Booと同僚がご対面

今日は、また家の鍵を忘れた
そしてBooがまた届けに来てくれた。
今回はなんと会社の下まで!

「旦那が家の鍵を持ってきてくれたんで、ちょっと下まで取りに行ってきます」と言って席を立つと、なぜか私の同僚2人が一緒にエレベーターに乗り込む。「旦那さんが見たいんです!陰からちょっと覗くだけでいいですから!」と、まるで素敵な先輩にあこがれる中学生女子のような発言。
そんなに期待されると、こちらも恥ずかしくなってくる。

2人は約束(?)通り、エレベーターホールの陰に隠れて私の旦那を盗み見。しかし、「キャー」とか言ってる声は丸聞こえ。Booもおもしろがって、「ちょっと紹介してよ」と言い出し、せっかくなので、ご対面してもらった。

しばらく雑談していると、外出から帰ってきたマネージャーさんとナイスタイミングで遭遇。同じ部署内の3人の同僚に、Booを紹介することとなった。

自分の家族を会社の人に紹介したのなんて、初めてのこと。ちょっとくすぐったかった。でもなんか嬉しかった。Booちゃんは、私の自慢の旦那さんだからね~。

でも、Booと一緒に来たBooの友人は、私の同僚に「どこのホテルによく泊まりますか?」なんていう質問を浴びせかけたそうで。初対面でなんてハレンチな!!
[PR]

by myums | 2005-11-03 03:43 | 国際結婚とカナダ  

<< Booと桃太郎 The 40Year-old ... >>