ミルクティーは和製英語!

先日、NHK教育テレビをつけたところ、「栗原はるみのこころを伝える英語」っていう番組がやってました。

栗原さんが、白人女性2人を自宅に招いて英語でおもてなしするっていう設定。たどたどしいながらも栗原さんがんばってました。アドリブ入れたりして、素晴らしい!

そのスキットの中で、「ミルクティーとレモンティーどっちになさる?」って聞く場面がありまして、栗原さんが使った英語はコレ↓

Would you like milk tea or lemon tea?


はい、ここで問題。
上の英語には、間違いがあります。それは何でしょうか。



チッチッチッチッチッチッチッチッチッ、(時計の音ね)
ピーン!



答え) milk tea と lemon tea

日本では紅茶といえば、ミルクティーかレモンティーですが、英語ではこういう言い方はしません。


tea with milk
tea with lemon

と言います。


「ミルクティーにする?それともレモンティー?」ってのは、
Would you like tea with milk or tea with lemon?



上のは結構丁寧な会話で、友人同士のカジュアルな会話なら

Aさん: Do you want something to drink? (なんか飲む?)
Bさん: Yeah, I'll have some tea. (紅茶もらうよ)
Aさん: with milk or lemon? (ミルク?レモン?) 

といった感じになります。



なんつて英会話講座しちゃってますが、この番組見るまで、私も普通にmilk teaって使ってました。(〃_ 〃)ゞ ポリポリ
だって、それでも通じてたし。
きっと相手が、「ああ、tea with milkのことね」ってカンを働かせてくれてたんだろうな。その優しさに乾杯だけど、だれか間違いを指摘してくれればいいのに!


Booに聞いたら、ミルクティーやレモンティーっていうのは、インド茶や中国茶のイメージらしいです。チャイミルクティーとか?


ちなみにバンクーバーで、ミルクもレモンもいらないってオーダーしたら、ゲキ甘のシュガーティーが出てきました。
ストレートティーが飲みたければ、アジア人やヘルシー志向の人が集まるカフェへ行きましょう。間違ってもファミレスへ行ってはいけません。
[PR]

by myums | 2006-04-26 15:05 | 国際結婚とカナダ  

<< 人の死の不思議 ドレスコード >>