ノートブック

c0057810_9342453.jpg

たっだいま~。
金曜日から日曜日まで、バンクーバーアイランドのTofinoへ行ってきました。
バンクーバーアイランドは、本土からフェリーで2時間。
私たちは、そこからウネウネ山道を車で6時間ほどの、
Tofinoという小さな漁村を訪れました。

宿泊した『Cable Cove Inn』の部屋に、1冊のノートが置かれていて、
中を開くと、それは、宿泊客によるジャーナルでした。
”OOレストランが絶品!”
”素晴らしい景色、最高のサービス、そしてジャグジー!!”
”他の宿泊客たちとキッチンで笑い合い、
彼女と一緒にジャグジーでハシャギ、波の音に包まれて、
ビールを味合う。素晴らしい時間を、ありがとう!”
”明日が永遠の別れ。今日という日に、こんなにも美しい思い出をありがとう”

みんな、言葉を尽くして、ビッシリと行を埋めていました。
1人1人に、1つ1つのドラマがあり、それらはどれとして、同じものはない。
会ったこともない、全く知らない誰かが、
確かにここで、人生の1ページを埋めたのです。
私とBooは、そのノートブックを、一緒に読み進めました。
顔を見ることもないであろう誰かも、
こうして私たちと同じようにノートブックのページを繰り、
同じように、不思議な気持ちになったりしたのかなぁ。
私はなんだか、心の端っこがキュッとすぼむような、
甘酸っぱい気持ちになりました。

Booと私は、”絶対に行け”と多くの人が提案している
ある場所に行くことにしました。
それは、Hot Spring Cove。
海の見える天然露天風呂です。
その話はまた明日。

後で気付いたのですが、ナイトテーブルの中に
他に5冊もこのノートブックが入っていて、
どのページもギッシリと思い出が埋まっていました。

c0057810_9334519.jpg
LONG BEACH
[PR]

by myums | 2005-05-08 23:55 | 国際結婚とカナダ  

<< Hotspring cove 明日からBlogお休み >>