Booの教え

私程度の語学力じゃ、英語を使った仕事なんかできないよ。

そんなことを言ったら、Booに叱られた。

「どうして "できない" って決め付けるんだ。
日本人の悪いクセだよ。

Myumsは、カナダに来たときも同じことを言ってたよね。

『英語もできないのにライターなんてできない』

だけど、Myumsがカナダでしてたのは、何?」

はい、ライターです・・・。



私はいつもそう。
何か新しいことに挑戦するとき、"どうせできない" と思ってしまう。

たとえば、私なんかに海外で暮らせるわけないと思ってた。
けど、バンクーバーで生活できた。
ライターなんてできないよ、と思ってた。
けど、なんとかなった。
帰国しても職なんか見つからないと思ってた。
けど、編集の仕事が見つかった。

今までの人生、全てなんとかなってきた。

結局、"できない" のではなく、
はじめの1歩を踏み出す "勇気" がないだけなのだ。

ゼロからイチへの1歩。
これが一番怖い。

だけど、それさえ踏み出してしまえば、後はなんとかなる。

だから、踏み出してみればいいんだ。

そんな風に私の背中を押してくれる、Booの存在に今日も感謝。
[PR]

by myums | 2006-02-12 12:17 | 国際結婚とカナダ  

<< AQUASKY vs DJ K... 夫婦萌え >>