マタニティダイアリー 9週目

相変わらずのつわり。
外出してるほうがやや楽。
ただ、空腹になると気持ち悪さマックスになる。
しかし、食べるとまた気持ち悪くなるので、外出時の食事がちょっと大変。
やたらガムを噛む。

最近、ミッシャンの反抗、否定がひどく私としょっちゅうぶつかっている。
この子性格悪いなーとか、面倒くさいなーとか、私との相性が悪いのか?とか思う日々。

とにかく何でも否定。
「ヤダ」「違う」。明らかに間違っていることでも絶対に曲げない。
「ああ、そう」と適当に流すと、「ああそうって言わないで!!」とぶち切れる。
そして思い通りにいかないと、ギャーギャー叫ぶ。

小さなことだけど、一事が万事そうだとこっちも疲れる。


今日も、「マミーきーてー!!!きぃいいいい!!!」と泣き叫んでいるので、しばらく放置。
シャワーして用意して、かれこれ20分以上たってもまだギャーギャー叫んでいる。
自分で来いよ!と思いつつ、ミッシャンの部屋に入って、「来たよ。何?」と聞くと、「お腹すいた」と。
もう脱力・・・。

夕飯の残りのマーボー豆腐を出し、「今日はミッシャンもシャワーする日なんだから、早く食べてね!」という私の言葉にも、「早く食べない!!」怒りの応酬。
思わずぶち切れて、ミッシャンの両頬を片手でギューっと押し付けて、「いい加減にしろ!!」と怒鳴ってしまった。

しばらく泣かせて戻ってみると、まだ食べてない。

かわいそうだったかと思いつつも、怒りがまだ収まらず、「食べないのっ?!」と詰問してしまった。

「マミーがあーんするの!」
怒りながらも甘える態度に、私の怒りもやっと収まり、「ごめんね」が言えた。

頑固なのは私も一緒だな・・・。

いつもならいい加減なところで抱きしめて、「あーんして欲しい?」と私のほうから甘えさせてあげてるんだけど、今回は無性に腹が立って腹が立って、それができなかった。

でもたまには、母の怒る顔を見せるのも良いと思う。
ケンカではなく、母が優位に立って怒る。
感情的に怒る。

途中で甘えさせると、ミッシャンはつけあがって、ますます反抗的な態度になる。
ような気がする。

Booは、ミッシャンを受け入れて、甘えさせてあげる育児。
私は、許せない部分(度のすぎる反抗)は許さない育児。

自分の母が感情的で暴言暴力ある人だったから、私はいつも怯えてた。
ミッシャンをそういう風には絶対させたくないから、匙加減に気をつけないといけないなぁ。

感情を爆発させる母。やっぱりダメかなぁ。

なんだかモヤモヤ。
[PR]

by myums | 2017-04-07 14:27 | 国際結婚とカナダ  

<< マタニティーダイアリー 13週目 マタニティーダイアリー 7週目 >>