ジャイアン女子

手前味噌になりますが、ミッシャンは顔がかわいい。
クリクリの大きなお目めにクルンとカーブした長いまつげ。キレイなチークボーン。ちっちゃなお口に、笑うとできるえくぼがまたキュート。

我が子ながら「あんたホント、ラッキーね」と思うくらい。

めちゃくちゃ可愛く生まれたミッシャンですが、どうもそのメリット上手く生かせておりません。

常に眉間にしわを寄せた険しいデフォルトの表情。
もっこり膨れた上腕二頭筋をムキムキさせておもちゃをブンブン振り回し、それが他人にあたっても我関せず。
抱っこをすれば顔をバシバシたたき、「ダメ!」と言っても「うへー」とヘラヘラ笑う。
髪を引っ張る。抜けるまで引っ張る。
ブーの体毛を引っ張る。
つかまり立ちで鍛えた脚力を見せ付けるかのごとく、キックを食らわせる。

とにかく怪力です。

先日はグーで殴られました。
痛いです。

いつもニコニコ、おとなしい赤ちゃんもいるというのに。
可愛げという言葉から遠くはなれた場所に位置するみっしゃん。
これで顔が不細工だったら、とてもかわいそうな結果になっていたことでしょう。
しかし、このままではジャイアン的女子になってしまう。
そして成長につれ顔も崩れていってしまったら、嫁の貰い手がないかもしれません。
一抹の不安にかられてる今日この頃です。
[PR]

by myums | 2011-10-10 17:07 | 国際結婚とシンガポール  

<< Booka shade @Zouk 新築なのにおんぼろ >>