和式トイレの使用法

昨日、「巻きグソを作ろうと挑戦したことがある」という話をBooにしました(なぜそんな話になったのかは忘れちゃいました)。


私が幼い頃、実家のトイレは和式でした。洋式だったら巻きグソ作りなんて思いつきもしなかったでしょうね。
結局、巻きグソを作るにはかなりの長さのウンチが必要で、巻くためには微妙なお尻の動きをマスターしなければ無理ということが分かり、挫折しました。


私の話を聞いたBooは驚きの表情でこう尋ねました。
「その後、ウンチをどうやって穴まで運んだの?!」

穴?
どこの?

「先っぽの水が溜まってるところだよ!
平らなところでウンチしちゃったら、流れないでしょ?
Myums、まさかツンツンってしたんじゃないよねー!?きたなーい!!」


・・・・Boo、君はもしかして

和式トイレの正しい使用法を知らないのでは!?


「ねえ、和式トイレどうやって使ってた?」という私の質問に図解で答えてくれたBoo。横から見た和式トイレを描き、便器の横に足、その足が通常とは逆方向に曲がって、その先は・・・。


あぁっ!やっぱり!!


便器の山部分すれすれにお尻が!!
そしてそこから、便器の穴めがけて落ちるウンチくん。

爆笑しながら正しいやり方を教えてあげると、
「ぬおぉお!!なんてことだ!!
便器とお尻がくっつかないように、必死に体を支えてたのに!!」
と、両手で想像上のバーを握ってお尻を突き出し、スクワット体勢をするBoo。

そうやってウンチしてたのか。
確かにつらそうな姿勢だ。


和式トイレの使い方に困惑する西洋人は多い。って話は聞いたことある。でも、まさかウチのBooに限ってそんなことないでしょー。とすっかり親バカ気分になっていました。


甘かったです。


5年も同じ日本人と一緒に住んでて、3年以上日本に滞在してるジャパガイジンBooでも、和式トイレの使い方に苦しんでいたのです!!

Booには、まだまだ私の知らない一面が隠されていることを実感しました。


その後、カナダ滞在中に聞いたこんな噂をぶつけてみました。
「カナダ留学してる中国人中に、洋式トイレの使い方が分からなくて逆方向に座ってタンクを抱えてする人がいるって、ホント?」

「エーー!! そうなのー!?」と新発見に驚くBoo。
いや、真相が知りたいから聞いたんだってば。

とりあえず家のトイレで試してみたところ、非常に快適でした。
タンクを抱っこしてると、妙に安心する。

でも外のトイレではしたくないな~。
[PR]

by myums | 2007-01-12 00:48 | 国際結婚とカナダ  

<< リトル・ミス・サンシャイン 動画その2 KILLAKELA... >>