生ザルを見た日-地獄谷野猿公苑-

♪ハッピバースデーBooちゃぁん♪

10月1日はBooちゃん26年目の誕生日でした。
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆オメデトォ♪

c0057810_1503052.jpg
ということで、2人で長野県上林へ温泉旅行に行ってきました。
嬉しいことに宿の宿泊客は、なんと私たちだけ。混浴の露天風呂も、もちろん貸切。贅沢なプライベートタイムを堪能しちゃいました。



さて、忘れちゃならないのが今回の温泉旅行のミッション


生ザルに会う!! です。


地獄谷野猿公苑へ、いざ出発。
なだらかな山道を20分ほど行ったその時!!

c0057810_14592176.jpg

「サルだっ!!」


民家の屋根の上に、2匹のサル発見。

うひゃ~、こんな光景、テレビのワイドショーでしか見たことないよー。
興奮の面持ちで野猿公苑入り口を抜けると・・・、



c0057810_1584661.jpg


生ザル天国 ε≡Ξ≡Ξヽ@(o・ェ・)@ノ ウッキ~♪
あっちにもこっちにも、さるさるさるさるさる。見渡す限りの、さる!

c0057810_15103039.jpg
しかもこんなに近距離!!


Booも調子に乗ってサルに近づこうとした、その瞬間
「シャーッ!!!」 牙を剥くサル。
Booはビビって5cmくらい飛び上がってました。

でもせっかくなので、サルと一緒に記念撮影。
c0057810_15191793.jpg


遠いね・・・。

もちろん温泉に入ったサルも見ましたよ!
c0057810_15231195.jpg
「いい湯だな~♪」


c0057810_15215550.jpg
サルってずーーーーーっと蚤とりしてるんですね。


c0057810_1524552.jpg
「ママのおちりがちゅきなの~」


c0057810_15253398.jpg
「ヘルプミ~ッ」


c0057810_1526622.jpg
諸行無常の響きあり



野猿公苑は、ニホンザルの生態系を観察するためのものなんだそうです。ここにいるサルたちは餌付けされていますが、基本的には野生です。
私たちは、野生のサルたちの生活の一部を垣間見させてもらってるわけですから、勝手にエサを与えたり触ろうとしたりして、野生の生態系を崩してはいけないのです。

親子の情愛、温泉につかる気持よさそうな表情、兄弟とたわむれる小猿。見てるだけでも十分興味深いですから。


人間は自然を壊すことのできる動物です。
でも、敬意を持って自然と共存することもできるのです。


c0057810_15522286.jpg

Show some respect for the great wild nature.


地獄谷野猿公苑のライブカム → 温泉に入るサルたち
ブログ → フィールドノート
[PR]

by myums | 2006-10-07 15:30 | 国際結婚とカナダ  

<< バンクーバーでメガネを探す パーティーレポ Turbule... >>