<   2005年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

この夏一番、呼吸困難な映画!オープンウォーター

去年見た映画、『Open Water』
日本では、今夏上映するとのこと。


----------------------------------------------------------
お互い仕事が忙しくて倦怠気味の夫婦、スーザンとダニエル。
久しぶりに2人で休暇を取って、
カリブ海にバカンスバカンス~。
カリビアン料理におケツを痛くした翌日、
2人はツアーで、スキューバーダイビングに参加する。

美しい海中散歩を満喫し、
海面へ上がると、
そこにあるはずの船が

ない!!

船は人数合わせを間違えて、
岸に戻ってしまったのだ!

「ありえねー」とか言ってみても、
「あんたのせいよ!」「はぁ?!」とかケンカしてみても
ないものは、ない。
2人は、広~い広~い大海原の、そのド真中に
置き去り。

右を見ても、海。
左を見ても、海。
空をを見上げれば、カモメが円を描いて飛んでいる。

頭上で、鳥が円を描く。
これは、北米では、最高のバッドラックを意味する。

ただでさえ、過酷なこの状況に
さらに、人食いサメの姿まで現れる。
2人の運命はいかに・・・。

----------------------------------------------------------


見終わった後、Booと2人で
「はあぁ~」
と、大きく息を吐いた。
映画の8割、いや9割は
海の上。
とにかく見てるだけで、
息苦しいことこの上ない。

そして、何より、
サメに襲われるかもしれないという恐怖。
まるで獲物をジリジリ追い詰めるかのように、
自分の周囲をグルグル回っては、
姿を消すサメの群れ。

すぐそこに、いつでも襲える距離にいながら、
いつ現れるのかわからない。
見えない力で、心臓を ギュ-------- ッ!!と絞られる恐怖が、
果てしなく続く。

デジタルカメラで撮影したような画質に
最初は、違和感があったが、
慣れると、臨場感タップリで、
これまた、リアル。

恐怖のドン底に陥れられたい人、
絶対見て!

後で聞いたのだが、この映画、
オーストラリアで実際にあった事件を
基にしてるそうだ。

私は、免許を持っていながら、
かれこれ3年以上潜っていない、
なんちゃってダイバーなのだが、
コレ見たら、ダイビングしたくなくなった。

主人公2人のやつれ具合をUPしようとしたけど、
なぜか、写真がUPできないので、
また後日。

UPできた!
c0057810_4572440.jpg

[PR]

by myums | 2005-03-31 16:05 | 映画・海外ドラマ あ行  

PING送信先

愛知のKawaikenchikuさんから、
「Pingってどこに送ればいいんですか?」というコメントを頂いた。

Pingを送信したい場合、
まず、投稿画面にいき、記事を書く。
全て書き終わったら
ここからが勝負!

注意すべきことは、「送信」を押さないこと!!
一度送信した記事は、
後からPing送信できないみたい。

送信前に画面をスクロールさせ、
プレビュー、送信
というアイコンの上に注目!!

『PING送信』という欄があるじゃないですか!

4つのPingサーバの名前があるので、
横のボックスにチェックを入れる。
送りたいサーバだけでもいいけど、
私は取り合えず、
全部にチェックしてる。

1番下の『他の送信先URL』は、
上記以外のサーバのURLを
自分で調べて、どうぞ。
私は、知らないので、何も入れてない。

後は、送信をポチ! 完了!

あまりに簡単なので、
もったいぶって書いてみた。

[PR]

by myums | 2005-03-30 21:10  

カリビアンフードでかりびあ~ん。

昨日、Booとカリビアン料理を食べに行った。
バンクーバーの人にしか分からなくてゴメンだけど、
Main St.と26th Ave.にある『The Reef』というレストラン。
カリブの美しい浜辺で潮風に吹かれているような、
陽気でロマンティックなレストランだった。

私は、まったくもって、グルメじゃない。
美味しい物を食べても、
その感動をすぐ忘れちゃう。

なので、私のレストラン評は、当てにならない自信がある。
でも、昨日のレストランは、うまかった!
説得力ないな・・・。

そこで食べた、カラマーリが、

激辛!!

