Boo & Myums in England!! ロンドンのここが変

c0057810_0511370.jpg


ロンドンで嫌だったこと。

何と言っても、物価が高い。
ある日の私のランチは、15£。日本円で3900円!(1£=260円換算)+チップ。もちろんチップは常に10%しか置きませんでした。っていうか、置けません。15%なんて高くてあげられないよ~。

電車賃も、片道4£(だったかな?)。日本円で1040円!!
でもディスカウントチケットみたいのとか、5£くらいで1日乗り放題のチケットもあったりするのです。この地下鉄のチケットシステムって、変じゃない?
運賃があまりに高いので、途中でオイスターカードってのを買いました。これは日本のパスモとかスイカと同じもの。ピッで改札通れて楽だし、運賃も少し割安みたい。
ところが、このオイスターカードで改札を通れなかったときがあって、機械で残高を調べてみました。そしたらなんと、-1.45の表示が。

マイナスって!?

お金がチャージされていない状態でも使えてたってことでしょうか。
マイナス表示を見た駅員さんもビックリしてましたけど、なんともいい加減なシステムです・・・。

物価が高いってのは、イギリスが好景気でポンドがあまりに強いから、日本円に換算すると高く感じしてしまうんですよね。
そこで生活してるイギリス人のお給料とは、釣り合いの取れた物価なのかもしれません。Booのお姉ちゃんも、「最初は高く感じたけど3ヶ月もしたら、普通になるよ」って言ってました。
つまり、バブル期の日本同様に、ポンドが強くてみんなお金を持ってるから物価が高いなんて感じないけど、イギリスより相場の低い他国からしたらあり得ないくらい高く感じちゃう。
(みんな、買い物するときって、つい自国通貨に換算して高い安いの判断するからね)

もともと好調だったところにオリンピック効果が働いて、絶好調なイギリス経済。
不動産もめちゃくちゃ高かったし。
でもこの好景気も、あと10年もしたら衰えていくだろうな~って思います。
昇りっぱなしってのはあり得ないですから。


c0057810_052581.jpg


ちょっと話が逸れましたが、続いて、ロンドンは人が多い。
東京ほどじゃないけど、やっぱり人口密度高いですね。
みんな歩くの早いし、ぶつかっても謝ってくれない人が多かったです。
せかせかしてる感じが、東京と似てて好きじゃなかったな。

あと、電車の天井が低くて狭い。だけど乗ってる人間の体はデカイ。だからラッシュ時の混雑は東京並みです。しかも、停車駅ではドア側に立ってる人が一旦ホームに降りるというマナーがないから、乗るときも降りるとき押し合いへし合い。

日本のマナーって最高!

と思いました。

まあ、日本でもドア付近に立ってテコでも動かないって人いますけど、一旦ホームに降りて待つってのが一般的ですよね。
第一、その方が乗り降りがスムーズになって時間短縮になるから、断然合理的。

イギリス人はそういうこと考えないのかしら。
自分が降りるときにドア付近に人が立ってたら、

うぜぇ!!

って思ったりしないのかなぁ。


あともう1つあるんですけど。長くなっちゃってゴメンネ。
それは、ロンドン留学中の友達のこの言葉。

「東京だったら居酒屋さんでもおいしいお店あるし、コンビニのおにぎりだっておいしい。ロンドンは、金さえあればおいしいもん食べれるけど、貧乏だとおいしいもの食べれない」

私とBooは、ロンドンっておいしいお店たくさんあるじゃんって思ってましたけど、それは旅行者ゆえに高い金出してレストラン行ってたからなのかも。
留学生とか安月給な人たちは、おいしいものになかなかありつけないみたいです。


あ、あと夜に鼻掃除したら、今だかつてないほど真っ黒でした。
取っても取っても黒いので、オモシロイくらいでした。
地下鉄の空気が汚いのかなー。
[PR]

by myums | 2007-10-31 23:56 | 国際結婚とカナダ  

<< Boo & Myums in ... Fabric @London >>