Evanescence

c0057810_23361819.jpg

Evanescenceは、エヴァネッセンスと読みます。
私の大好きなバンドです。

エヴァネッセンスは、ボーカルのエイミー・リーと元ギターのベン・ムーディーが中学時代に出会い、2人で音楽活動を始めたことがきっかけで誕生しました。
2人は地元ラジオ局でチャート・インしたりして、インディーズでは人気があったわけだけど、いかんせんたった2人でしたから。当時はライブとか無理だったみたい。


2000年にキーボードのデヴィッド・ホッジスが入って、やっと3人となった彼らは『Origin』を発表。メジャーデビュー前の作品なので、このアルバムは聞いたことありませんが、ファンの間では幻の作品として入手したがる人が後をたたないそうです。


c0057810_23323017.jpg


さてさて、そんな彼らのメジャーデビューは、2002年3月『Fallen』というアルバムでした。

ハッキリ言って、

ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバヤバ

やばいよ、このアルバムは。


1400万枚の大ヒット!!
先行シングルの『Bring Me to Life』は、映画「デアデビル」のサントラになって、世界中で流れまくりました。映画は最悪だったけど、エヴァネッセンスのこの曲だけは最高だったって噂!

さっそく聞いてみるべし!ここをクリック

ついでにこちらも大ヒットになった切なすぎるバラード、『My Immortal』。(←タイトルクリックでPVに飛びます)
初めて聞いたとき、思わず泣いちゃった曲です。o(TωT )( TωT)o ウルウル



そして、あれから3年。
やっとやっとやーーーーーっと、

セカンドアルバムの発売なのですぅぅう!!!

しかも日本先行発売で、アメリカよりも早い、9月27日の発売。ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ


アルバムタイトルは 『The Open Door』。
扉は開いちゃってるわけですよ。もう待ちきれませんよ。


リードシングルの『Call Me When you're Sober』は、カナダのラジオでもヘビロテでした。正直な感想としては、ちょっとポップすぎる。
彼らの壮大でドラマチックでダークな雰囲気が好きな私としては、もっとゴシックなほうが良かったな。

でも、エイミーの「狙った獲物は逃さないわよボイス」は健在!!


Evanescenceの心配なところは、アルバム製作中にデヴィットが脱退し、ツアー途中でベンがいきなり逃走しちゃったりと、メンバーが安定しないところ。

特にベンはギター巧かったし、楽曲作ったりプロデューサー的な役割も担っていたわけだから、彼の脱退はバンドにとって痛手のはず。
彼が去った影響は今回のアルバムに出ているのか。その辺も気になるところです。


ベンの脱退の理由は、躁うつ病でバンド活動に耐えられないって発表してるけど、実は、エイミーと付き合ってるシーザーのショーン・モーガンが原因なんじゃないかとか・・・。


ショーンくんとエイミーたんデュエットの『Broken』のPV。
下の画像クリックで見れます。
c0057810_2328860.jpg

ショーンのやさぐれボイスとエイミーの伸びのある声が、いい具合。当時も今も人気の曲です。


Evanescence JAPANオフィシャルサイト⇒ここ。新曲PV見れるよ!


新作ツアーで来日するかもぉ。
[PR]

by myums | 2006-09-14 00:01 | 音楽・Party  

<< ミクシ、東証マザーズ上場 すごいものを発見しました!! >>