日本のサービス。素敵なトコロ。

前回、日本のサービスついてブーブーヽ( )`ε´( )ノ 言ってみましたが、素晴らしいところもたくさんあります。

小型・軽量・高性能な日本の家電製品の素晴らしさは、言うまでもないですね。カナダの掃除機なんて、ヤバイですから。

業務用です、業務用。デカッ!オモッ!

掃除機をかけた後は腰痛必至。( ´△`)アァ…。



でも私が「日本のプロダクツは素晴らしい!」と感じるのは、もっと細かいところ。

例1) サランラップ。
カナダのは日本みたいに、「押さえてクルッ、パッ」なんてできません。片手で切れないし、日本のよりやわらかくて薄いので、くっつきやすい!!
イライラする~((o(>皿<)o)) キィィィ!!


例2) 歯磨き粉
日本の歯磨き粉ってスタンディングタイプが主流ですよね。キャップもワンタッチのもの。カナダにもあります、そういうタイプ。でもここ2年くらいの話で、主流は、チューブタイプ。
私はカナダでもスタンディングタイプを使っていたんですが、シナモンとかオレンジとか、いろんな味があるんです。オレンジおいしかったぁ。

c0057810_13485011.jpg
こんなタイプもあるみたい。バニラミントフレーバーだって!どんな味なの?


例3) 缶詰のフタ
日本のってプルタブタイプですよね。
カナダのは、缶切りでゴキゴキ開けるタイプが主流!
しかも缶切りの使い方が、日本とぜんっぜん違います。

c0057810_1444015.jpg
←こんな感じでクルクルまわして切るんです。最初は使いにくかったですが、慣れるとカナダの方が断然使いやすい!でも、日本にいれば缶切りなんていらないですね~。



例4) シャワー
カナダのシャワーの大半は固定式。日本のホース式が恋しいと思う人もけっこういるみたいです。
個人的には固定式の方がデザイン的に好きだけど、使い勝手はホース式かなぁ。


例5) トイレ
私、ウォシュレットって米国生まれだと思ってたんです。だから、カナダの一般家庭に常備されてるもんだと思ってました。
ところが、ウォシュレットどころか、温水便座すらないじゃないですか!
どんなお金持ちのオウチに行っても、トイレだけはそんじょそこらの家と変わらないんですよ。多分、ウォシュレットとか温水便座の存在すら知らないんだと思います。

私、かなり驚きました。
日本ではウォシュレットどころか、便座の自動開閉や自動洗浄だってもはや当然の時代なのに!!ちなみに自動洗浄は、時々流し忘れる私にとって非常にありがたいサービスです。



まだまだありそうですが、日本のプロダクツはきめ細かくて、痒いところに手が届く!ああっ、そこそこ~!(●´▽`●)
北米のはやっぱり大雑把で、日本に10年くらいは遅れをとっています。と言っても慣れちゃえばどうってことないし、カナダの製品が徐々に進化する様子を見るのも、楽しかったりするんですけどね。
[PR]

by myums | 2006-05-25 23:32 | 国際結婚とカナダ  

<< 指定バトン再び。お題は「踊」 サービスってなんでっしゃろ。 >>