Booパパ来日中~家族と対面~

Booパパ、キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!

初来日!!

Booパパといえば、「中国と韓国と日本は、何が違うの?」というくらいの典型的白人文化なお方。東京の人口密度とゴミゴミした感じに息切れしちゃうんじゃないかと、かなり心配してたんだけど、意外にもにもすっごい楽しんでくれてますよ。



c0057810_23344427.jpg


初日は、私の家族とご対面。
高尾山の「うかい鳥山」でファミリーディナーしてきました。
鵜飼亭は私の一番のお気に入りレストラン。レストランなんて呼ぶのもためらわれるくらい、素敵なところです。

美しく整えられた日本庭園の中にひっそりと作られた離れ。川のせせらぎを聞きながら頂く、旬の山菜とお魚。このお造りの鯉はそこの川で泳いでた鯉だから、とっても新鮮。鯉さん、ありがとう。炭火で焼いた地鶏もステーキも、柔らかくてジューシーで、すごくおいしかったぁ。



c0057810_23352157.jpg


鵜飼亭にはほかにも姉妹店があって、そちら(こちら)もおすすめ。お食事の後は、西東京の夜景を見下ろしながらデザートをいただけます。すっごくゴージャス!



で、みんなでBooパパを囲んでひとしきり飲んだり食べたりした後、「はい、これ。プレゼント!」と私の妹からBooパパへお土産(というのか、この場合)が。
白人にしてはリアクションの薄いBooパパも、このサプライズには満面の笑みで大喜び。包装紙を開けると、そこには小分けに包装されたかわいいおせんべい。数を数えて「12袋も入ってる!」とか、それぞれの包装の色を見て、「いろんな種類がある!」とか、あんなにはしゃいでるBooパパは久々に見ました。


グッジョブ!妹!!あんたはスゴイ!



私が心配してた言葉の壁も、ほぼ問題なしでした。何と言っても、Booの助けが大きかった。私がトイレに行ってる間も、Booが日本語と英語で通訳してくれてたそうです。Booの日本語の上達ぶりに、改めて感動っ!



c0057810_2336373.jpg



日本語の話せないカナダ人のBooパパと、英語の話せない純日本人な私の家族。言葉も文化も考え方も違う人たち同士が、こうやってワイワイ楽しく過ごすひと時。言葉も大切なツールだけど、本当に大切なコミュケーションってこういうとこにあるんじゃないかなぁ。



私のお父さんとお母さんが出会わなかったら私はこの世にいなくて、BooパパとBooママが出会ってなかったらBooはこの世にいない。私とBooが出会ってなかったら、Booの家族と私の家族が出会うこともなかったんだよね。
人の出会いって不思議な縁だよね~。
[PR]

by myums | 2007-04-23 23:38 | 国際結婚とカナダ  

<< Booパパ帰国中 ~これってカ... はしごナイト >>