すれ違いのDJ DAN @Plush

DJ DanKaskade
ハウス好きが泣いて喜ぶ、ビッグネームのお二人がやって来た。

会場は比較的オニューなハコ、Plush
ここのウリは、天井に設置された15フィートのミラーボール。
15フィートってなんぼじゃろ。
単位換算←超便利。
答えは4.5m。
この巨大ミラーボール、ウリの割りに、
回ってるの見たことないのが、ウリ。

ほかにもセクシー姉ちゃんが、中で女豹と化してたりするケージもある。
L.AのバブリーCLUBみたいな感じだ。
(↑モチロン、行ったことはない)
このケージもPlushのウリらしい。
1度だけ、むっちんプリン姉ちゃんが、
中でクネクネしてるのを見たことがある。

Plushの嫌いなところは、
酒のカップが高さ10cm程度の使い捨てカップなクセに、
6ドルも取りやがるところ。
逆に好きなところは、
ダンスフロアが広い!!
これは高得点。
チルスペースも広い。
ちょっとソファは硬いけどネ!

こんな感じのPlushへ、昨夜いそいそとお出掛け。
今でこそ、染みったれた音が好きな私だが、
ファンキーハウスで踊っていた時期も、ちょっとある。
今回は、久々のファンキーハウスNight。
イッパイ踊りたいぞ♪

とにかくビック・ネームのDJだっつーことで、
かなり早い10時頃に到着し、並ぶことなくスンナリ中へ。
まだガラーンとしたフロア。
音もディープハウスで、踊るには物足りない。
取りあえず、一杯飲みますか、とジントニック。

踊ったり休んだりを繰り返し、
そろそろ、もう一杯飲みますか、とウォッカトニック。
音もファンキーな感じになってきて、
今夜のメインの1人、Kaskadeがスピンする頃には
フロアは超満員。
熱気モンモンの中、酔いに任せてフロアで踊りまくる。
ファンキーハウスもまだまだイケルゼ、ベイベ~。
ところが、ものの10分もしないうちに、
うっ、なんかキモイ・・・。

そう、実は私はスーパー下戸。
両親共に下戸という、DNAお墨付きの下戸。

ううん! 私は大丈夫! 踊らなきゃ!
ほとんどスポ根状態で自分を励まし続けるも、
具合の悪さは増すばかり。

やっぱ無理!

1時前にはバブリーPLUSHを後にしたのだった。

結局、目玉のDJ DANを逃し上、
帰宅後は、脳ミソが飛び出しそうなほどの
頭痛で苦しんだ・・・。

あぁ、なんてヘタレな私。
[PR]

by myums | 2005-02-20 12:44 | 音楽・Party  

<< 結婚証明証(Marriage ... Infected Mushro... >>