季節性情動障害

東京もとうとう梅雨入り。今日も午後から雨が降り始め、夜になってもずーっと降り続いてます。水不足が叫ばれる今日この頃、雨は恵みだって分かってるんだけど・・・。


うっとおしいんだよ~!!


毎日雨雨雨雨、湿気でべとべとするし、大嫌いな傘はささなきゃならないし、通勤電車は地獄と化すし、梅雨はやだー。

今年はラニーニャ現象(だっけ?エルニーニョの逆のやつ)の影響で、梅雨が短いって噂だけど。ほんとかな。


日本の雨季といえば梅雨ですが、バンクーバーの雨季といえば、冬全部。10月頃から2月いっぱいは、とりあえず雨ばっか。その上、一日のうちに、豪雨、しとしと雨、曇り、晴れのすべてが入り乱れてやってくるので、天気がまったく読めません。

それに晴れって言っても、ほんの一瞬。あっというまに、黒いどんより雲が現れて、いつ泣き出してもおかなしくない空になっちゃいます。


毎日がグレー。
昼間でもくらーい。

そんな天気が4ヶ月以上も続くと、気分まで落ち込みます。初めてのバンクーバーの冬には、完全にやられました。理由もなく凹んで、外出も億劫だし、1人でよく泣いてました。

その時、以前にスコットランドの友達が教えてくれたことを思い出したんです。

「天気が悪い日が続いて鬱状態のようになることを、S.A.Dって言うんだよ」

私のこの状態、まさにそれじゃない!?


調べてみると(っていうか、今調べた)、正式名称はseasonal Affective Disorder。一般的には頭文字をとって、S.A.Dって呼ばれてます。日本語では季節性情動障害。
ひえー、日本語にすると、すごい病気みたい!

その後に見た、テレビのニュース番組でもS.A.Dについて取り上げてました。こういう天候に慣れてるはずの現地人でさえも、S.A.Dになるんですね~。それじゃ、私なんかがもろに食らうのも無理はない。


天気が人間の体調に与える影響ってのは、デカイ!

いっぱいお日様浴びなきゃね。
[PR]

by myums | 2007-06-15 01:14 | 国際結婚とカナダ  

<< やばいもん見た!!ゴールデンエッグ 『アドレナリン』見たいな >>