ななこのおるすばん

ミーシャがこれ見て泣いてました。



ママが帰ってくるシーンにさしかかったとき、じわ~とあふれてきた涙が粒となって、ミッシャンの頬の上をぽろぽろと転げ落ちていきました。

への字に曲げた唇をプルプル震わせながら静かに涙をこぼすミッシャン。


ママに置いていかれる不安感と寂しさ、そして再会したときの喜びと安堵感が、動画によって呼び起こされて涙が出たんだと思います。

私のほうまでうるうるしてしまいました。

今この瞬間に起こっている事柄に対する感情だけでなく、記憶の中の感情を引き出して涙するという、なかなか高度な情操も育っているんですね。


つい最近まで快不快と自己主張だけだったのに、あいまいな感情や、他人への共感、思いやり、我慢、ずる賢さなど、複雑な感情を少しずつ学んで、それを表現し始めたミッシャン。


言葉や身体的な発達など目に見える成長も嬉しいですが、心の発達が垣間見れた瞬間は感動的なまでに喜ばしいものです。

なんていうか、人間っぽくなってきたぞ~みたいな。
あと、ミッシャンらしさが現れてきたなぁっていう嬉しさもあるかな。

外交的、内向的っていうのは赤ちゃん時代にもありますが、その子の持つキャラクターってのは、やっぱりまだまだ未知で、とても興味深いところ。

今後、みっしゃんがどんな風に彼女らしさを出してくれるのか、どんな思考を持った人間になるのか、とっても楽しみです。
[PR]

by myums | 2013-09-14 13:15 | 国際結婚とシンガポール  

<< 怒ってる? シンガポールで健康診断の予約 >>