英語の発想ってそゆことかぁ~!

前回のクイズ、みなさんなんて答えました?

私の答えはコレヾ(*・ω・)ノ ドウゾ♪

Four girls were killed in a car accident.

はっきり言って自信満々でした。間違ってるはずない!と思ってました。
ええ、確かにこれでも間違いではありません。英語のテストなら丸がもらえるでしょう。でも、英語の発想から言うと、もっとイイ答えってのがあるのです。


A car accident killed four girls.


これはなかなかパッと思い浮かばないですよね~。だって日本語で「車の事故が4人の女の子殺したんだってー」とは言わないですもん。日本語だと、思考のないモノや事柄がアクションを起こすなんて発想ないから、人物を主語に持ってくること多いですよね。


これが英語だと、人でもモノでも事柄でも何でもアクションしてくれちゃうんです。壁がぶつかってきたとか、チケットがいなくなったとか、渋滞が離してくれなったとか。


例えば、「この曲聞いてるときって幸せっ」と言いたいとき、

When I listen this song, I feel happiness.


でも間違いではないのですが、

This song makes me happy.

としたほうがより英語的発想。
曲が幸せを運んでくるってイメージです。
なんかロマンティックかも~。


もっといい例を、『英語難民のための駆け込み寺』から。

「この本を読めば、お金持ちになれる」という英作文の問題を出せば、おそらくほとんどの人が、
 If you read this book, you will become rich.
とするでしょう。もちろん、これは間違いではありませんが、これをより英語らしく書くと、
 This book will bring you fortune.
のようになるのです。



ほえ~。なるほど~。「この本があなたに未来を運んでくる」なんて、キャッチコピーになりそうな文だね。短いし。いいね。
こういうのって、耳で聞いてたり目で読んだりしてても、口からパッとは出てこないんですよね。日本語の感覚にはないから。私の持つ言葉の常識をブチ破ってくれる英語。いや~言葉ってほんっとにおもしろいデスネ!
[PR]

by myums | 2006-12-09 00:44 | 国際結婚とカナダ  

<< 英語が苦手なカナディアン 英語難民のためのブログ >>