プーケット旅行

c0057810_12494513.jpg

Booパパがトロントからはるばる22時間かけてやってきてくれたので、4人でプーケット旅行に行ってきました。

生後半年のミッシャン連れなので、「とにかくのんりびリラックス」にフォーカスし、選んだホテルがここ。Aleenta Resort and Spa。

観光地から遠く離れたプーケット北部、ナタイビーチというところに位置するAleentaは、ホテルを満喫するためのプライベートビラ。

白い砂浜を散歩して、バーでトロピカルカクテルを味わって(私は飲んでませんが)、プールやスパででリフレッシュ。部屋でミッシャンとお昼寝したり。あー、なんて贅沢な時間!

夜のライトアップも素敵で、波の音をBGMにホテル散策。幸せ~。

c0057810_18185750.jpg


料理も最高でした。
口に入れた瞬間に辛味や甘みやハーブなど色んなフレーバーが広がり、それが一体となった瞬間に奏でられるフィルハーモニー管弦楽団。
一口一口を舌の上でゆっくり味わって、幸福感いっぱいになれる料理の数々でした。
特にイエローカレーと、ラムが絶品!


Booパパは料理好きなので、「シェフをお部屋に招いてクッキングレッスン」というアクティビティーもしてみました。
恰幅の良い威厳ある一流シェフみたいの想像してたんですが、現れてみたら隣の家からやってきた肝っ玉母ちゃんみたいな人で、材料もビニール袋からガサガサっと取り出すという、かなり親近感溢れるレッスンでした。

メニューはタイ料理の王道、イエローカレーと生春巻き。
タイカレーってペーストはどれも一緒で、入れる唐辛子の種類が違うだけって、初めて知りました。
レシピもいただいたので、(いつか)家でも作ってみたいです。
シンガポールなら材料も手に入るし。

c0057810_17503549.jpg


ミッシャンには、プールを初体験していただきました。
友達から出産祝いにいただいた浮き輪。やっと出番がやってきましたよ。
ドキドキしながら初めての入水!!

生後半年くらいまでは羊水での感覚を覚えているので水を怖がらない。という説を聞いたことがあるのですが、確かに怖がってはいなかった様子。むしろ、なかなか楽しんでたみたいです。

c0057810_1833919.jpg


「顔をつけでも大丈夫!」というBooパパの言葉の元、水中で手を離してみたところ、

うぎゃーーーーー!!

泣きました…。

ちゃんと浮かんでは来ましたが、やっぱり顔を水につけるのは怖かったみたいです。

初日はおむつをつけて入りました。おむつの吸水力ってすごいですね。2,3日おむつ替えなくてもいけそうな気がする。(ウンチするから無理か)
c0057810_1882277.jpg



ということで、すべてがホテルで完結するAleentaは、ロケーション、サービス、ファシリティー、サービス、料理、すべてにおいて大満足でした。小さな子供がいるファミリーや、スペシャルオケイジョンにオススメで~す。
[PR]

by myums | 2011-08-02 12:51 | 国際結婚とシンガポール  

<< 異常なまでに子供好き マジックボックス >>