ゴミ問題からの義母グチ

義母の愚痴です。

前にもチラッと書きましたが、義母はリサイクルを一切いたしません。
先日も、「私、リサイクルはしないの、リラックスしてるのが好きだから」と胸を張って威張る始末でございます。

ああ、、、むり、、、
私、こういう開き直る人、ほんと無理です。

「それはリラックスじゃなくて、レイジー(怠け者)って言うんだよ!!!」

と怒鳴りつけてやりました。
妄想で・・・。ごめんなさい。度胸がありませんでした。

ご両親は猫3匹飼っていて、日々、缶ゴミ大量排出でございます。
缶て、リサイクル率90%以上で、何度でも生まれ変われる奇跡のマテリアル。
しかも、原料は限りある天然資源。
リサイクルすれば、省エネもできる。

リサイクルしないと埋め立てられて、ガスが発生して空気を汚染、土壌も汚染されて、間違いなく地球を破壊します。


「これから、普通ゴミの収集が2週に1回になるのよ。ゴミがあふれて困っちゃう」
という、とても60過ぎの大人とは思えないような発言をいただきましたので、
「私の方の市ではとっくに2週に1回になってるけど、ほとんどのゴミはリサイクルできるからそれほど困らない」といった感じでやんわりとリサイクルを提案してみましたところ、

「でも生ゴミと分別すると、虫がわきそう。とてもじゃないけど触れなーい。Ewwww」

お前はどんだけ姫なんだ、と。

ちなみに、この家庭では、布巾やタオルというものも使っておりません。
全部キッチンペーパー。
トイレで手拭くのもキッチンペーパー。
掃除もキッチンペーパー。
食器拭くのもキッチンペーパー。

すごい消費量です。

理由は、洗濯物が増えるから。

ここまでくると、もはや、Earth hater(環境破壊推進派)と呼ばせていただきたい。

こういう人に、「あんたが地球を破壊したせいで、ミッシャン以降の世代にしっぺ返しがくるんだよ」なんてことを説いても、意味はないのでしょう。こういう人は、残念ながら、先を見通す力や律する力から見放されており、今この瞬間の楽さを最優先させてしまうのです。

おばあちゃんとしては優しく、楽しい人ではあるのですが、人間としてまったく尊敬できないどころか、こういう人間にだけはなりたくないという見本である義母です。
(もちろんゴミ問題だけでなく、包括的な意味で)


みっしゃんはグランマ大好きなので、お泊りもさせるし、一緒に遊ぶ時間もとってますが、本音を言えば、「早く気づいてー、みっしゃーん、この人ダメ人間だよー」ってなところです。
[PR]

by myums | 2015-11-25 04:09 | 国際結婚とカナダ  

<< 父、入院 専業主婦という選択 >>