驚愕!病気の対処法。

-この人ってホントは鬼畜じゃなかろうかと思った瞬間その1.-

精神的にも体力的にも衰弱して発熱した昨年の6月。
我ながら、かわいそうだった私。

熱がなかなか下がらず苦しむを私に、Booが放った一言。


「水風呂に入りなよ」



「・・・なにそれ、私に死ねって言ってる?」私の恨めしい声に、心底驚いた様子のBoo。
「なんで?だって、熱があるなら冷やして熱を下げないとダメでしょ?」

どうやらそれが北米の風邪の対処法らしい。
お医者さんも「40度以上発熱したら、氷水に浸かりなさい」って言うんだって!

身体を温めて発汗によって熱を下げるのが日本流なら、
外から冷やして無理やり身体の熱を下げるのが北米流。

うーん、大胆。


-この人ってホントは鬼畜じゃなかろうかと思った瞬間その2.-

「おなかいたい~。ちょっと下痢っぽいよ~」
と訴える私にBooが放った一言。


「じゃあ、アイスキャンディー食べなきゃ!」


腹イテーっつってんだろっ!
冷やしてどうすんだよっ!

しかし、これまた北米の腹痛対処法らしい。
というか、北米では、下痢の時は脱水症状が一番怖いとされていて、それを防ぐためのお薬にアイスキャンディー状のものがあるのだ。
もっともそれは、子供用なんだけど、Booはそのお薬が好きで、おなかが痛いと喜んでシャリシャリ食べてた。

そのことから、腹痛にはアイスキャンディーという方程式が成り立ったよう。
でも医学的根拠があるのかは、不明。
[PR]

by myums | 2006-01-04 18:31 | 国際結婚とカナダ  

<< 牛のオシッコを飲む日本人と、ア... あけましておめでとうございます。 >>