Boo&Myums in Amsterdam ダッチデザインはカラフル編

アムステルダムで見つけたデザインたち。

灰皿がカラフル!
c0057810_22314441.jpg


公衆電話もカラフル!
c0057810_22323732.jpg


電車もカラフル!
c0057810_22342344.jpg


なんじゃこりゃ!!
c0057810_223884.jpg


モーベンピックホテル。かっこよすぎて鼻血出そう~!!!!
c0057810_22453612.jpg


三輪自動車。
c0057810_22473596.jpg


VOLVOって書いてある!!
c0057810_22475920.jpg

アムステルダムは車より人より、自転車優先。北京より自転車いっぱいだったよ。

ゴッホ美術館。
c0057810_22503994.jpg


めっちゃ感動した!!

ルーブルの中世絵画よりゴッホの方が良かった!

ゴッホって全然興味なかったんだけど、すごいね。
色彩が強烈で情熱がビシバシ伝わってくる。
点描画のようなタッチで、近くで見れば見るほどにすごいテクニックだな~と圧倒されました。

ゴッホが自分の耳を切り取って女友達に送りつけたっていう有名なエピソードがあるけど、ゴッホの作品もそのエピソードに違うことなく、キテレツでした。
ゴッホって人は、きっと自分で自分のことが理解できずに、もがき続けた人なんだろうなって思います。
自由なスタイルでのびのびと描いたって言うより、苦悩の中で自分のスタイルを模索しながら必死に描いたって感じがするんです。でも一生自分を見出すことができず、37年という短い生涯を終えたゴッホ。

多分、満足のいく絵は生涯に一枚もなかったんじゃないかな。

もう少し柔軟性を持っていたら楽な生き方ができたかもしれないのに。でもそうだったら、このゴッホの個性的な絵画は生まれなかったかも。皮肉なものですね。
[PR]

by myums | 2007-11-18 00:29 | 国際結婚とカナダ  

<< ヒーローズ Heroes Boo&Myums in Am... >>