バレンタインにプレゼントあげない法

初めに言っておこう。
私はバレンタイン・デーが嫌いだ。
正確には、バレンタインのプレゼントが嫌いだ。
昔はチョコだけで十分だったじゃないか。
それがいつの間にか、「チョコ+プレゼント」の方程式ができあがり、
むしろプレゼントの方が重要になってたりする。

なぜなんだ?

チョコに一球入魂すんのが、バレンタインじゃないのか?
まったく納得がいかない。
そんな私は、バレンタイン時期になると彼氏に交渉する。
名づけて
『バレンタインにプレゼントあげない法』

「バレンタン・デーにプレゼントあげないから、
ホワイト・デーのプレゼントもいらない。
それと、マシュマロもキャンディーもあんまり好きじゃないから、お返しはチョコがいい」

初めは大概、「はぁ?」って顔される。
でも、ホワイトデーにプレゼントする必要がないのだ。
男性側にとっても、おいしい話じゃないか。

ところが!!
バレンタインの3日ほど前。
いきなり旦那のBOOから言われた。
「14日の4時に、ホニャララってエステに行ってね」

しまったー!!

最近忙しくて、『バレンタインにプレゼントあげない法』発令すんの
忘れてた!!

すでに支払い済みだからと、ニッコニッコで告げる旦那。
これは、やぼい。
バレンタインの存在すら忘れていた私。
それどころか、学校のトライアルレッスンを予約しちゃった始末。
もちろん、プレゼントなんて用意してない。

必死に考えるも、
セクシー下着で彼を誘惑、うっふん。
くらいのベタベタなプレゼントしか思いつかない。
それは寒いだろ。

さて、どうしたもんかね~。
[PR]

by myums | 2005-02-13 21:39 | 国際結婚とカナダ  

<< 寒すぎなバレンタイン 暑苦しかったディカプリオ最新作 >>