アサヒとアサキ

バンクーバーのジャパニーズレストランでの出来事。
Booがアサヒビールを注文した。
しかし、店員が運んできたのは
日本酒 熱燗。

「ど、どうして~? 俺はアサヒを頼んだのに~!」
嘆くBooを見て、私は考えた。
そしてひらめいた!! 
ぴーん!

それはアクセントの問題。
Booや大概の欧米人が「アサヒ」と発音する時、
”サ”にアクセントをおいている。
すると聞いてる方は
「アヒ」→「ア キ」
つまり「日本酒1本」に聞こえる、というわけ。
(日本の「酒」は、英語で「サキ」と発音される)

「ア」にアクセントを置けば日本人ぽく聞こえるよ
と教えてあげたのだが、
一度根付いたトラウマはなかなか消えず、
それ以来Booは「アサヒ注文恐怖症」になってしまった。
かわいそ。
[PR]

by myums | 2005-08-05 14:01 | 国際結婚とカナダ  

<< WOMB06 30代後半以上が専門!転職サイト >>