第78回 アカデミー賞

Excite エキサイト : 芸能ニュース

アカデミー賞が発表になりました。
上のエキサイトニュースにあるように、助演男優賞はジョージ・クルーニー

ジェイク・ギレンホールもノミネートされてたんだけど、受賞ならずでした。
でも彼にはマイナー路線でいてもらいたいので、受賞しなくていいです。


どうしてジョージ・クルーニーの受賞が取りざたされているかというと、彼は自分が監督した作品で、“監督賞”と“脚本賞”にもノミネートされていたんですね。結局は、他人の作品で俳優としての受賞になったので、

「(助演男優賞を獲っちゃったってことは)、監督賞はないってことね」

などどまたもやかわゆいジョークを飛ばしていたようです。


ジョージ・クルーニーはなんなんでしょ。
女たらしで遊び人なのに、「ジョージだからしょうがないよ、だってジョージだもん」という有無を言わせぬ魅力がありますね。

人生楽しんでそうな感じがして、好きです。
この人と一緒に遊んだら笑いが絶えなそう。恋人より友達にしたいタイプです。

c0057810_15353299.jpg

こんな顔で「おこるなよ~」なんて言われたらなんでも許しちゃいそう。



アカデミーの話に戻りまして、1番目玉の作品賞は、『クラッシュ』でした。


ほか作品賞にノミネートされていたのは

『ブロークバック・マウンテン』
『カポーティ』
グッドナイト&グッドラック』(ジョージ・クルーニー監督)
『ミュンヘン』

という作品たちなのですが、私は 『クラッシュ』、『ブロークバック・マウンテン』、『ミュンヘン』 の3作品しか見てないので、なんとも言えませんが、まだまだ緊張関係が続くイラク問題や、神への冒涜とされていたゲイの恋愛よりも、万人受けする 『クラッシュ』 のほうが、アカデミーとしても無難だったのではないかと思います。


日本からノミネートされた 『ハウルの動く城』 は、受賞しなかったみたいだけど、当たり前だよ。だって、受賞した 『ウォレスとグルミット』 って言ったらクレイアニメーション代表だし、90分のために5年間もかけて製作してんだから。本当に良くできてて、アート性が高いです。



今年はインディーズ映画のノミネートが多かったアカデミー。ヒット作もなかったので、いまいち盛り上がりに欠けたけたなぁ。
でも 『カポーティ』 はぜひ見てみたいです!
[PR]

by myums | 2006-03-06 15:26 | 映画・海外ドラマ あ行  

<< I am Canadian 世界最速のインディアン The... >>