couldが使えない

ミッシャンの昼寝時間に久々に読書。
「英語と仲直りできる本」
日本人が間違えやすい英語表現を解説してる本で、隙間時間にちょこちょこ読んでます。

今日読んでて、へーっと思った単元がありました。

「駅まで走って、なんとか電車に乗ることができた」

この文章を英訳すると?

I ran to the station, and so I could catch the train.

私も含め、多くの日本人がこう表現するそうです。
けど、これは間違い。
実は、その時だけできたことを表すときは、Couldを使わず、普通に過去形で言ったほうが自然。

I ran to the station, and I caught the train.

そして、さらに。
「苦労したけど……することに成功した」という意味を強調したいときは、Manageを使うんだそう。

I ran to the station, and I managed to catch the train.

おおおお!この言い方、よく耳にする!!

なるほどねー、Managed toは、頑張った感を強調したいときに使うのね。

このように、1回だけできたことに対しては、couldではなく、過去形もしくはManaged toで言ったほうが自然。


[PR]

by myums | 2017-05-31 05:47 | 国際結婚とカナダ  

<< ドラゼミ始めました。 キンダーガーテンの休み時間事情 >>