絶壁

ミッシャン新生児期のお話。
生まれたときから頭の形が悪いミッシャン。
右が平らで左が丸い。

「左向きで寝かせなよ」という親戚のアドバイスに従い、早速寝ているミッシャンの頭をそーっと左向きにした、その瞬間。

グルッ!!

右向きやがった!

何度向きを変えても、右を向きたがるミッシャン。
そこで右の体側全体にタオルをギューーーっと入れてみた。

どーよ、これで動けまい。

そしてそのまま観察してみた。
しばらく左向きで寝ていたミッシャン。

バタバタ!!バタバタ!

突然、手足を蝶のように羽ばたかせ、方向転換!
見事、タオルの上で右向きに。

すごい力技・・・。恐ろしいんですけど。

その後赤ちゃん用のマクラを使ってみたりしましたが、すべて敗北。
この頑固さ。
私に似たんだろうなぁ。
すっかり絶壁が板についたミッシャン10ヶ月です。

実は、絶壁も私のDNA…。ごめんよ。
[PR]

by myums | 2011-11-16 23:36 | 国際結婚とシンガポール  

<< セミは何と鳴く? アートメイク in singa... >>