マタニティーダイアリー 31週目

30週を超えたとたん、便が固くなったり、腰痛、足むずむず病が出てきたりと、体のあちこちが辛くなってきた。
お腹も大きくなって重い・・・。

それでもミッシャン妊娠後期よりは、なんとなく楽な気がする。
ミッシャンのときは便が固くて固くて辛かったし、腰痛も初期からあったし、足むずむず病も毎夜だったし、耳がつまる、口角炎等々、マイナートラブルが多かった。

今回は、スムージー+便を柔らかくするお薬でそこまでひどくない。
っていうか、薬飲んだらいきなり便通良くなった!すごい、北米の薬。

腰痛も動くたびにピキピキ音がなったりしてない。

比較的アクティブに生活してるおかげ、かな?

しかし!!!

なんと、血液検査で血糖値がひっかかってしまったーーーー。

祝、妊娠糖尿病。

病院の妊娠糖尿病プログラムを受講する羽目に。

泳いでヨガして、食事にも気をつけてるのに、なぜ?!

昨日、第1回目のプログラムを受講。
体重を量り、採尿してケトン検査の後、栄養士さんによる食事指導。

検査結果から当日までに5日間ほどあったので、自分の食事内容をリストアップして持っていきました。
そして栄養士さんにいわれたことは、

「炭水化物が足りてない」

ええええええ!
糖尿なのに?!

糖尿病にビビッて、炭水化物をカットダウンしすぎたようで、妊婦が必要とする摂取量を下回っていたよう。

トースト2枚、ハンバーガー1個くらい食べてもいいらしい。

うれしーーーー!!

そして、フルーツは1回につき1個。
毎日飲んでるスムージーにフルーツが2個入ってるのは糖分の過剰摂取だった。

米食やめてキヌアを主食にしてるので、これは褒められた。

栄養指導は、どの食材をどの程度摂取するのが好ましいのかが分かって、いい勉強になりました。

その後、ナースによる、自宅での採血とケトン検査のやり方説明。

針で指に穴を開けるからちょっと痛い。
そして、毎食前と食後1時間での採血は、めんどうくさーい。

食後、30分程度運動してから採血ってのが理想なんだけど、朝は時間が許してくれない。

弁当作って朝食食べて、用意したら、車でミッシャンを送迎。
帰宅する頃には1時間たってるから、採血。
運動する暇ない・・・。

予想通り、数値高かったよ。とほほ。


朝食
1カップの全粒シリアルにスライスアーモンドとブルーベリー入れて、アーモンドミルク。

ちょっと量が多かったかな。
朝食の量を少し減らすのと、運動する時間がとれるようにもう少し早く起きるのが課題。

明日も病院。
8時15噴から

はやっ!!!

あー、あと、かなりの鉄分不足も指摘されてたんだった。
レバー食べよう。

ここにきて大変ことになってきたぞ・・・。

[PR]

by myums | 2017-04-07 15:00 | 国際結婚とカナダ  

<< マタニティーダイアリー 38週目 マタニティーダイアリー 27週目 >>