「ヒー!! 水、水、水くださーい!!」
と言うBooに、店員さんも笑っていた。

私は、辛いもん好き。
しかも、このカラマーリが、フニュフニュで超柔らかくて、
大好きな食感だったので、
ヒーヒー言いながら、パクパク食った。

そして、今日、おケツが痛い・・・。
[PR]

by myums | 2005-03-29 16:40 | 国際結婚とカナダ  

カナダのマリファナ

退学者続出
アメリカはオレゴンから愛を送りまくってるHalfdollerくんから、
マリファナ関連でTB。

カナダで、「マリファナ」と言うと、医療用に使われるものを指し、
個人で吸うもんは、「Weed」「Green」と呼ばれている。
アメリカでは「POT」かな?多分。

カナダは、なんと言っても

Weedの名産地。

世界マリファナコンテストでも、数々の賞を受賞し、
アメリカはおろか、世界各国で、その味は楽しまれている。
そんでもって、ゲキ安!!
二束三文で、たんまり購入できる。

だから、Weedはとっても一般的。
道を歩けば、Weedの臭いがプンプンするし、
警察だって、見つけたところで何も言いやしない。
タバコは吸わなんが、Weedは吸う
という人も、結構いる。

需要が大きいので、自家栽培がポピュラー。
いい小遣い稼ぎになるんだろう。
育て方とかは、知らないので、私に聞かないように。

法律的にはどうなんだろう。
ほんの2年前に、マリファナ法が改正され、
15gまでの所持なら、チケット(罰金)のみになった。
つまり捕まっても、犯罪記録が残らない。
その代わり、不正栽培や不正取引には、厳しい罰が科せられる。

しかし、法が改正される前から、
みんなスパスパ吸っていたし、警察も少量なら見逃していた。
やっと法律が現状に追いついたってとこだろうか。

カナダは、命を脅かす危険のないWeedなんかよりもっと深刻な、
クラックやヘロインといったドラッグ中毒者の問題を抱えている。
警察だって、Weedなんかに構ってるヒマはないだろう。

ただし、法改正されただけであって、違法は違法。
吸うも吸わないも、個人の責任。
自由と責任は表裏一体だからね。

マリファナ=悪の香りである日本で、
あなたがマリファナ喫煙者だったとする。
それで親に発見されちゃったとする。
親はきっと「ウチの子がドラッグなんて・・・!!」
と、それはもう、積み木くずしの世界になることだろう。

「マリファナはドラッグじゃないよ。どうしてダメなの?」

なんて言った日には、
お母さん絶句しちゃうだろう。

Halfdoller君も言っているが、
ただ単に「ダメ!」という日本の教育は、何か違う気がする。
なぜ「違法」なのかを理解することって、大切だと思うな。

な~かよ~しこ~よしで、Weedのめ~さんち~♪
c0057810_856301.jpg

[PR]

by myums | 2005-03-29 16:00 | 国際結婚とカナダ  

やっぱりネコが好き★

東京の実家に、ネコがいる。
あり得ないくらい、バイオレンス。
常に人間より高い所に居座り、
そばを通る人間の頭を、ネコパンチ!(ツメ付き)
噛み付き引っかき、血みどろの戦場。
常にツメを研いでいる、恐ろしいネコである。

今、居候中のBooの実家にも、ネコがいる。
しかも3匹。
巨デブで、ノロノロしたスリッパーズ。
孤高の美女、ベリー。
「ミャーン」と甘える姿がいとおしい、タツ。
こいつらは、ほんとに可愛い。

イヌも大好きなんだが、なぜか、
ネコに囲まれる運命の私。
そんな私のお気に入り、ネコサイト。
Cat Scrach Fever

3匹のネコの日常を収めた写真を公開してるんだけど、
これが、たまらん。
可愛すぎて、とろけそう~~~。
必見!!

スリッパーズ。
デブだけど、狭いとこ好き。


c0057810_7245933.jpg

[PR]

by myums | 2005-03-29 15:10  

ガイジン好きですか?

「ガイジンが好きなの?」
よくされる質問だ。

ガイジン 好きじゃなくて、

ガイジン 好き。

日本人 好き。

世界中の男が、恋愛対象。

でも、誰でもいいってわけじゃない。
一緒にいてシックリくる男じゃないと
真剣な恋愛はできない。

国籍も肌の色も関係ないところにあるものが、
私には、1番大切。

私って男選びに関しては、リベラルなんだな~。
と、自分で自分に感心してしまった。

c0057810_9124029.jpg
毛好きです。
この人ギャンドゥがないのが、残念っ!

