エミリーローズ

ホラーと裁判の合体映画 『エクソシスト オブ エミリー・ローズ』。


昔、『エクソシスト』って恐ろしい映画がありましたよね。少女の首がグルリンパッと180度回転するシーンは、小学生の私を心底おびえさせました。

c0057810_21273784.jpg

今見ても怖い…。

確かあの映画では、悪魔祓いをする神父さんは悪魔に殺されちゃったような記憶があるんですが、『エミリーローズ』の神父さんは悪魔祓いに失敗し、エミリーを死なせてしまうんです。

そして「悪魔なんているわけねーだろ。彼女は精神病だったんだよ。お前が殺したも同然だ」と逮捕され、事件は法廷の場へ。


エミリーの身に起こった数々の奇怪な現象を証言していく関係者たち(この回想シーンがエグイ)、神父の弁護士の身にも不思議なできごとが起こり始めます。

果たして、悪魔は本当にこの世に存在するのだろか…。



---------------------------------------------------------

「ホラーは嫌い」というBooを、「法廷モノだから大丈夫!」となだめすかして見たのですが、思った以上に怖かったし、期待以上に面白かった!

何が怖いって、恐怖にひきつるエミリーの顔が1番怖い。.・ヾ(。><)
人間業とは思えない方向に間接曲げながらヒクヒク痙攣したりするのも、怖かった。

c0057810_2122439.jpg

これエミリー。こんな顔ばっか。怖いよー。


でも、悪魔の影がヒョォオオオって現れるのには、微妙に白けちゃった。だってなんか嘘くさいんだもん。


ということは、私は悪魔の存在を信じてないってことですね。


ええ、信じてません。
悪魔も天使も、最近流行のスピリチュアルなんとかも、前世が見えますって言う人も、ぜんぜん信じてません。人間のシックスセンスは信じてますが。



映画を見た後に、Booに悪魔を信じるか聞いてみました。
「悪魔は信じてないけど、天地創造をした大いなる存在は信じてる、かな~」

大いなる存在って神様ってことだよね?
うーん。神様を否定するのは気が引けるけど、個人的には、宇宙を創造したのは、大いなる自然の神秘だといいなと思います。その方が、宇宙スゲー!(☆゜o゜)って感じでおもしろいから。


映画の中のエミリーは敬虔なクリスチャンで、神様の存在も悪魔の存在も信じています。エミリーの家族も、神父さんも、もちろん信じています。

「信じるものは救われる」なんて言いますが、エミリーは結局救われてないですね。死んじゃってますから。
それとも死によって救われたってことでしょうか。
私としては納得いかないのですが、そういうのが信心ならばそれも仕方ないのでしょう。


自分が信じた道を自ら選択したのだから、他人は何も言えないと思うんです。でも、麻原みたいのは別ですよ。ああいうのこそ、生かしちゃおけない悪魔です。

あ、言い忘れますたが、この映画って実話に基づいてるらしいです。
[PR]

by myums | 2006-03-30 21:35 | 映画・海外ドラマ あ行  

<< ウォレスとグルミット グルーミーが来た >>