♪カナダな~らどうする~♪人ごみ編

朝の通勤でよく見掛けるのが、押した押されたのケンカ。
前の人が邪魔だからってわざとぶつかったり、舌打ちしたり、
そんなことから始まる、怒鳴りあい。
時には口だけに収まらず、つかみ合いのケンカを見掛けることも。
なんでケンカになるんだろう。

ズバリ!


人口密度が高いから!

東京はとにかく人が多い。
自分のペースでなんて歩けないし、行きたい方向にすら進めない。
階段を降りてくる人間の塊を必死にかいくぐって、やっとホームに着いたのに、
無情にも目の前で閉まる電車のドア、プシュ~。

ムキwwwwwwwww!!!!

私はイライラするのが嫌で、時間に余裕を持って出社するようにしてる。
それでも電車で隣になった人が、朝から口臭撒き散らしてたりすると、歯医者行けよ!とイラッっするし、お年寄りを押し退けて突進してる人を見ると「すむません。通してください」の一言くらい言えばいいのに、と思う。

では、これがもしカナダだったらどうなる?とBooに聞いてみた。

「きっと口喧嘩なんかじゃすまないよ。殴り合いが始まったら、周囲は一目散に逃げる!
万が一銃を持ってたりしたら怖いからね。
あとは、ケンカ好きな奴等が飛び込み参加して、ハチャメチャになるんじゃない?
バンクーバーの人口密度が東京並みになったら、
毎日恐ろしいことになりそう・・・」

Booいわく、これだけ人間が密集していながら、
これだけ事件数が少ないのは、驚きらしい。

「日本人は平和的だよ」。

そっか~。そうなのか~。
でも、バンクーバーの人口密度は日本の約130分の1。
1人当たりの面積の広いことったらない。
だから、たまに他人とぶつかっても「すみません」と言える心の余裕がある。
東京だと謝らない人多いよね。
東京砂漠にいると、心もカラカラ大砂漠になっちゃうのかねぇ。
じゃあ、バンクーバー帰っちまうかっ!

なんて簡単にいけば、苦労はしないね~。
[PR]

by myums | 2005-08-27 15:12 | 国際結婚とカナダ  

<< プライベートパーティー ブラピも霞むアンジェのオーラ。... >>