G.M.Sになりたーーーーーい!!

あんた、そりゃあ、もう サイコ~~~~~~~~ でしたよ!!
当日は出発前に2時間の仮眠を取り、完全無欠の状態で出発!
会場は、『Red Room』(Ex. DRINKS)。
なかなか雰囲気のよろしいハコだった。
喫煙ルームがあるのが、サイコー。
スピーカーも8つ重ねて、強度ばっちり。
爆音にもかなり耐えてたあたりが、嬉しかった。

レジデントDJのプレイで準備運動していると、
きましたきました、BANZIとRiktamのお2人、G.M.S!
機材調整も済んで、いざ出陣。
しょっぱなからガンガンにあげてくる。
スゴイ。
ほんとに、スゴイ。
久々のGMSが嬉しくて、しばらくニッコニッコで踊っていたが、
段々、ここまでアゲなくても・・・。
と、ちょっと白けた気分が襲ってくる。
新しい曲ばかりで、知ってる曲は、ほんの2,3曲。
それらも、日本を出てから友人に送ってもらったもの。
つまり、私が日本で聞いたことのある曲は皆無だった。
ショボ--------ンだよ。
そういう気持ちはシンパシーするのか
「タバコ吸いに行く?」とBooが聞いてきた。

スモーキングルームで、タバコに火をつけ
一口吸ったその時!!

♪チャ~ラ、チャラララ、チャラララ、チャラララララララ
We~~gotta winner♪


『Juice』のイントロではないかー!!
大慌てでタバコを消し、フロアへダッシュ帰還!!
私の大大大大大好きな、この曲。
この曲を回してくれるのを、ずっとずっと待ってたの。
これって、私のため? ありがとう、GMS!

ここぞとばかりに、全エネルギーを注ぎ込んで、
ひたすら、踊る踊る踊る踊る。
周りなんか気にきちゃいらんねえ。
Booの存在すら忘れ、あるのは、音の波に飲まれて踊る自分だけ。

あ--、キモチいい-----。

こういう時の私は無敵。
誰がなんと言おうと、
私が世界で一番イケテル!!

アホ満開だけど、そんな風に思える瞬間があるって、すごく素敵なことだ。
この瞬間、自分は自分の中で一等賞。
難しいことは一切抜きにして、
あんた、踊るわよ~~~。

『Juice』で一気に火がついた私は、その後も、落ちることなくアガリっぱなし。
GMSのLiveが終わり、続いて、BANZIとRiktamの交互DJがスタート。
最初は、アゲを抑えたプログレな曲をチョイス。
うーん、アゲアゲより、こっちの方が好きだぞ~。
日本を離れて、私のサイケの音の好みもちょっと変わりつつあるみたい。

2人の選曲が徐々に、マゲアゲになり、マッシュの『I Wish』(だっけ?)
を回す頃には、ガシガシのノリノリDJで、フロアも大爆発。
そこまでガンノリでも、きちんとツナギを合わせる、これ、さすが。
ツナギが命と言われるサイケDJにおいて、彼らは完璧のプレイだった。

残念ながら、アンコールはしてもらえなかったけど、
GMSは、相変わらずなぶっ壊れパフォーマンスで、
しっかりハグもして、写真も一緒に撮ってもらって、
私は、大満足でございます~~~。


真剣にDJするRiktamの後ろでノリノリのBANZI。
BANZIのブサイクさが堪らない、最高の一枚。クリックで拡大!

[PR]

by myums | 2005-05-03 23:38 | 音楽・Party  

<< Requiem for a D... ビザ申請!! >>