♪カナダな~らどうする~?♪未成年者の酒・タバコ

先日、スーパーで小学生の男の子がタバコをカートン買いしてました。
レジのお兄ちゃんが、「これ、お母さんに頼まれたの?」と聞くと、
黙ってうなづく男の子。
レジのお兄さんは、「お母さんに、今度からは自分で買いにくるように伝えてね」と注意しながらお会計を済ませましたとさ。
親、シッカリしてくれ。


これが小学生じゃなくて高校生くらいの子だったら、注意だけじゃなく、
タバコそのものを売ってもらえなかったかもしれませんね。

とは言え、日本には自販機がいたるところに置いてありますから、
未成年者だって買おうと思えばいくらでも買えるわけです。
自販機ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪


カナダではどうでしょう。
自販機はありませんし、IDチェックが義務づけられてるので、
未成年者は酒・タバコを絶対売ってもらえません。
それでも、あの手この手でタバコや酒をゲットするティーンたち。
どんな風にしてゲットするのか、その入手経路を公開しましょう。(ΦωΦ)ふふふ・・・・。


<あの手その1> 年上の兄弟や友達にもらう。
カナダのタバコは値段が高くて丸々1箱買うのは、お財布的に厳しい。
なので、いろんな人から1本ちょーだいってもらう子が多いみたいです。


<あの手その2> IDを偽造する

ちょっと老け顔の子だったら、コレが1番効率いいでしょうね。
クラブ行くのも酒買うのも、コレでオケツーになるし。
作るのはそんなに難しくないって聞いたことありますが、
バレたらもちろん犯罪です。


<あの手その3> 見ず知らずの大人に頼む。

コンビ二やリカーストアの駐車場で知らない大人に、
「お金渡すから俺の代わりに買ってきてくんない?」と声をかけるのです。
特に夜に多いです。


何回か頼まれたことありますが、もちろん買ってあげたことはありません。
私はお前のパシリじゃねーっつの!!“(`(エ)´)ノ彡☆ プンプン!!



まあ、これらはBooが子供のころの話なので、
今はもっと進化してるかもしれません。

なんにしろ、自販機がないばっかりにカナダの子供たちは、
ワルサするのにも手間がかかりますね。
私がカナダで育っていたら、面倒くさくてタバコ吸ってなかったかもな~。
自販機ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪
[PR]

by myums | 2006-05-20 14:05 | 国際結婚とカナダ  

<< ええ話や。 Booがモテル理由 >>