんから、PING送信先を頂いた。
PINGについては以前に書いたが(コレ)、
送信先を調べるのが面倒で『他の送信先URL』は
いつも空欄で送っていた私。
今日からは、日本ブログ村へもPING送信してみよう。

PING送信のやり方→この記事
日本ブログ村のPING送信先URL→http://ping.blogmura.jp/rpc/
[PR]

by myums | 2005-05-24 11:31  

アパート探し

アパート探しにヒーコラの毎日。
今日は、土曜に行ったPartyについて書こうと思ったが、
あまりに疲れてしまい、断念。

現在、Booと二人で住む愛の巣を探しているわけだが、
不動産屋に行って、こんなことを言われた。
「お二人は結婚されてるから大丈夫ですけど、
恋人同士で相手が外国人の方の場合だと
部屋はほぼ見つけられないんです」。
私は驚いて、「そうなんですか?」と聞き返した。
不動産屋さんの話では、
外国人(特にアジア系)の人は、
敷金で揉めたり、家賃を未納のままバックレたりすることが多いから、
オーナーさんが外国人の入居を拒否するらしい。

それって、差別じゃない?

外国人全てが悪事を働くわけではないし、
敷金で揉めることなんて、日本人とでもあるだろう。
「外国人だから」という理由は、
相手を個人としてみていないってことだ。
そう言えば、水商売もダメなんて話をよく聞く。
この場合は、生活時間の違いなんかで
近所迷惑なんてこともあろうが、
職で1つに括っちゃうのは、なんだかヒドイ気もする。

結局、夫婦である私たちも、希望していた物件数より
少ない数しか内見できなかった。
まあ、2人ともがイイと思える物件もあったし、
物件はイッパイあるから、大丈夫!
友人の協力も得て、私とBooはかなり前向きに
アパート探しに精を出しています。

でも毎日ヘトヘトだよ~。
[PR]

by myums | 2005-05-23 23:00 | 国際結婚とカナダ  

ジャパ~ン

19日木曜日、Booとともに日本に侵入成功!(合法的に)
いえーい。
成田空港から渋谷に降り立った瞬間、
「人がいっぱいいる~~~~!!」
と大興奮。
しかも女の子はみんなオッシャレー。
ビルはいっぱいあるし、タバコは安いし、自販機は便利だし、
かわいいショップもいっぱいあるし、
Booと2人でキョロキョロしっぱなし。完全に観光気分
センター街のうるささには参ったけど、やっぱり活気があって、
エネルギーを感じる。

四半世紀以上暮らしてきた東京なのに、たった2年いなかっただけで、
新しい街のように感じたのが不思議だった。
東京のめまぐるしい変化を嫌う人もいるだろうが、
私は、そういうところが好き。
それに、色んな人がいて、おもしろい。
カフェの2階から道行く人々を見下ろしているだけで、楽しかった。
それぞれが自由に好きな格好をして、それがその人のスタイル。
「同じに見える」とは、よく言われる日本人評だけど、
久々に見た日本人は、みんな自分の色を持ってた。
これから、Booと愛の巣を探して、ここで2人の生活をスタートさせるんだ。
すごいなー。本当にここまで来ちゃったんだなー。
先がまったく見えない分、ちょっと怖い気もするけど、
まあ、なんとかなるでしょ。
そんな気がする。

そして! 帰国3日目にして、早速パーティーに行った。
住まいが決定するまでは、サイケのパーティーは自粛の予定だったのに~。
友達みんなと感動の再会を果たしたら、嬉しすぎて、はやる心を抑えきれず、
気づいたら、踊りまくってた。へへっ。
その話は、また次回。

>まだ会ってない方々
再会を楽しみにしてます。念願のカメラ付き携帯を入手したので、一緒に写真を撮りましょう。
>バンクーバーの方々
無事に東京に着きました。そちらは気持ちよい気候が続いていることでしょう。こちらはペタペタです。バンクーバーの夏を思いっきり楽しんでくださいね。これからもBlogやMailでよろしくです。
[PR]

by myums | 2005-05-23 00:34  

しばらくお別れ

とうとうパソコンをパッキングする日がやってきた。
みんなとコンタクトを取っていたBlogも、しばらくお休みです。
日本に着いて落ち着いたら、再開します。

待ちきれないよ~っ。
[PR]

by myums | 2005-05-16 17:08