Shannon Falls

夏ですね〜。
バンクーバー行きてー!!
でも行けなぁい。
せめて写真をUPして、夏のバンクーバーに浸ってみようじゃないか。

バンクーバーからウィスラーに車で向かう途中に、シャノン・フォールズというそれはそれは豪快な滝が見えます。落差355mらしいです。東京タワーよりちょっと高いところから、ドバドバーッって水が流れ落ちてることになります。

c0057810_0491049.jpg


シャノン・フォールズ周辺は州立公園になっていて、ピクニックできたりするんですが、シャノン・フォールズの上流までトレッキングもできるって言うじゃないですか。

おお! せっかくカナダにいるんだ! こりゃ登っとこう。
ということで、バンクーバーで初めてのトレッキング@シャノン・ホールズ。

こう見えても私、中学生の頃に高尾山のナイトハイキングに参加してたのよ。山登りなら、任せてよ! 意気揚々とシュッパーツ。

c0057810_011406.jpg


c0057810_0115816.jpg


自然は偉大なるアーティスト
c0057810_0121924.jpg


c0057810_0134475.jpg

Σ(- -ノ)ノ エェ!? これ登るの!?
山登りって言うか、岩登りなんですけど・・・

道はどんどん傾斜のきつい岩階段となり、一歩間違えば奈落の底へ真っ逆さま。「トレッキング、完全なめてました。ごめんなさい」。もうこれ以上進めない(体力的に)と泣きが入った瞬間、私たちのために存在するかのような休憩スポットが現れました。

シャノン・ホールズから横に流れた支流でしょうか。
おっきな岩に囲まれた、足のくるぶしくらいまでの深さの池ができていました。

カンチョー欲求が湧いてくる一枚
c0057810_0395035.jpg


岩の上に座ったり池に入ったりしながら、のんびり休憩。

半端ない水の透明度となめらかさに感激。
c0057810_028163.jpg



パノラマに感激。
c0057810_0291676.jpg



見上げるとシャノン・フォールズの上流が。
c0057810_2352452.jpg

まだ半分くらいしか登ってないことに気付き、愕然。

いやあ、もう十分シャノン・フォールズ満喫したでしょ。
こんなにキレイな景色見れたし、リラックスしたし、おなかいっぱい!

ということで、結局登頂できなかったのですが、新鮮なお水からはマイナス・イオンが出てることを実感できました。だって、すっごい癒された。
ぷるんぷるんの空気の中で、太陽の熱であたたまった岩の上に寝転んで、日だまりのネコみたいに伸びをして。

また登りたいなー、シャノン・フォールズ。
[PR]

by myums | 2008-08-03 00:54 | 国際結婚とカナダ  

<< 物事は多面的 Haus_Tek by Min... >>