インド人と私

インド人に見つめられる。
いや、その視線の熱さは、見つめるというより、凝視。ガン見。
無遠慮な視線でジロジロと見られてとても気まずかったのは、最初だけ。
そのうち、いい気になった私。

まさかの、モテ期到来!(インド人オンリー)

リトルインディアに行く。
絡みつく熱視線を堪能。時には優しい微笑みを送って、インド人の心を惑わしてみる。

困ったことに、Booと一緒に歩いていてもその視線は途絶えることがない。

「今すれ違ったインド人、Myumsのこと見つめてたね」とつぶやくBoo。
「どうやら、私ってインド人にもてる顔みたい」ちょっと誇らしげに言ってみた。

「いや、見てるのはMyumsのほくろでしょう」


.....え?


私のホクロ。
おでこにある観音黒子。または千昌男(ふるいですか?)


そういえば、5歳くらいのときに渋谷でインド人に拝まれた経験がある。あれと同じ現象が、ここシンガポーでも起こっているということか。

なるほど。


その後、インド人女性にも「あなたのホクロはとっても素敵」と褒められた。

昔は大嫌いだったこのホクロ。今では私のチャームポイントです。
[PR]

by myums | 2013-11-08 16:51 | 国際結婚とシンガポール  

<< 泣きたい夜もある シェムリアップーカンボジアの悪夢ー >>