アジ専

前回触れたヲタクネタを引っ張ります。

バンクーバーにヲタクはいるのか?

いる!

と思う。

周囲にそういう人がいなかったので、
果たして本当に存在するのか分からないけど、
Booが「いるよ」って言ってたので、いるはず。

霜降りジーンズに白いソックスを履き、
アニメの美少女パンチラに興奮している
いわゆるキモ系ヲタクには遭遇したことないけど、
別の意味でキモイ男には会ったことがある。
それは・・・

“日本女子ヲタク”

日本人の女の子と見ると見境無く声を掛けてくるキモ系カナダ人。本当にいます。

こういう人のことを、日本語で“アジ専”(アジア人専門)
英語でYellow Feverと言います。


大体、外見からしてキモくて、
「あんたが私とお茶しようなんて、ムリムリムリムリィイッ!」
と、DA PAMPバリに叫びたいくらい。

アップトゥーザビバベイベー、カモン!

まあ実際は、外見は意外と普通な感じなんだけどね。
でも、日本女子ヲタクのオーラ垂れ流しなトコロがいやいやいや!


バンクーバーに住む日本女子なら、キモ系日本女子ヲタクに一度は声を掛けられたことがあるはず。
ちょっと前は、「NO!」とハッキリ言えない日本女子が多かったのだが、最近はちょっと違う。

留学で来る日本人の女の子は、オシャレだしカワイイし、日本でもフツーに恋愛してきているので、キモイ日本女子ヲタクなんて相手にしない子が増えているみたい。

いえーい!がんばれ日本女子!
いけいけ日本女子!

日本女子ヲタクのキモ系カナダ人を撲滅させるのだー!
[PR]

by myums | 2006-01-06 21:05 | 国際結婚とカナダ  

<< ゴールなんてないのかも・・・。 牛のオシッコを飲む日本人と、ア... >>