Boo、日本語を話す ー答えー

前回の答え。


「洗濯物、たたんでくれて、ありがとう」


簡単だったかな?

洗濯機と冷蔵庫、これは間違える人多そうです。Booもよくやります。「ねー、卵どこぉ?」「セタッキ(洗濯機)ヨー」とか。

「たたむ」は、発音が相当難しいみたい。どうやらBooには、「たったむ」と聞こえるらしい上に、「タ行」がいっぱい(実際には2つなんだけど)というイメージみたいで、どうしてもうまく言えない。

「ててって?」とか「たっ…てとて?」とか、何回も練習してやっと、「たったたんで」くらいまでたどり着くのです。
これ、実は日本に帰国してすぐくらいにBooがぶつかった日本語の壁の1つ。毎回私に笑われるBooがちょっとかわいそうで、以来、うちではたたむことは、「たんたん」と言います。

一緒にたんたん。
たんたんくれてありがとう。

Booでも言いやすい上に、響きがかわいい!

でもねー、それじゃいつまでたっても言えるようになりません、「たたむ」。最近Booもちゃんとした日本語を覚えたいと言い始めてるので、「たんたん」は卒業させようかな。

2人で造り出す2人だけの言語ってのは、すっごく楽しくてBooも私も大好きだけど、そればっかりになっちゃうと、Booの日本語が伸びないもんね。

できることからコツコツと。語学学習って本当にそれに尽きるから、少しずつ、普通の日本語で話すようにしてみます。
Booの日本語がウマクなってく過程を見るのも衝撃的で面白いし!
[PR]

by myums | 2008-06-28 23:51 | 国際結婚とカナダ  

<< Boo&Myumsとtaspo Boo、日本語を話す >>