[PR]

by myums | 2005-03-28 09:14 | 国際結婚とカナダ  

PING送信ってなにかね?

投稿画面にPING送信ってのがある。

一体これはなんだ?

気になる気になる気になる気になる。

調べるか!!

調べたよ!!

簡単に言えば、自分のBlogの更新情報を
外部に公開してくれるサーバーが、PING。
このPingサーバーは色んな会社が持ってるみたいだ。

Ping送信することによって、
エキサイトだけじゃなく、
ココログやGooなんかのブログトップページに
更新情報がUPされる。

つまり、より多くの人の目に止まることで、
自分のBlogに訪れてくれる人も増える(かもしれない)。

じゃあ、やってみる!

これはPingu。カワイイ★
c0057810_8214179.jpg

[PR]

by myums | 2005-03-28 08:23  

人生の不思議

c0057810_4152033.jpg

c0057810_415366.jpg


どうしてカタッポだけ、いなくなるんだろう・・・。
[PR]

by myums | 2005-03-28 04:15  

抱かれたいバンドNo.1 Linkin Park!

LINKINPARK
アメリカ留学中のhalfdollerくんが、
私の大好きなLinkinParkのバイオを書いてます。

Linkin Parkと言えば、Google音楽部門で
Green Dayに次ぐヒット数を誇る、大物バンド。
パンク、ブレイクス、HIPHOP、
様々なジャンル要素を取り入れ、
ここまでカッコ良く仕上げてるバンドは
ほかにない。

LinknのCDはどれもオススメだけど、
やっぱり『Meteora』がサイコー。
最近の話題は、HipHop界の重鎮Jay-zとコラボした
『Collision Course』
HipHopに疎い私でも、十分楽しめるデキだった。

オフィシャルサイト
↑サイト真ん中のPLAYってとこをクリックすると、曲が聞けます。
3曲目まではjay-zとのコラボ。
4曲目からオリジナル。

先月、学校に通い始めた頃のこと。
学校のPCでメールを打っていたら、
突然、隣からLinkin Parkの曲が流れてきた。

「なに?!」
と、チラ見すると
隣の男の子がLinkin Parkのサイトをチェキっているではないか!

「Linkin Park好きなの?」
と興奮気味に尋ねる。
「うん。かっこいいよね」
「だよねー」

しかし、次の彼の言葉で、
盛り上がってた空気が一気に凍りいた。

「どの曲が好き?」



え・・・。



「すまん、曲名知らない・・・」


家でも車でもヘビーローテなのに、
私は彼らの曲名を、

一曲も知らなかった!


なんてこった。
これで、ファンと言えるのか。

ああ、言えるさ。

だって、私はLinkin Parkの音が好きなんであって、
Linkinオタクじゃないもん。
曲名知らなくても、いいんだもん。

私はどの音楽にしても、
曲名とかアーティスト名とか、
覚えるのが苦手。

玄人にはなれないタイプね。

メンバーに日系人がいるのもミソ
c0057810_1422188.jpg

[PR]

by myums | 2005-03-27 14:02 | 音楽・Party  

生きる

Gon's BLOG: 言葉にできない

最近のお気に入り、GonさんのBlog
その名も『Gon's BLOG』で見つけた、懐かしいCM。

「たったひとつのたからもの-懸命」篇

「たったひとつのたからもの-友達」篇



もう何年も前の明治生命のCM。
日本中のお茶の間で

「お父さんったら、また泣いてるんですか?
もう何回も見てるじゃないですか」
「そういう母さんだって、涙目じゃないか」
「あらあら、いやだわ」
「母さんも、かわいいとこあるんだな」
「あら、お父さんこそ」

なんて会話が交わされたことであろう。

このCMを久しぶりに見て、
私は、またポロポロ泣いてしまった。

みんな、人生、精一杯生きて、
思う存分に楽しみ尽くしていこう!

初めて地声を聞いた時は、ショックでしたよ、小田さん
c0057810_13174892.jpg

[PR]

by myums | 2005-03-27 13:15