こんな事情がありまして

このHoneymoonは、バンクーバーアイランドの都市ビクトリアを観光して
帰途の予定だった。
が、予定を1日早めて帰ってきた。
♪な~んでかっ?♪

3日目の朝、ビクトリアまでの4時間半のドライブに備え、
朝の9時にホテルを後にした私とBoo。
以前Booが勤めていた町を訪れ、ブランチを食べ、いざビクトリアへ。
山道のハイウェイを軽快に飛ばすうち、朝から降っていた小雨が、
シッカリ雨になってきた。
ビクトリアは咲き乱れる花々が美しい土地として有名。
「雨じゃ、ガーデンもあんまりだろうなぁ・・・。
でも、建物とかもビクトリア調で、すごくキレイな街だって話だし。
Booと一緒にそんな中を歩くのも悪くないなぁ」
とかなんとか妄想していると、突然、ワイパーがピタッ!
フロントガラスの真ん中で止まってしまった。

ええええええ!!!

容赦なくガラスを叩く雨粒。視界がどんどん悪くなる。
ワイパーは2本仲良く軽くクの字を描いて、視界を邪魔している。
1車線の狭い山道で、一時停車させるところもない!
「だ、だ、だ、だいじょうぶ~?」と助手席でアワアワする私。
そう、運転しているのはBooで、私はアワアワしてただけ。免許ないから。

しかし、Booは賢かった!
「たら~ん♪」と、後ろの席からT字の水切りワイパーを取り出した。
ドラえもんみたーい!!
Booは車の窓から半身を乗り出し、視界部分のフロントガラスの水を手早くシュシュッと切る。そして素早く運転席に戻り、運転する。
この間、約5秒。
でもフロントガラスはすぐに雨粒でイッパイになっちゃうから、
また半身を乗り出し、水を切る。
すごーい、漫画みたーい!!
これを何度か繰り返すうちに、やっと追い越しポイントを発見。
車を停車させ、なんとかワイパーを動かそうとする。
押したり引いたりしてみるものの、ウンともスンとも言わない。
段々キレてきたBooは、ワイパーを掴んで激しく揺らす!揺らす!揺らす!

ボキッ!!

期待通りの展開。
ワイパー折れたので、取り合えず記念撮影。
こうなったら仕方ない。
帰ろう。
こんな雨の中、ワイパーなしでドライブできないよ。
今度は折れたワイパーでフロントガラスを拭きつつ、
近くのフェリー乗り場に向かう。
そしてフェリー乗り場で料金を払った直後に、雨が上がった。
オチとしては、むしろ当然すぎるオチ。

それより、ちょっと面白い話をBooがしてくれた。
バンクーバーのあるB.C州は、高速フェリーを持っている。
しかし、高速で走ることは許可されていない。
なぜか。
それは、TSUNAMIの原因になるから。
以前に実験で高速フェリーを走らせたところ、高波が押し寄せ、
近隣小島の民家が浸水したらしい。
だから、高速フェリーは、高速を出すことはできない。
なんつーアホな。
[PR]

by myums | 2005-05-09 23:49 | 国際結婚とカナダ  

<< 帰国 Hotspring cove >>